使える♪コンシーラーのメイクテクニック10

​ リップや眉にも!?

人気の記事

コンシーラーといえば、肌の隠したい部分を隠してくれるメイクアイテム。

でも、コスモポリタン フィリピン版によると、コンシーラーの使い方は、他にもいろいろあるのだとか!

1.目の下のクマを隠す

これは一番ベーシックな使用法。目の下に逆三角形を描き、清潔な指かブラシ、湿らせたスポンジで肌になじませましょう。もしクマが濃い場合は、ピーチ系のカラーコレクティングコンシーラーを使うといいかも。まずはカラーコレクティングコンシーラーでくすみを消してから、ブライトニングコンシーラーで肌の色にならしてみて。

ADの後に記事が続きます

2.アイシャドーベースに使う

コンシーラーを使うと、まぶたの肌のトーンが均一になって、アイシャドウが変色しないのだとか。つまり、アイシャドウの色がそのまま出るというわけ。しかも、アイシャドウが崩れたり、ぼやけたり、しわになるのも防げるそう。

3.リップカラーを際立たせる

口紅の色をそのまま発色させたい人は、コンシーラーを少しとって、唇になじませてみて。こうすることで元々の唇の色が薄まり、口紅の色が一層映えるのだとか。

4.疲れた目元を明るくする

目の下に使うだけでなく、目頭にも少し乗せてみて。目元が明るくなって、イキイキとして見えるはず。

5.眉毛を整える

もしアイブロウマスカラかジェルを持っていなかったら、コンシーラーを少しとって、眉ブラシでなじませてみて。これで形がキレイに整うはず。アイブラウペンシルが濃すぎると感じたときも、同じようにすれば色味を調整できるので、お試しあれ。

6.太くなりすぎたり、はみ出た部分を修正する

太くなりすぎたアイライナーのハネ部分を直したり、目尻からはみ出たアイシャドウを微調整するのにも、コンシーラーが効果的。綿棒にとって、注意深くなじませて。

7.ハイライトに使う

肌の色より一段明るいコンシーラーを、(Tゾーンなど)顔の中央の高い部分に塗ってみて。しっかりなじませると、顔の中心が明るく見え、やわらかく自然な輪郭に仕上がるはず。

8.輪郭を作る!

美の教祖達が使っているビューティーマジック、"コントゥアリングメイク"。明るい色のコンシーラーと、濃いめの色のコンシーラーを合わせて使うことで、きれいな輪郭を作れるのだとか

9.唇をぷっくりさせる

派手な色の口紅を塗るときは、唇まわりにコンシーラーを塗って輪郭を際立たせ、完璧なぷっくりリップを作りましょう。

10.ファンデーションいらず?

もし、肌に特別気になる箇所がないなら、ファンデーションを省いて、コンシーラーだけを使ってみては? 部分的にシミを隠したり、肌の色を明るくしたりするだけで、ナチュラル・ビューティのできあがり!

※この翻訳は抄訳です。

Translation:mayuko akimoto

COSMOPOLITAN PH

コメントする

Read Next:
美容
シェア
メイクアイテムだってナチュラルコスメが使いたい♡
自然派なのにオシャレで可愛いメイクコスメ。ゆらぎやすい今こそ取り入れた人が勝ち!
ダンス動画を公開するプラスサイズ女性が急増中!?
美容
シェア
どんな体も愛そう!プラスサイズ女子のダンス動画が話題
ぽっこりお腹やセルライトを受け入れて、自分を解放!
美容
シェア
美容皮膚科医が教える、「シワ」ケア最前線
まだまだ先…?と思っていても「対策は早め」が賢い選択!
ムダ毛処理中の女性
美容
シェア
わかる~!「ムダ毛多め」女子に起こるジレンマ15
「ゴリラ」と呼ばないで!
カサカサ肌を防ぐには?専門家が勧める5つの防止策
美容
シェア
専門家に聞いた!カサカサ肌とサヨナラする5つの方法
普段から無意識にしていることが、カサカサ肌の原因かも…?
美容
シェア
ブランドPRが溺愛中!毎日飲みたい「インナーケア」アイテム
実践したからこそ説得力があるんです! あなたのキレイを後押しする12の逸品たち。
カミソリを取り替えないと…?起こりうる5つのリスク
美容
シェア
古いカミソリを使い続けると起こり得る5つのリスク
ケチったら後で後悔するかも…?
美容
シェア
肌がゆらぎやすい季節には「ドゥ・ラ・メール」の美容液を
なめらかなテクスチャーが肌を包み込んで…気持ちいい♡
美容
シェア
夏に向けてボディメイク!「ラクやせ」を叶えるアイテム9選
手軽に取り組めるダイエットグッズで、夏までにカラダすっきりさせちゃいましょ!
誰もが気になる英国王室で何食べてる?!キャサリン妃の「食事習慣」8
美容
シェア
気になる!キャサリン妃の「食」にまつわる習慣8
普段食べているものや、食事で大切にしていることって?