不思議だけど愛らしい♡赤ちゃんが浮かぶ「ベイビースパ」

大丈夫なの…?と思いきや、赤ちゃんは楽しそう(笑)

人気の記事

日本でベビースイミングはよく聞くけれどけど、コスモポリタン アメリカ版によれば、海外では赤ちゃんをリラックスさせてあげる方法として、「ベイビースパ」なるものがあるのだとか。話題になっているのが、オーストラリアのパースにできたベイビースパ。

このベイビースパでは、1時間ほどのコースで、その間1030間、赤ちゃんには頭を支える特別な浮き輪を付けていて温かいお風呂に浮かぶ時間があるそう。その姿が何ともかわいらしい。

ADの後に記事が続きます

ミアの初めてのベイビースパ。最高の笑顔を見せてくれました。絶対また来ます。

ベイビースパのウェブサイトによると、ベイビースパは赤ちゃん気持ち落ち着かせるだけでなく、赤ちゃんの健康のための医学的な効果も期待できるとのこと。通常陸の上では重力に邪魔されて、よちよちの赤ちゃんにはできない動きが、水の中では魔法のように出来るそう。水に浮いて腕や足が自由に動かすことができると、心と体の発達も促すのだそうで、これには医学的な裏付けもあるのだとか。

お湯から上がってタオルでくるまれた赤ちゃんは、次に南アフリカ産のグレープシードオイルを使ったマッサージを受けるそう。赤ちゃんの両親のためのスパやマッサージはないのだけれど、ベイビースパ施術中、落ち着いた空間で嬉しそうな表情の赤ちゃんに寄り添えば、穏やかな気持ちになって、両親にとってもストレス解消になるそう

ベイビースパはオーストラリアのパースだけでなく、イギリス、スペイン、南アフリカ共和国にもフランチャイズ展開し、他にもフロートべイビーという会社がアメリカ、テキサス州のヒューストンを拠点に同様のビジネスを行っているそう。どのベイビースパもマッサージ込みで、1時間のグループコース64ドル(約7,000円)、プライベートクラスは250ドル(約27,000円)~というお値段

これは、赤ちゃんのお誕生祝いにぴったりかも?

この翻訳は抄訳です。

Translation:Rubicon Solutions

COSMOPOLITAN US

More from Cosmopolitan Japan:
消防士×子犬♡豪イケメンカレンダー
ライフスタイル
シェア
「消防士×子犬」って!悶絶、豪のイケメンカレンダー
気にならない…わけがない!
ライフスタイル
シェア
1年で最も憂鬱!?「ブルーマンデー」を乗り切る5つの秘訣
サザエさん症候群にも似ている、ブルーマンデーって聞いたことある?
時には自腹を切って、また時にはカラダを張って、編集部員がオススメを紹介する「FROM EDITORS」。今回は、仕事や人間関係に少し疲れた時や、どこか憂鬱な気持ちを切り替えたいときに編集部員が行っている自己流のメンタルヘルスケアをご紹介。自分にしっくりくる方法があるか、是非試してみて!
ライフスタイル
シェア
編集部員が実践!すぐに試せる「自己流メンタルヘルスケア」
憂鬱な気分はこれで解消!
海外itガールのおしゃれインテリア術見本帖
ライフスタイル
シェア
お部屋の印象ガラリ♡海外女子の「おしゃれインテリア」見本帖
今年は、こんなお部屋にしてみよっかな♡ロサンゼルス、ナポリ、パリの女子が教えてくれた「ハイセンスな部屋づくり」のコツって?
心理学者による「クリエイティブな力」を上げる方法6
ライフスタイル
シェア
心理学者が指南!クリエイティブな力を上げる6つの方法
仕事にも好影響
アーティストが描くモダンなディズニープリンセス
ライフスタイル
シェア
かっこいい♡女性が描く現代風「ディズニープリンセス」
オリジナルの雰囲気を残しつつ、現代女子の髪型やファッションが魅力的♡
アメリカ・デトロイト・ノース・ファーミング高校の好きなコスプレで「なりきり学生証」
ライフスタイル
シェア
コスプレで♡ある高校の「なりきり学生証」が楽しげ
昔のドラマやアニメのキャラになりきって♪
美しく、長持ちさせる♡キャンドルの正しい使い方7
ライフスタイル
シェア
美しく、長持ちさせる♡キャンドルの正しい使い方7
キャンドル容器の洗い方ってこんなに簡単にできるの!?
性別で子供を定義しない!ある夫婦の「子育て方針」
ライフスタイル
シェア
性別で子供を縛らない!ある夫婦が選んだ子育て方針
「何を着たいか、どう呼ばれたいかは、すべて息子の自由よ」
窓の外を見つめて悩んでいる様子の女性
ライフスタイル
シェア
なんでなの…?自分だけ「友達が少ない」気がする理由
寂しい思いをしているのはあなただけじゃないみたい。