ケンダル・ジェンナーがグチる!?「眉毛ブリーチは嫌い!」

ナチュラルな眉毛がチャームポイントなのに…

人気の記事

もし自分がケンダル・ジェンナーみたいなスーパーモデルだったら…? ヴィクトリアズシークレットのキャットウォークや、親友で同じくモデルのジジ・ハディッドと共演するファッションショー、そして世界を飛び回る生活…妄想しただけでゴージャスな気分になりますよね。

一方で、モデル界には"きらびやかじゃない"部分があるのも事実。

ADの後に記事が続きます

そのひとつが、ショーによっては嫌でも外見を変えねばならないこと。ケンダルにとっては、2016年秋冬のマーク・ジェイコブスのファッションショーがそうだったよう。

コスモポリタン イギリス版によると、彼女は自身のウェブサイトとアプリで、ファッションショーのために眉毛をブリーチした結果、眉毛が抜け落ちてしまったと告白している。

ケンダル・ジェンナーがグチる!?「眉毛ブリーチは嫌い!」

ケンダルいわく、「外見を七変化してほしいとか言われるけど、本当に大変!」とのこと。

「最悪なのはデザイナーが私の眉毛をいじること。毎回必ず眉毛が抜けちゃうから、本当にやめてほしいわ。 ブリーチするのホントに嫌い」

ケンダル・ジェンナーがグチる!?「眉毛ブリーチは嫌い!」

ケンダルがファッションショーのために眉毛をブリーチしたのはこれが初めてではなく、以前ジバンシィの2016年春夏コレクションでも、明るい色の眉毛で登場。

ケンダル・ジェンナーがグチる!?「眉毛ブリーチは嫌い!」

ブリーチ剤に含まれる化学物質は眉毛にかなりのダメージを与えるのだとか。

セレブ専門ヘアスタイリストのブリテン・ホワイト氏いわく、「眉毛は気軽にブリーチできますが、毛根にダメージを与えてしまいます。繰り返しブリーチするのも問題です。毛がボロボロになってしまいますから」とのこと。

ブリーチするときは、自分自身でやろうとせず、必ずプロにお願いしましょう! プロなら眉毛へのダメージを減らすケアをしてくれるはず。

※この翻訳は、抄訳です。

Translation: Captain & Me, Inc. 

COSMOPOLITAN UK

コメントする

More from Cosmopolitan Japan:
海外では増えている!?男性の「アンダーヘア脱毛」事情
美容
シェア
海外では結構多い!?男の「アンダーヘア脱毛」の裏側
顧客の約30%が男性というお店も…!
美容
シェア
1本900円以下!5色のネイルカラーで作る「最旬ペディ」
人気ネイルサロンがコスモのために特別デザイン♡ 夏の足元はコレで決まり!
美容
シェア
お泊り会やギフトにも!話題を呼ぶ「おもしろコスメ&ケア」
SNS映えする斬新なパッケージに、他にはない機能性! ユニークなコスメを厳選してお届け♡
医師が教える、「ひどい日焼け」をしたときの応急処置10
美容
シェア
医師が指南!ダメージを軽減する、日焼け後の正しいケア
ケアするか否かで、回復のスピードも大きく変わるのだとか
美しすぎる50歳!ニコール・キッドマンの「食事習慣」
美容
シェア
奇跡の50歳!ニコール・キッドマンの「食事習慣」
女優、プロデューサー、妻、母として多忙な彼女の毎日を支える食生活とは?
美容
シェア
新しい!変化を楽しむ「ニュアンスチェンジ」コスメ7選
手持ちのアイテムに重ねることで色やテクスチャーが変化する!?
美容
シェア
【旅コスメ都市編】NY、Paris...トランクに入れておくべき美容アイテム12選
都会だから現地で買えばいい、じゃなくてやっぱり日本から持参するのが一番安心♡
美容
シェア
美ボディモデルの愛用ヒップケアアイテムとトレーニングを紹介
香川沙耶のような、美尻をゲットするためには...?
美容
シェア
【ビーチ&秘境編】絶景旅行に必須の旅コスメ13選
これからのバカンスシーズン、思いっきり楽しむために厳選ビューティプロダクトを忘れずに♡
美容
シェア
夏の頼もしい味方!今持つべき8本の「ティントコスメ」
メイク直しの時間がとれなくても、汗をかいても崩れないなんてありがたすぎる…!