エリザベス女王御用達♡ロウナーのバッグが素敵

200個以上も持ってるなんて、どんだけ大好きなの!

人気の記事

バッグを新調するとき「毎日使えて、おしゃれで、色やデザインが持ってる服にも合ってて…」て悩みますよね。そんな悩みとは無縁の人が、今年90歳を迎えたイギリスのエリザベス女王。女王はお気に入りのあるブランドのバッグを大量にコレクションしているんだそう。

その女王のお気に入りブランドとは、ロンドン発のイギリスの老舗高級ブランド、ロウナーCEOであるジェラード・ボドマー氏によれば、女王は公務の際に着る衣装や宝飾品に合わせて様々な色や形のロウナーのバッグを揃えているんだとか。女王が同ブランドでこれまでにお買い上げしたバッグの数は、なんと200以上にも及ぶという。

ADの後に記事が続きます

ロウナーのバッグがもっとも注目を浴びたイベントといえば、2011年のウィリアム王子とキャサリン妃の結婚式。女王はこのとき、黄色のドレスに合わせてアイボリー色のリサというバッグで登場。

女王ーリサ

飽きたら見向きもしない、というわけではなく、女王は何年も前のものを使うこともあり、母エリザベス王太后から受け継いだロウナーのバッグも大切に保管しているのだとか。「丁寧に作り上げられたバッグは、丈夫なのが私たちの誇りです。それにしても女王陛下の物持ちの良さには驚かされます」とボドマー氏

ロウナー1
こちらは黒のエナメル素材。使い込んだ感じ。
赤いフェミニンなコートに合わせた、横長のハンドバッグがカワいい。

1968年以来、ずっとロウナーを愛用するエリザベス女王。注文の際には「ハンドル部分を長めにしてほしい」とカスタマイズを依頼することが多いんだそう。理由は「ハンドバッグを持っていても握手がしやすいように」だとか。

気になる価格は、前述のリサで930ポンド(約15万円)となかなかのお値段。庶民には1個買ったら一生モノのロウナー、女王は今でも年に数個は注文しているというから、羨ましいかぎり。

残念ながら日本にはロウナーの店舗はないけれど、イギリスに行く予定のある人は、思い切って記念に1つ買ってみるのはいかが?。

まず庶民には200個収めるクローゼットがありません!

※この翻訳は抄訳です

翻訳:山下英子

COSMOPOLITAN US

コメントする

Read Next:
11月ビューティまとめ記事
トレンドニュース
シェア
11月の人気記事ランキングはこちら!
「美しさ」は自分の中にある!
トレンドニュース
シェア
お部屋にちょい足し「フラワーウォール」アイデア集
SNSでみつけたフラワーウォールのアイディアをまとめてみました。
トレンドニュース
シェア
すごっ!googleの翻訳機能が進化してる…!
だいぶわかりやすくなったみたい。
トレンドニュース
シェア
ずっと見てられる♡インスタで見つけた「美犬」9選
イケメンな犬を種類別にまとめてみました♪
トレンドニュース
シェア
カラフル〜!SNSで話題の「落ち葉アート」がすごい
色使いがすごい!
トレンドニュース
シェア
仲良しすぎ!SNSで見つけた「シンクロ犬」がめちゃカワ♡
「シンクロ猫」が好評だったので、今度はわんこを集めてみました♪
トレンドニュース
シェア
30歳までに知っていたら得かも?
30歳は、人生のターニングポイントだから。
トレンドニュース
シェア
斜め上いってる…?日本のお寺のポスターがSNSで話題
住職さんたちのクリエイティビティに脱帽w
自分を愛するリング
トレンドニュース
シェア
新トレンド?「自分を愛する」ためのプロミスリング
忙しいときも、自分を愛することを忘れずに。
冬デートの王道♡東京イルミネーションまとめ
トレンドニュース
シェア
冬のときめきデート♡東京イルミネーションまとめ
ここだけは押さえておきたい!表参道、六本木などの人気スポット5選