あなたの髪が傷むのは、「ヘッドフォン」が原因かも?

知らず知らずの間に…

髪は普段から高熱のドライヤーやコテ、ヘアカラー、乱暴なブラッシングなどで痛みまくり。それに加え実はダメージヘアの原因に「ヘッドフォンがあるんだとか。そんな気になるニュースをコスモポリタンイギリス版からお届けします。

特にダメージを受けやすいのは、髪を下ろした状態でオーバーヘッド型のヘッドフォンを使用する場合なんだとかベラ・ソーンやルビー・ローズなどをはじめとするセレブ御用達のヘアスタイリストカスティロによれば多くの人がヘッドフォンをしたまま歩いているため、その間髪に摩擦生じてしまい、ヘアダメージを受けているんだそうとりわけ、ドライヘアやカラーリングしたヘアにはダメージの度合いがきくなるらしい。

ADの後に記事が続きます

そこで、カスティロ直伝のアドバイスをご紹介。

#Hamptons in the horizon #NewYork What are your plans for #4thofJuly ?🇺🇸

A post shared by Castillo Bataille 🌹🏰 (@castillo_13) on

「髪が絡まっていたら、安全に髪にブラシがかけられるよう、高品質のデタングラー(洗い流さないトリートメント)など絡まりを解いてくれるヘアケア製品を使ってからひっつめてポニーテールにその後でヘッドフォンを付けてくださいデタングラーは髪を滑らかにしてくれるので、痛みを防ぐことができます

それ以外にも、洗い流さないタイプのトリートメントは髪のダメージを修復し、さらなる痛みから髪を保護してくれるんだとか。「さらっとしたテクスチャーで保湿成分の高い、洗い流さないタイプのトリートメントには、髪を保護し、パサツキを抑えてくれる効果があります」。

どうしても髪の痛みが心配なら、耳に差し込むタイプのイヤフォンを使ったほうがいいかも。

※この翻訳は、抄訳です。

Translation:Rubicon solutions

COSMOPOLITAN UK

コメントする

More from Cosmopolitan Japan:
美容
シェア
すべて1900円以下!毎日使える「プチプラシートマスク」
化粧水感覚でバシバシ使えちゃうコスパ最強のシートマスクを8点紹介!
美容
シェア
エディター5人がリアルに機内に持ち込むコスメ&グッズ
持ち込み制限があるからこそ、こだわりたい! 旅慣れエディターたちが機内に持ち込むコスメ&ビューティグッズを紹介♡
美容
シェア
夏のモテBODY作りをコスモガールがレポート!
あの名品スクラブなら、肌をキュッと引き締め、もっちり柔らかく♡
美容
シェア
COSMOPOLITAN SUMMER Party♡人気脱毛サロン「シースリー」ブースを直撃!
「#コスモサマパ」で人気のフォトブースはこちら♡
美容
シェア
【SNAP】ニューヨーカーに聞く「教えたくない美容テク」
NYの街角で美女をキャッチ!コスモポリタンだけに明かしてくれた美の秘訣とは!?
美容
シェア
弾ける笑顔は口内環境から!本気のオーラルケアに効くアイテム集
歯の黄ばみや口臭、歯茎の腫れ…口内環境を改善するなら外せない!
美容
シェア
夏到来♡「仕込みコスメ」でくずれ&ヨレ知らずに!
汗ばむ季節でも朝のメイクを1日キープしてくれる優秀コスメをご紹介♡
美容
シェア
「お助けアイテム」で今年の夏はいつもより大胆に!
ムダ毛や黒ずみ、匂いなど、ボディの悩みを解決してくれる強い味方をご紹介!
チャーミングな49歳!ジュリア・ロバーツの美の秘訣
美容
シェア
ジュリア・ロバーツがいつまでも若々しい理由6
笑顔は健在!
女性がウソのビフォーアフターをアップする理由は?
美容
シェア
彼女が偽物の「ビフォーアフター」をアップし続ける理由
どちらであっても、あなたは美しい!