トレンド顔を作るカギ、「眉毛」の変化を大追跡!

各時代のファッションアイコンたちの眉をチェック!

人気の記事

カーラ・デルヴィーニュの登場以降、太眉大流行の昨今。時代ごとに追っていくと、その時代のファッションに合わせて眉の太さは相当変わっているらしい。

その変遷がわかるのが、『ヴォーグ』イギリス版製作のビデオ。これを見て、眉毛の歴史をたどってみよう。ファッションに合わせてちょっと眉毛の描き方を変えてみようかな?ってときのヒントになるはず。

ADの後に記事が続きます

クララ・ボウ

120年代 クララ・ボウ風ジャズ・エイジの細眉時代

景気が良く、あちこちで盛大にパーティーが行われていた時代の眉は、遊び心のあるコケティッシュな細眉。ペンシルで同じ太さにスーっと一本描いたような眉の代表選手はクララ・ボウ

ローレン・バコール

240年代 ローレン・バコール風グラマラスなアーチ型時代

この頃流行ったのは自然な太さや濃さの眉。ハリウッド女優ローレン・バコールのちょっと退廃的でグラマラスなアーチ型の眉が大流行したよう。この眉を作るコツは、ヴァセリン。形を整えるのに便利なのだとか。

オードリー・ヘップバーン

350年代 オードリー・ヘップバーン風太眉時代

より多くの女性がメイクを注力するようになった時代。エリザベス・テイラーのくっきり眉は印象的。でももっとも象徴的なのはやっぱりオードリー・ヘップバーンの太眉。マリリン・モンローもセクシーな太眉も素敵!

50s太眉

50年代風眉の作り方

ADの後に記事が続きます

1.ブラシで形を整えて、ナチュラルな色のアイブロージェルで自然な眉の形を描きます。眉の隙間は埋めすぎないのがコツ。 

2.眉の下のラインをなぞり、ブラシでぼかします。 

3.アイブローマスカラを使ってメリハリをつければ出来上がり。

ジーン・シュリンプトン

470年代 ジーン・シュリンプトン風ナチュラル眉 VS ダイアナ・ロス風眉なしルック

70年代には、「ヒッピー」と「ディスコ」という2つのファッショントレンドが。ジーン・シュリンプトンのようなナチュラルな眉が流行したのと同時に、ディスコ風ファッションも台頭。

ダイアナ・ロス

ディスコ風ファッションでは、ダイアナ・ロスやグレース・ジョーンズのように眉はほとんど書かないのが原則だったよう。

マドンナ

580年代 マドンナ風パワー太眉時代

美少女ブルック・シールズの太眉に憧れた時代。眉の形をあえて整えず、さらに太くしたのがマドンナ。フェミニズムも時代のキーワードで、"パワーウーマン"を象徴する(?)肩パッドの付いた服も大人気でした。

グウェン・ステファニー

690年代 グウェン・ステファニ風グランジ細眉時代

前半はグラマラスなスーパーモデル全盛期の時代。でも、スレンダーなケイト・モスが登場した辺りから、次第にグランジがトレンドに。この時代のファッションアイコン達は競って眉を細くしていたそう。特に女子たちがマネしたのが、グウェン・ステファニやドリュー・バリモア、キャメロン・ディアスの細眉。

カーラ・デルヴィーニュ

72010年代 カーラ・デルヴィーニュ風"スーパーヒーロー"太眉時代

SNSを制してこそのスター、という風潮の昨今。自撮りに映えるくっきり眉毛のキム・カーダシアンがスターダムに。そして英国人イットモデル、カーラ・デルヴィーニュの"スーパーヒーロー"のような太眉がセンセーショナルに登場し、太眉は一気に大人気に。

眉毛の変遷

2010年代風眉の作り方

1.アイブローライナーで隙間を埋めながら、眉を長めに描きます。 

2.眉をブラッシングしたあと、アイブロージェルで逆毛を立てるように中心に向かって描いていきます。 

3.その後、再び外側に向けてブラッシングし、毛流れを元に戻しながら形を整えればスーパーヒーロー風眉毛の出来上がり。

More from Cosmopolitan Japan:
美容
シェア
デート別フレグランスで狙いうち大作戦
本能にダイレクトに攻めることができる「香り」は、うまく使った人勝ち!
美容
シェア
バスタイムに美を磨け!優秀ビューティーグッズ10選
頭皮やヘアケアはもちろん、ボディシェイプやマッサージも!
美容
シェア
美容ライターが実力調査!美顔器メーカー渾身のコスメって!?
その実力やいかに…?美顔器メーカー渾身のコスメを美容ライターAYAが実際に使ってみた!
美容
シェア
季節の変わり目に重宝!モデルが愛用するアイテムとは?
スキンケアからメイクまで、木下ココが手放せないビューティアイテムをご紹介♡
美容
シェア
顔にもボディにもヘアにも!マルチに使える「万能オイル」9選
今やスキンケアの定番アイテムになったオイルを編集部厳選でお届け♡
美容
シェア
人気続行中の赤リップ!この秋買うなら深みレッドが旬♡
エトヴォスのミネラルルージュなら、鮮やかな発色でも唇にやさしい♡
女性本来の美しさを引き出すミネラルコスメとしてアメリカで生まれ、世界中で愛され続けている「ベアミネラル」から、24時間(※1)ハイカバーを持続する「ベアプロ リキッド ファンデーション」が発売に! そこで、どんなライフスタイルにもマッチするという新ミネラルファンデの魅力を探るべく、コスモガール3名がワークショップに参加しました。会場となった「TRUNK (HOTEL)」の一室に足を踏み入れると、西海岸風に装飾された心地の良い空間が♡ テーブルには、新作に加えベアミネラルの人気ラインナップがデモンストレーション用に備えられ、さらには乙女ゴコロを刺激するフォトジェニックなブースやキュートなフードも。会場で一際目を引いたカップケーキは、乳製品をまったく使っていないビーガン仕様。豆乳やカシューナッツ、レモンで味付けをしたというチーズケーキ風味で、その愛らしい見た目にコスモガールたちも抗えずペロリと完食♡また、インナービューティ効果が期待できるパパイヤを使ったティーも登場。実は「ベアプロ リキッド ファンデーション」にもこのパパイヤ酵素が含まれていて、メイクを落とす際には古い角質が取り除かれ、メイク前以上に肌に明るさが生まれるんだとか。内からも外からもパパイヤのパワーを取り入れて、いざワークショップへ!
美容
シェア
セルフィー映えをお約束♡新ミネラルファンデをコスモガールが体験
パワフルに生きる女性たちにぴったりの新ファンデが「ベアミネラル」から登場♡
美容
シェア
季節の変わり目にトライ!サマンサ麻里子のポイントメイク術
ベースからネイルまで!サマンサ麻里子が、秋のトレンドメイクをポイントごとに解説!
知っておきたい!「お肌に悪い食べ物」ワースト8
美容
シェア
皮膚科医が教える、「お肌に悪い食べ物」ワースト8
ニキビの原因はこれだったのかも…!?
「年を取ると太る」の理由と、その対策
美容
シェア
本当なの?「年を取ると太る」理由とその対策
「体重が落ちにくくなってきた…」と気づいていたあなたへ!