ヴィクトリア・ベッカム、配慮に欠けた宣伝を行ったピザ店を提訴へ

「拒食症なみにガリガリのファッションアイコン」宣伝に使われたヴィクトリア…


人気の記事

「スパイス・ガールズ」の元メンバーとして一躍有名になり、今やファッションデザイナーとして世界を駆け回る、イギリス出身のヴィクトリア・ベッカム(43)。デビッド・ベッカムの妻、4児の母親としても活躍しながら抜群のスタイルを保つ彼女だけれど、なんと名前と「拒食症並みのガリガリファッションアイコン」とタスキがかけられたイラストがピザ店の宣伝に使われるという事態に…。これを受けてヴィクトリアは、この宅配ピザ店を起訴する構えなのだという。

ADの後に記事が続きます

「新しいヴィクトリア・ベッカム 極薄クラストたったの2mm!!」薄焼きピザの宣伝が車のバックウィンドウに描かれ、「薄いとはこのこと」とピザの写真に矢印が。ヴィクトリアの似顔絵には「薄くない」「拒食症なみにガリガリのファッションアイコン」と記載されるというもの。

この宣伝用スローガンを配信したのは、イギリスのタインサイドにある「シドゥ・ゴールデン・フィッシュ・アンド・チップス」という宅配ピザ店。<People誌>によるとヴィクトリアの代表者は、このようにコメント。

このような騒動は問題を小さくする、至って不適切な表現です。ヴィクトリアのイメージに対しても、配慮に欠けた中傷的行為。ですので、法的な対応を検討しています。

一方で、同ピザ店マネージャーのソニ・シドゥ氏は、摂食障害を軽く扱うような意図はないと強調。<iTV>に、このように主張している。

これは、多忙な日常生活から自由になり、一般の人を笑顔にする面白さの意味合いで掲載されたもの。我々は、摂食障害がどれだけ深刻なものかを認識しており、決してその症状を患う人たちを軽視するつもりはありません。

さらにビザ店側は、「もしこの宣伝が撤回されたら、2017年イギリスから"表現の自由"がなくなる、悲しい日になります」とコメントし、この宣伝を消さない意向を示している。

ヴィクトリアは、2006年に「BBC Radio」のインタビューで、「摂食障害と食生活に気をつけることは全くの別物」と語り、また2年前には、ファッションショーに登場する細身体型のモデルに対して「彼女たちは若くて、細身で、でもだからといって病気な訳ではないわ」と<The Telegraph>に話したことも。

店側は否定しているものの、ヴィクトリアの心情、そして病気についての配慮があまりに欠けている宣伝活動であったように見受けられる。どのように収束するのか行く末を見守りたい。

関連記事
関連記事
ベッカム家
関連記事

コメントする

More from Cosmopolitan Japan:
海外セレブ
シェア
復縁の真相は!?ケイティ・ペリーが明かす元彼オーリーとの関係
破局から半年…親密そうな様子を撮られた2人だったけど果たして…!?
海外セレブ
シェア
女装家ブルボンヌが語る「日本のドラァグ・クイーン誕生物語」
ドラァグ・クイーン文化が黎明期を迎えた90年代を、自身の活動ともに振り返る超大作!
これぞ女優!マーゴット・ロビーが別人に変身
海外セレブ
シェア
これぞ女優魂!役づくりで別人に変身したマーゴット・ロビー
本当に同一人物!?『スーサイド・スクワッド』の女優マーゴットがまるで別人に!
海外セレブ
シェア
写真加工なんてしない!ありのままの自分を投稿したセレブ7人
セルライト、ぽっこりお腹、目の下のクマ…親近感たっぷりの画像をインスタにアップ!
海外セレブ
シェア
キャサリン妃はサイン禁止?英国王室ならではのルールとは
こっそりルールを破って、ファンにサインをあげた王室メンバーもいるみたい…!
海外セレブ
シェア
SNSで話題!ロシア中が熱狂する「プーチン上裸チャレンジ」
プーチン大統領の写真に感化されたファンたちが上裸写真を通して愛国心を表現!
海外セレブ
シェア
史上最高数「いいね」がついたオバマ前大統領のツイートが話題に
シャーロッツビル衝突事件の後、人々に光を与えたオバマ前大統領の投稿とは…!?
違和感ありすぎ!有名セレブの本名16連発
海外セレブ
シェア
ギャップがすごい!人気セレブの本名16連発
「ステファニー・ジョアン・アンジェリーナ」って…誰?
カーダシアン家の撮影秘話
海外セレブ
シェア
誕生秘話も!カーダシアン一家が明かす「リアリティ番組の裏側」
今年で10周年を迎える『カーダシアン家のお騒がせセレブライフ』の裏側を本人たちが大暴露!
海外セレブ
シェア
海賊姿で!ジョニー・デップ、病気と戦う子供たちにエール
昨年のロンドンに続き、実は二度目の小児病棟訪問となった今回。