オーガニックは「商品消費」のその先へ!

私たちがオーガニックに求める新しい価値とは?

人気の記事

オーガニックコスメ、オーガニックフード・・・オーガニック市場が瞬く間に急成長し、私たちにもすっかり定着してきた現在。

多くの人が環境と身体に優しいオーガニック製品を買い求めることに慣れてきているかと思います。ところで私たちは何のためにオーガニック製品を買っているのでしょう?
そんなことを考えるきっかけとなったのがNYの大手オーガニックスーパーでの光景。スーパーに入ると、泥もなくピカピカでサイズの揃った野菜たちが大量に並んでいます。同じように生産され、ここに並ぶことのなかった野菜たちは、製品水準をクリアできていないということで破棄されているそうです。それってオーガニックとは呼べない気が…。

ADの後に記事が続きます

そんな中、新しい文化が発信されているのもNYならでは。今回は、3つの気になるトレンドをピックアップし、紹介します。オーガニック商品の消費に変わる、ポストオーガニックトレンドとは?

1. 観葉植物がブーム!?

最近広まっている若者たちの観葉植物ブーム。NYのローカルマーケット(現地の商品を現地の人たちの間で売買する、広場で開催されるマーケット)では、野菜と一緒に植物が売られています。そこでは若者が植物を買っている姿が目立ち、実際に部屋の中で植物を育て始めたという人も少なくありません。私の友達には、部屋で植物を育てすぎてジャングルのようになっているなんていう、ファッション業界人もいました。野菜のように、「買って食べて終わり」なのではなく、長い時間を共にし、自分で愛情をかけて育てるということに需要があるようです。

2.ビールだって自分で作れる!

同じくローカルマーケットで目についたのが「MAKE SOME BEER」というキャッチコピーを掲げ、手作りビアキットを売っているブルックリン発のお店「Brooklyn Brew Shop」。生産者のエリカとステファンは、2009年からこのプロジェクトを始め、世界中に手作りビールの面白さを届けてきました。公式サイトにもあるように、彼らの目的は「行程をシンプルにすることで、誰しもが醸造できるようになること」。自分たちで、ビールができる行程を知り、味の変化から作る喜びまでの過程を楽しめる製品。買ってただ飲むのものより、自分で出来上がりを想像しながら作ったビールのほうが繊細な味わいを感じることができますよね。

3. 「3.1 Phillip Lim 2016SSコレクション」も!?

NYブランド、3.1 Phillip Lim(スリーワン フィリップ リム)が発表した2016SSコレクションは同ブランドの10周年コンセプトとして「Stop and smell the flowers」(立ち止まって花の香りを感じてみよう)そして今この瞬間に感謝しようというメッセージのもと、繊細な植物をモチーフにしたアイテムが発表されました。忙しい時は、いつだって心洗われる瞬間をくれる自然。デザイナーであるフィリップは「自然から人生が始まり、終わる」と述べています。

 さて、こんな新しい動きから見えて来るのはオーガニックブームが「商品を買って安全を手に入れる」ということから「自然な時間の流れを感じる、そして楽しむ」という方向に変化しているということ。慌ただしい毎日で、物事を疑ってかかり生産過程の透明性を求めてオーガニック製品を買って消費して・・・それって私たちの求めていたオーガニックライフと言えるのでしょうか?
NYから発信されたトレンドたちが、そんな疑問に明るく答えてくれているのかもしれません。

コメントする

More from Cosmopolitan Japan:
itガールが伝授!パリでのおしゃれな1日の過ごし方
トレンドニュース
シェア
24HOURS in パリ!itなパリジェンヌの1日に密着
レストラン、カフェ…パリジェンヌのお気に入り最旬アドレスをチェック!
斬新!「多肉植物ジュエリー」の人気がじわじわ上昇中!?
トレンドニュース
シェア
ウェディングにも♡「多肉植物ジュエリー」が斬新かわいい
しかも、植え替えもできて2度楽しめるんだとか♪
トレンドニュース
シェア
北海道から種子島まで!この夏行きたい日本の芸術祭7選
アート鑑賞を目的にした旅に出てみるのはいかが?
じわじわキテる、今注目のブライダルトレンド7
トレンドニュース
シェア
SNSで注目度上昇中!ブライダルトレンドのキーワード8
華やか&個性が引き立つ今年のトレンドって?
トレンドニュース
シェア
夢みたい♡音楽も映画も楽しめるシャンパンパーティが開催
「モエ・エ・シャンドン」のリュクスな世界を1日中楽しめる空間が表参道に出現!
トレンドニュース
シェア
国ごとAirbnbに登録!?スウェーデンの取り組みが新しい!
観光客も公有の土地に自由に立ち入って、キャンプやサイクリングを楽しめちゃう!?
トレンドニュース
シェア
ミュージシャンとして、Babykiyさんが語る"曲作りと私"
デビューアルバムを制作中のBabykiyさん。曲作りや音楽に対する思いについてガッツリ聞いてきました!
至福の時間♡一度は「夏フェス」に行くべき7つの理由
トレンドニュース
シェア
今年こそ行きたい!「夏フェス」で味わえる7つのこと
リアルなサウンド、新鮮な空気、そして開放感…音楽フェスは欧米の女の子たちの大好きな夏の風物詩。
トレンドニュース
シェア
ミス・コスモの栄冠は誰の手に?候補者12名をチェック
3人目の「カバーガール」を探し出せ!書類選考を通過した12名のプロフィールを一挙公開♡
トレンドニュース
シェア
なんと1箱100万円!アメリカで世界一高いマカロン
ついてくるのは、マイアミビーチが望めるスウィートルーム宿泊券!?