いざ謝るときに覚えておきたい大切な6つのこと

​後悔、謝罪、埋め合わせが肝心!

人気の記事

最近、オハイオ州立大学の研究者たちが、効果的な謝罪方法、つまり、許してもらえる謝り方に関する研究結果を発表。相手が友達、同僚、恋人、または家族であれ、適当な言い訳に聞こえない、すぐに使える具体的な謝罪の言葉をコスモポリタン アメリカ版がまとめてご紹介(ただし、あくまで科学的に、という話…)。

ADの後に記事が続きます

1、後悔の気持ちを表現する

例えば、「あなたの髪についてひどい事を言う前に、きちんと考えてから物を言えば良かった」「あなたに不愉快な思いをさせて/約束をすっぽかして/がっかりさせてしまって申し訳なく思っている」または「あなたのお気に入りのコーヒーカップを壊しちゃったなんて、自分が信じられない」など。

2、どこが間違っていたのかを説明する

例えば、「あなたがそういうことで傷つきやすいことを知らなかった。おもしろがってくれると思っていた」「自分が遅刻するとわかっていたから、どうせなら約束の場所に行かないほうがいいと間違った判断をしてしまった」または「コップを洗うつもりだったけど、床に落ちちゃったの」など。

3、自分の責任を認める

例えば「私がしくじった」。「◯◯については、私が間違っていた」「あなたに謝らなければいけないことがある」「セラミックのカップをもっと丁寧に扱うべきだった」など。

4、悔恨の気持ちをきっぱりと伝える

(今後は同じ間違いをしないとも表す)「これからはモノを言う前によく考え、あなたを傷つけないように気をつける」「次回は約束の場所に早く着くようにする、またはドタキャンしないように、都合が悪くなりそうな日には会う約束をしないようにする」

5、お詫びの印として何かをする

例えば、「今回の埋め合わせをしたいから、食事をご馳走したいの」「お詫びに、人出が足りないイベントがあれば参加するわ」「あたらしいコーヒーカップを買うか、払った値段の倍の金額を弁償させて」

6、許しを請う

例えば、「私のこのひどい行為を許してくれる?」「このことは水に流して、私の過ちは私達の確固とした友情/関係の中で起こった一時的な問題だったっていうことにしてくれない?」など。

謝罪の中で、自分に非があると認めることはとても重要。被害者は、それだけである程度気が晴れるんだとか。ただし、抜かりなく謝罪したい場合は、ここに書かれていることを実践することが鉄則。

そして、一方的に謝るだけでなく、被害者にも(許しを請うことによって)あなたの信頼を回復するプロセスに参加してもらい、お互いにコミュニケーションを取ること。

100%有効な謝罪なんてないけど、せめてここに書かれていることを行えば(とくに自分の責任を認めること)、ずっと恨まれるようなシナリオは避けられるはず。

※この翻訳は、抄訳です。

Translation:Rubicon solutions

COSMOPOLITAN US

More from Cosmopolitan Japan:
楽しそう♡「ぽっちゃり女子専用の旅アカウント」に注目
トレンドニュース
シェア
「ぽっちゃり女子専用の旅アカウント」が伝えたい想い
「太い=美しくないということではありません」
トレンドニュース
シェア
豪華さにうっとり♡世界のクリスマスツリー12選
世界のラグジュアリーホテルで飾られるツリーのゴージャスさは必見!
誰もが心躍る年に1度の大イベント"クリスマス"の訪れとともに、東京ミッドタウンのコートヤードでは、煌めきに満ちた「モエ クリスマス マルシェ 2017」が開催中! キラキラと輝くゴージャスなメリーゴーランドに、シャンパンとのマリアージュを堪能できるフード、特設ラウンジやスペシャルショップが並ぶなど、そこはまるで夢のような空間♡ そんな煌めく会場を、「ミニ モエ」片手に、ほろ酔い気分で楽しんだコスモガールたちの夜に密着しました!
トレンドニュース
シェア
聖なる夜のデートに♡都心のItスポットに人気モデルが集結
コスモガールが迷い込んだのは、シャンパンゴールドに輝く"モエ クリスマス マルシェ"♡
日常に潜むセクハラにNO!女性たちによるSNSプロジェクト
トレンドニュース
シェア
力強い!セクハラ被害を告白する女性たちのプロジェクト
セクハラの実態を知って欲しいという願いを込めた、あるフォトジャーナリストの取り組みに注目!
パリのディズニーランド、男の子のプリンセス体験を拒否!?
トレンドニュース
シェア
なぜ!?パリのディズニーランドが3歳の男の子に謝罪した理由
「男の子だってプリンセスになりたい!」
トレンドニュース
シェア
【12月のテーマ】「欲」に素直な人こそ、人生楽しい
自分の「欲」を無視しないで。
ネットで話題!ハリー・ポッター&ゼイン・マリク似のイケメン
トレンドニュース
シェア
ハリポタ×ゼイン!?ネットで話題のイケメンに注目
2人のいいとこどり♡
トレンドニュース
シェア
ロマンチック♡彼と行きたい都会の「クリスマス マルシェ」
実際に乗れちゃうメリーゴーラウンドも出現! ホリデーデートはここで決まり♡
娘のピンクの髪に秘められた「母の思いと子育て観」
トレンドニュース
シェア
娘のピンクの髪に秘められた「母の思いと子育て観」
「NO(ダメ)」と言うには、人生は短すぎる
なぜ?女性にとって「赤」が勝負カラーである理由
トレンドニュース
シェア
専門家が解説!勝負の時こそ「赤」を着るべき理由
ここぞという時は、どんどん赤を着ていこう♡