"恋愛をサポート"する老人ホームがNYにあった!

年を重ねても、恋する気持ちは一緒♡

人気の記事

人を好きになる気持ちはいくつになっても変わらないもの。高齢化社会が進む現代だって年を重ねてもどんどん恋愛を謳歌すべき! 

コスモポリタンアメリカ版によると、ニューヨークのブロンクス地区にある老人ホームは、入居者同士の恋愛を奨励することで、彼らの"幸せ実現"を目指しているんだそう

ADの後に記事が続きます

リバーデールに位置するヘブライ・ホームは、年令に関係なく、すべての人に性欲があることを認識した上で、セックスに関心がある入居者に対する「性表現に関するポリシー」を掲げている

New York Times紙によるとこのポリシー組織的なケアから個人的なケアへの(全国的な)シフトの一環によって、老人ホームに住むアメリカ人高齢者が発言権を得る手助けになっているという。多くの老人ホームにおいて、それは入居者が朝ごはんのメニューを選ぶことができる程度のことしか意味していないものの、ヘブライ・ホームでは、入居者がセックスを伴う男女関係を持つことを自分で決められる決断も含んでいるらしい。

「リバーデールにあるヘブライ・ホーム(以下ホーム)は、高齢者の生活における感情的および肉体的な愛情行為の重要性を認識すると同時に尊重しています。ポリシーにあるそのような人間関係は、人生において正常かつ自然な側面である』と書かれた箇所を、両者の間で同意がある限り、高齢者が性生活を送る権利を認識しサポートすべき、と解釈しているからですとホーム側は語っている。

このホームに勤務するスタッフは、積極的に「シニアプロム」をはじめとする様々なイベントを開催して出会いの場を提供したり、G-Date(おじいちゃんとおばあちゃんのデートという意味)という出会い系サービスを始めたりしている。Times紙によると、ヘブライ・ホームに入居している870人の内、約40%がこのサービスのお陰で恋愛関係を楽しんでおり数十人もの入居者現在‟恋人募集中"という。

このサービスを行っていることにより、ヘブライ・ホームに勤務する看護師たちの負担が多少増えているとはいえ、彼らの多くは、入居者が愛する人との出会いを手助けすることを心から楽しんでいるらしい。恋愛に年齢制限なんてないし、G-Dateって、Tinderよりもずっと楽しそう!

この翻訳は、抄訳です。

Translation:Rubicon solutions

COSMOPOLITAN US

コメントする

More from Cosmopolitan Japan:
「食べるの大好き!」カップルが共感するSNS投稿11
恋愛
シェア
わかるw「食べるの大好き」カップルにありがちな11のこと
美味しいものさえあれば、大体のことはうまくいく!?
大人の恋の悩みに…女性恋愛コーチがズバっとアドバイス!
恋愛
シェア
清々しい!女性恋愛コーチの「恋のお悩み」一刀両断
「白馬の王子様があなたを探しに来てくれるというのは現実にはあり得ません!」
恋愛
シェア
国際結婚の先輩に聞いた「グローバル婚活」成功の鍵って?
辛口だけど愛あるグローバル婚活アドバイス!
恋愛
シェア
取引先にタイプの外国人男性が!ってときのための英会話術
クライアントとの打合せで超タイプの彼を発見! どうやって彼とお近づきに…?
恋愛
シェア
国際恋愛につきまとう「遠距離の壁」、どう乗り越える?
遠距離でも彼を繋ぎとめておきたい…なんて、ちっさい心配をしてる女子を女装家ブルボンヌがブッタ斬り!
恋愛
シェア
キュートな年下オランダ人とのリアルセックスエピソード
長さ20cm超え!?気持ちよすぎたセックス体験談をお届け。
恋愛
シェア
「会社で気になる外国人の彼に出会った時」に使える英会話術♡
通りすがりの彼に一目惚れ、社内のカフェでイケメン発見!そんな時に使える出会いの英語フレーズ♡
それ、赤信号かも?関係が長続きしない12のサイン
恋愛
シェア
当てはまったら要注意…?彼との関係が続かない12の兆候
お互いを「変えよう」としてない?
恋愛
シェア
そんな切り口あり!?日本未上陸のマッチングアプリ8選
ヒゲ好き同士のマッチングや、ベーコン好きが集まるアプリ、20代のエリートしか参加できないなんてものも!?
恋愛
シェア
職場の環境が恋愛感情を掻き立てる!?その理由とは…
ヨーロッパでは30%に及ぶ人が職場で一目惚れを経験してるんだとか♡