3分でおさらい!男性下着の歴史100年

ブリーフやトランクスだけじゃなかったのか

人気の記事

バリエーションもトレンドも様々な女性下着に比べて、男性の下着と言えば、ブリーフやトランクスが主流のイメージ。

でも、コスモポリタン アメリカ版で紹介された動画を見ると、男性下着もさまざまな進化を遂げていたことが判明! 昔おじいちゃんが着ていたようなレトロなアンダーウェアから、トレンドのボクサーブリーフまで、男性下着100年史の動画をチェックしてみましょう。ナイスバディなモデルにも注目♡

ADの後に記事が続きます

【1916年】

まずは1900年代初期。この頃の男性たちは基本服の下に、"ロング・ジョン"と呼ばれるつなぎのような下着を着ていたのだとか。着たままトイレに行けるよう、前と後ろに"開閉口"も付いていたそう。何気に機能的!

【1936年】

1930年代に入ると、タンクトップと、股下がカットされたブリーフ式のものが一般的に。フランスの海岸で撮影された水着姿の男性のポストカードを見たアパレルデザイナーが、その形を下着に応用できるんじゃないか、と生み出したそう。

【1956年】

下着として着用されていたTシャツが、外着として定着し始めたのが50年代。パンツもボクサー・ショーツが登場。靴下が下がってこないように、ふくらはぎにガーターベルトのようなストラップをつける、なんてスタイルも。

【1996年】

その後はトランクスやボクサーパンツ、ブリーフなど、人それぞれの好みで下着を選ぶのが一般的に。メーカーもカラフルで遊び心のあるデザインのものを次々に発売。

女性に比べるとバリエーションは少ないものの、男性の下着にも工夫がいっぱいされてきたことがわかるこの動画。総じて言えるのは、いいカラダの男性は、どんな下着でもサマになるってこと!(笑)

※この翻訳は、抄訳です。

Translation: Captain & Me, Inc.

COSMOPOLITAN US

コメントする

More from Cosmopolitan Japan:
ファッション
シェア
「アニヤ・ハインドマーチ」の新作はカスタムし放題!?
チャームやステッカーはもちろん、ハンドルまで!種類も豊富で迷っちゃう♡
ファッション
シェア
1点投入で爽やか♡セレブから真似ぶ「イエロー」着こなし術
今年っぽいイエローの取り入れ方、教えちゃいます♡
ファッション
シェア
ワールドトレンドを発信する5人の女性達
サマンサ麻里子が世界で人気のインスタグラマー達をご紹介!
キツイ服は切っちゃえ!プラスサイズモデルの決断が爽快
ファッション
シェア
キツイ服は切っちゃえ!プラスサイズモデルの決断が爽快
この姿勢、全人類が見習うべき!
ファッション
シェア
自分でできる!ヨーロッパでウエディングフォト
編集長が自らプロデュースしたスペイン、バレンシアでのウエディング撮影。
ファッション
シェア
大きなお腹もチャームポイントに♡
妊婦でもファッションってこんなに楽しめるんです!
ファッション
シェア
ブームが止まらない!コスモが選ぶスニーカーBEST9
機能派? オシャレ派? うーん、どちらも逃したくない♡
Unaさん
ファッション
シェア
春ファッションが盛りだくさん♡「Unaのフィルム写真記」
真似したい春スタイルに、キュートな瞬間がいっぱい詰まってる♡
ファッション
シェア
セレブが集合♡"パンテール ドゥ カルティエ"記念パーティ
カルティエから、憧れのアイコン ウォッチが復活♡LAで開催されたイベントには、ミランダ・カーやアリシア・キーズが登場!
キャットアイ症候群」のモデルが、ファッション業界で活躍!
ファッション
シェア
ファッション界で輝く!「キャットアイ症候群」モデル
個性が輝く時代!