"恋愛をサポート"する老人ホームがNYにあった!

年を重ねても、恋する気持ちは一緒♡

人気の記事

人を好きになる気持ちはいくつになっても変わらないもの。高齢化社会が進む現代だって年を重ねてもどんどん恋愛を謳歌すべき! 

コスモポリタンアメリカ版によると、ニューヨークのブロンクス地区にある老人ホームは、入居者同士の恋愛を奨励することで、彼らの"幸せ実現"を目指しているんだそう

ADの後に記事が続きます

リバーデールに位置するヘブライ・ホームは、年令に関係なく、すべての人に性欲があることを認識した上で、セックスに関心がある入居者に対する「性表現に関するポリシー」を掲げている

New York Times紙によるとこのポリシー組織的なケアから個人的なケアへの(全国的な)シフトの一環によって、老人ホームに住むアメリカ人高齢者が発言権を得る手助けになっているという。多くの老人ホームにおいて、それは入居者が朝ごはんのメニューを選ぶことができる程度のことしか意味していないものの、ヘブライ・ホームでは、入居者がセックスを伴う男女関係を持つことを自分で決められる決断も含んでいるらしい。

「リバーデールにあるヘブライ・ホーム(以下ホーム)は、高齢者の生活における感情的および肉体的な愛情行為の重要性を認識すると同時に尊重しています。ポリシーにあるそのような人間関係は、人生において正常かつ自然な側面である』と書かれた箇所を、両者の間で同意がある限り、高齢者が性生活を送る権利を認識しサポートすべき、と解釈しているからですとホーム側は語っている。

このホームに勤務するスタッフは、積極的に「シニアプロム」をはじめとする様々なイベントを開催して出会いの場を提供したり、G-Date(おじいちゃんとおばあちゃんのデートという意味)という出会い系サービスを始めたりしている。Times紙によると、ヘブライ・ホームに入居している870人の内、約40%がこのサービスのお陰で恋愛関係を楽しんでおり数十人もの入居者現在‟恋人募集中"という。

このサービスを行っていることにより、ヘブライ・ホームに勤務する看護師たちの負担が多少増えているとはいえ、彼らの多くは、入居者が愛する人との出会いを手助けすることを心から楽しんでいるらしい。恋愛に年齢制限なんてないし、G-Dateって、Tinderよりもずっと楽しそう!

この翻訳は、抄訳です。

Translation:Rubicon solutions

COSMOPOLITAN US

More from Cosmopolitan Japan:
研究で分かった!別れ話の前に使うべき「一言」
恋愛
シェア
研究で分かった!別れ話の前に使うべき「一言」って?
相手のダメージを、少しでも減らすために…
元彼と復縁するなら?ヨリを戻す前に確認すべき5項目
恋愛
シェア
専門家が指南!元彼とヨリを戻す前に確認したいこと5つ
再び同じ結末を辿らないために…。
深い関係を避けたがる「コミットメント恐怖症男子」の特徴16
恋愛
シェア
真剣交際を避けたがる「コミットメント恐怖症」の特徴16
約束事がなかなか決まらない…という彼は要注意!
元カノが新たな上司!?別れを告げず姿を消した男の末路
恋愛
シェア
捨てた元カノが新上司に!?ある男性の投稿が話題
ケジメはしっかりつけましょう
男性陣が振り返る「これまで最も頑張ったデートプラン」9
恋愛
シェア
男性陣が振り返る「これまで最も頑張ったデートプラン」9
実は男性の方がロマンチックだったりして…
恋活英会話
恋愛
シェア
え、そうなの!? 実は使えない「和製英語」を解説!
それ、英語風の日本語ですよ!
ボディランゲージで見分ける!彼があなたに夢中なサイン21
恋愛
シェア
彼のココに注目!好きな女子にだけ男が見せる仕草21
彼がこんな仕草をしていたら脈ありかも♡
恋が上手くいかないのはなぜ?プロが教える6つの要因
恋愛
シェア
プロが回答!あなたの恋愛が上手くいかない6つの要因
なぜかいつも恋が上手くいかない理由は、もしかしてこれかも…?
落ち着かない彼氏を疑う様に見ている彼女
恋愛
シェア
浮気疑惑が浮上した婚約者と、このまま関係を続けるべき?
彼の人間性を冷静にジャッジして。
不毛なケンカを減らそう!夫婦が避けるべき「10のセリフ」
恋愛
シェア
専門家が指摘!夫婦がやめるべき「不毛なケンカ」10
専門家が、些細な夫婦ゲンカの根本的な原因と解決策を伝授!