3分でおさらい!男性下着の歴史100年

ブリーフやトランクスだけじゃなかったのか

人気の記事

バリエーションもトレンドも様々な女性下着に比べて、男性の下着と言えば、ブリーフやトランクスが主流のイメージ。

でも、コスモポリタン アメリカ版で紹介された動画を見ると、男性下着もさまざまな進化を遂げていたことが判明! 昔おじいちゃんが着ていたようなレトロなアンダーウェアから、トレンドのボクサーブリーフまで、男性下着100年史の動画をチェックしてみましょう。ナイスバディなモデルにも注目♡

ADの後に記事が続きます

【1916年】

まずは1900年代初期。この頃の男性たちは基本服の下に、"ロング・ジョン"と呼ばれるつなぎのような下着を着ていたのだとか。着たままトイレに行けるよう、前と後ろに"開閉口"も付いていたそう。何気に機能的!

【1936年】

1930年代に入ると、タンクトップと、股下がカットされたブリーフ式のものが一般的に。フランスの海岸で撮影された水着姿の男性のポストカードを見たアパレルデザイナーが、その形を下着に応用できるんじゃないか、と生み出したそう。

【1956年】

下着として着用されていたTシャツが、外着として定着し始めたのが50年代。パンツもボクサー・ショーツが登場。靴下が下がってこないように、ふくらはぎにガーターベルトのようなストラップをつける、なんてスタイルも。

【1996年】

その後はトランクスやボクサーパンツ、ブリーフなど、人それぞれの好みで下着を選ぶのが一般的に。メーカーもカラフルで遊び心のあるデザインのものを次々に発売。

女性に比べるとバリエーションは少ないものの、男性の下着にも工夫がいっぱいされてきたことがわかるこの動画。総じて言えるのは、いいカラダの男性は、どんな下着でもサマになるってこと!(笑)

※この翻訳は、抄訳です。

Translation: Captain & Me, Inc.

COSMOPOLITAN US

More from Cosmopolitan Japan:
婚約会見や初公務などで披露したエレガントな装いが絶賛され、いまやファッションアイコンとしても大注目のメーガン・マークル。今後、王室の暗黙のルールでフォーマル化してしまう!? その前に、これまでの彼女のファッションを総チェック! ヘンリー王子もファンだったというドラマ『SUIT/スーツ』の"デキる女"風コーデからオフでのさわやかなデニムルックまで、シンプルながらもしっかりと女らしさをおさえた、男子ウケ抜群なメーガンスタイルのポイントをピックアップしました!
ファッション
シェア
ヘンリー王子が惚れた!メーガンのファッションを徹底チェック
メーガンのファッションは、とことん男子のツボをおさえていた!
ファッション
シェア
キャサリン妃のウエディングドレスに隠された7のトリビア
今なお注目される、あのスタイルを徹底解剖!
Critics Choice Awards 2018ファッション
ファッション
シェア
今度はホワイトづくし!?本格派女優たちが纏った27のドレス
アンジーにガル・ガドットも参加♡ 映画賞で見つけた一流セレブたちのドレスアップをチェック!
ファッション
シェア
アイテム別♡キャサリン妃の愛用ブランドBEST5
おしゃれなキャサリン妃は何を身に着けてる?2017年の全公務スタイルから徹底リサーチ♡
ファッション
シェア
おしゃれセレブはファストファッション上手!
セレブだってザラもH&Mも着るんです!
ファッション
シェア
冬こそ!コーデが華やぐ派手バッグ♡
モノトーンばかり選んでない?派手バッグでおしゃれ度もテンションもアップ!
メラニアのファッションチェック
ファッション
シェア
好感度UP中!メラニア・トランプの14着こなし総チェック
ファーストレディも板についてきた?
歴代セレブのアイコニックなドレス:後編
ファッション
シェア
1968~2017!歴代セレブのアイコニックなドレス50【後編】
うっとりするようなドレスから、個性的過ぎるドレスまで…忘れられないドレスの数々を総まとめ。
才色兼備♡アマル・クルーニーに学ぶ秋冬コーデ15
ファッション
シェア
才色兼備♡アマル・クルーニーに学ぶ「デキる女」コーデ15
"デキるオンナ"、アマルのお気に入りブランドは…?
ゴールデングローブ賞で、セレブが魅せた「黒ドレス」術8
ファッション
シェア
ゴールデングローブ賞から学ぶ、「黒ドレス」着こなし術8
今年開催された第75回ゴールデングローブ賞は黒一色!他者と差をつけるためにセレブが取り入れたテクニックは?