メイクのプロがオススメする、ハイライトの上手な使い方

キム・カーダシアンを担当するメイアップアーティストが伝授!

人気の記事

セレブ御用達のメイクアップアーティストは数多くいるけど、その中でもピカイチのテクニックを持っていると言われるのが、キム・カーダシアンのメイクを担当するマリオ・デディヴァノヴィックさん。そんな彼がオススメする、ハイライトを使う際の裏テクニックをコスモポリタン イギリス版からお届け。

ADの後に記事が続きます

マリオさんは、キムのメイクを10年近く担当しているそう(ちなみに、キムの結婚式のメイクも担当)。もちろん、ほかにも多くの人気セレブのメイクを手がけた実績が。

ナオミ・ハリス

#MakeupByMario ❤ #KendallJenner ❤ #AndrewFitzsimons ❤

A post shared by MARIO (@makeupbymario) on

ケンダル・ジェンナー

同時にマリオさんは、コントゥアリングメイクのカリスマ的存在としても知られる人。そんな彼が一押しするテクニックは、実はハイライター使いにあるんだとか。

ハイライターといえば、頬骨の高い位置や、鼻筋、上唇の山、目頭、眉尻の下などに使うのが一般的。ところが、マリオさんは2カ所の意外な場所にハイライターを塗るそう。

「ほんのすこしのハイライターを額の外側寄りのほうに乗せます。すると、レッドカーペットでセレブが頭を動かしたとき、肌のツヤ感が演出できるのです」

メイクのプロがオススメする、ハイライトの上手な使い方

さらに、ごく少量のハイライターを顎の中央ではなく、その両側に塗ることをアドバイス。

そうすると、中央に付けたときと異なり、頭を傾けたときに光を反射するため、自然なツヤ感が出せるんだとか。

Burgundy bae 🍷🍇💁🏻 #MakeupByMario Hair @chrisappleton1

A post shared by MARIO (@makeupbymario) on

これは目からウロコのテクニック! 太陽が降りそそぐこれからの季節、自然なツヤ感を印象づけるためにも、この方法に是非トライしてみて♡

※この翻訳は、抄訳です。

Translation:Rubicon Solutions, Inc

COSMOPOLITAN UK

コメントする

More from Cosmopolitan Japan:
もうニキビを隠さない!コンプレックスをアートに変えた女性
メイク
シェア
ニキビは隠さない!コンプレックスをアートに変えた女性
あるイラストレーターのアイデアが素敵!
メイク
シェア
ジジがメイクアップアーティストに!?その腕前は…
楽しそうにメイクする姿がかわいすぎ♡
メイク
シェア
誰でも透明感UP♡美のプロが選ぶのは「ラベンダー」チーク!
知らなかった…どんな人でも美しくなれるのは「ラベンダー」色だったんです!
マーゴットの眉ビフォアアフター
メイク
シェア
イメージを変えるなら「眉」!セレブ10人のビフォーアフター
眉は顔のイメージを決定づけるキーポイント♡
メイク
シェア
夏の日差しにピッタリ!コーラル系メイクで旬顔に♡
かわいくなりすぎないカラーだからトライしやすい!
あり?なし?ネットを賑わす斬新メイク「フェザーブロウ」
メイク
シェア
新しい!ネットを賑わす斬新メイク「フェザーブロウ」
この発想なかった…
メイク
シェア
カラフルに夏を遊べ!カラー別「ジューシーコスメ」20選
グリーンのマスカラに、ゴールドのリップまで!
どうなってんの!?リアルすぎる「アートメイク」が話題
メイク
シェア
これ、どうなってんの!?リアルすぎる「アートメイク」
本当にこれメイクなの!?
デンタルフロスで!?「キャットアイ」をきれいに描く裏ワザ
メイク
シェア
デンタルフロスで!?「キャットアイ」を美しく描くテク
歪む、太さが違う…なんて失敗はもうしない!
メイク
シェア
【エディター厳選】愛し過ぎてリピ買い中のプリプラコスメ
本当に使えるからこそ、エディターたちもハードリピートしちゃうプリプラコスメ。大量にストックしちゃう派も多いエディターたちの生の声と共にお届け!