3分でおさらい!男性下着の歴史100年

ブリーフやトランクスだけじゃなかったのか

人気の記事

バリエーションもトレンドも様々な女性下着に比べて、男性の下着と言えば、ブリーフやトランクスが主流のイメージ。

でも、コスモポリタン アメリカ版で紹介された動画を見ると、男性下着もさまざまな進化を遂げていたことが判明! 昔おじいちゃんが着ていたようなレトロなアンダーウェアから、トレンドのボクサーブリーフまで、男性下着100年史の動画をチェックしてみましょう。ナイスバディなモデルにも注目♡

ADの後に記事が続きます

【1916年】

まずは1900年代初期。この頃の男性たちは基本服の下に、"ロング・ジョン"と呼ばれるつなぎのような下着を着ていたのだとか。着たままトイレに行けるよう、前と後ろに"開閉口"も付いていたそう。何気に機能的!

【1936年】

1930年代に入ると、タンクトップと、股下がカットされたブリーフ式のものが一般的に。フランスの海岸で撮影された水着姿の男性のポストカードを見たアパレルデザイナーが、その形を下着に応用できるんじゃないか、と生み出したそう。

【1956年】

下着として着用されていたTシャツが、外着として定着し始めたのが50年代。パンツもボクサー・ショーツが登場。靴下が下がってこないように、ふくらはぎにガーターベルトのようなストラップをつける、なんてスタイルも。

【1996年】

その後はトランクスやボクサーパンツ、ブリーフなど、人それぞれの好みで下着を選ぶのが一般的に。メーカーもカラフルで遊び心のあるデザインのものを次々に発売。

女性に比べるとバリエーションは少ないものの、男性の下着にも工夫がいっぱいされてきたことがわかるこの動画。総じて言えるのは、いいカラダの男性は、どんな下着でもサマになるってこと!(笑)

※この翻訳は、抄訳です。

Translation: Captain & Me, Inc.

COSMOPOLITAN US

コメントする

Read Next:
ファッション
シェア
ソックス付きが嬉しい♡「マルニ」の限定ウエッジソール
スポーティ&エレガントな厚底ウエッジが、オンライン限定で発売に!
ファッション
シェア
ヴェトモンが生んだトレンドキーワードを一挙おさらい
世のストリート系女子が、ヴェトモン「風」でもいいからほしい!!!と悶絶するのも納得。一度見たら忘れられないインパクトアイテムがずらり。
ファッション
シェア
春だから身につけたい優秀ランジェリー♡機能性バッチリ♡いまこそ着けたい春色ランジェリー
ロマンティックな春色を、下着で忍ばせて♡
大胆すぎ!セレブの超ディープスリットドレス集
ファッション
シェア
ギリギリすぎる!セレブの超ディープスリットドレス集
あらぬものが見えているような…?
どっちも素敵♡ベラ&セレーナのそっくりスタイル9連発
ファッション
シェア
服の好みも似てる?ベラ&セレーナのそっくりコーデ9
実はファッションも共通点が多かった2人
ファッション
シェア
セルフィーでお目立ち!おしゃれiPhoneケースが大ヒット
ケンダル・ジェンナーやカーラ・デルヴィーニュらもこぞって愛用中♡
ファッション
シェア
ディズニーが特別に描き起こし!ファン必見なユニクロの新作
「ユニクロ」x「オランピア ル タン」x「ディズニー」という豪華なコラボレーションが実現!
ファッション
シェア
この春のピンクは「かっこよく」がキーワード
着こなしのコツはずばり「甘さひかえめ」です!
ファッション
シェア
ブーツだけじゃない!「ハンター」限定アイテムがおしゃれ♡
フラッグシップストアオープンから1周年、スペシャルアイテムが登場!
ファッション
シェア
お気に入りが女をアゲる!働く女のアクセサリー図鑑
コスモポリタンエディターのお気に入り12選!