3分でおさらい!男性下着の歴史100年

ブリーフやトランクスだけじゃなかったのか

人気の記事

バリエーションもトレンドも様々な女性下着に比べて、男性の下着と言えば、ブリーフやトランクスが主流のイメージ。

でも、コスモポリタン アメリカ版で紹介された動画を見ると、男性下着もさまざまな進化を遂げていたことが判明! 昔おじいちゃんが着ていたようなレトロなアンダーウェアから、トレンドのボクサーブリーフまで、男性下着100年史の動画をチェックしてみましょう。ナイスバディなモデルにも注目♡

ADの後に記事が続きます

【1916年】

まずは1900年代初期。この頃の男性たちは基本服の下に、"ロング・ジョン"と呼ばれるつなぎのような下着を着ていたのだとか。着たままトイレに行けるよう、前と後ろに"開閉口"も付いていたそう。何気に機能的!

【1936年】

1930年代に入ると、タンクトップと、股下がカットされたブリーフ式のものが一般的に。フランスの海岸で撮影された水着姿の男性のポストカードを見たアパレルデザイナーが、その形を下着に応用できるんじゃないか、と生み出したそう。

【1956年】

下着として着用されていたTシャツが、外着として定着し始めたのが50年代。パンツもボクサー・ショーツが登場。靴下が下がってこないように、ふくらはぎにガーターベルトのようなストラップをつける、なんてスタイルも。

【1996年】

その後はトランクスやボクサーパンツ、ブリーフなど、人それぞれの好みで下着を選ぶのが一般的に。メーカーもカラフルで遊び心のあるデザインのものを次々に発売。

女性に比べるとバリエーションは少ないものの、男性の下着にも工夫がいっぱいされてきたことがわかるこの動画。総じて言えるのは、いいカラダの男性は、どんな下着でもサマになるってこと!(笑)

※この翻訳は、抄訳です。

Translation: Captain & Me, Inc.

COSMOPOLITAN US

コメントする

More from Cosmopolitan Japan:
目標にしたい♡60歳+のおしゃれインスタグラマー10人
ファッション
シェア
目標にしたい♡60歳+のおしゃれインスタグラマー10人
将来こんな女性になりた~い♡
ファッション
シェア
世界各国リゾート地でのセレブのおしゃれをCheck!
ビーチリゾートではもちろん、タウンでもマネできそうなキュートなサマーコーデが満載!
ファッション
シェア
ジュリアン・ムーア、ランジェリーブランドの新フェイスに抜擢!
アカデミー賞女優が纏った「フロラーレ バイ トリンプ」は、9月にお披露目されるそう♡
フランスで「痩せすぎたモデル」の起用が禁止に!?
ファッション
シェア
なぜ?仏で「痩せすぎモデル」の雇用が禁止された理由
これによって、今後のモデル業界が大きく変わるかも?
ファッション
シェア
セレブに習う機内ファッション17選
モノトーンが多いけど、それぞれ個性的!飛行機をおしゃれ&快適に過ごすためのファッション
数字のサイズ表記を撤廃!ある下着ブランドの試みが素敵♡
ファッション
シェア
素敵!下着ブランドが始めた「サイズ表記撤廃」の試み
数字の代わりに、ブランドがつけた「サイズの名前」は…?
泳ぎながらお酒が楽しめる「フローティングバー」
ファッション
シェア
最高!泳ぎながらお酒が楽しめる「フローティングバー」
夏のレジャーが一気に楽しくなりそう♡
ファッション
シェア
ヒット確実!エミリー・ラタコウスキーがバッグをデザイン♡
フランスの人気ブランドとコラボした"エミリーバッグ"は、クラシカルなフォルムが素敵♡
ファッション
シェア
キムも愛用!今季注目アイテムは「サイクリングパンツ」
着こなしが難しそう? そんなアナタに5つのキーポイントをお届け♡
ファッション
シェア
体型が変わったら服を交換!?米ブランドのポリシーが素敵
こういうブランド、もっと増えてほしい!