「ステキだね」、褒められたときのベストな返答は?

自分を謙遜しすぎていませんか?

人気の記事

同性の友達や異性から「ステキだね」と褒められても、「そんなことないよ~」と素直に受け取れない人に、ぜひ読んでほしいのがこちら。

コスモポリタン イギリス版によると、グウィネス・ベイトマンさん(18歳)は、Twitterや出会い系アプリのTinderで不特定多数の人からの褒め言葉に素直にお礼を言う "社会的実験" に挑戦。だけど彼女が「ありがとう」と返したところ、多くの相手はそれまでの好意的な態度を一変させ、下品で侮辱的な言葉をぶつけてきたらしい。

ADの後に記事が続きます

「女の子に『君はきれいだ』と言うのはOKなのに、その言葉を素直に受け取ったら今度は『調子に乗りやがって』なんて言うのはどうして?」

自分への褒め言葉を素直に受け取ったことを批判されるなんて、おかしな話。だけど実際のところ、私たちは素直に受け取るかわりに、「そんなことないよ~」と否定的になることが多いんじゃない?

はっきりいって、SNSでムカつくことを言ってくる人なんてどうでもいい。ここで強調したいのは、SNSでの不特定多数の人だけでなく、身近な女友達から褒められても同じく否定的な反応をしてしまう女性が少なくないってこと。その"過剰な否定ぶり"は次の動画みたいに、コメディのネタにもなってるほど。

この動画は米女性コメディアン、エイミー・シューマーのTVシリーズ『インサイド・エイミー・シューマー』のコント女性同士の褒め殺しあるある」。以下は、その一部を抜粋。

女性A:髪、染めたんだ! すっごくゴージャス!

女性B:そんなことないよ~。女優のケイト・ハドソンを目指してたのに、ゴールデンレトリーバーみたいになっちゃったし。それより、その黒のドレス、スリムでカッコイイ!

女性A:冗談でしょ? 私なんか超デブだし。しかもドレスはワゴンセールで買ったんだから。みじめなヤリマンにしか見えないのよね。

女性B:そういえばジェシカ、あなた大出世したんだって? すごいじゃない!

女性C:だけどすぐにクビになるって。私って昔からバカだから!

と、女友達同士の褒めあい(と過剰なくらいの謙遜)が延々と続く中、最後に現れたのはアマンダという女性。「そのジャケット、ステキ!」と褒められた彼女が「ありがとう!」と素直に答えたところ、場の空気が凍りついた!

***************************

このように、せっかく褒められたのに「そんなことないよ!」とムキになって、自分を否定しちゃうのは悲しい。だって私たちは、メイクやファッションにすごく気を使って、頑張ってきたはずなのだから。その努力が認められたから褒められたわけで、そこは素直に「ありがとう」ってお礼を言いたい。

自尊心が低い人だけでなく、自分に自信がある人も、褒められると謙遜してしまうことが多いらしい。でも中には「心からそう思って言っているのに、気分悪いな~。もしかして『(それじゃ足りないから)もっと褒めてよ!』ってこと?」と思う人もいるかも。過剰な謙遜は、かえって相手に不快感を与える可能性もあるのだ。それに「ありがとう」って言われて、嫌な気持ちになる人なんていないはず!

明日から、褒められたときは「ありがとう」と返してみよう。だって、あなたは本当に素晴らしいのだから。

※この翻訳は、抄訳です。

Translation: Captain & Me, Inc.

COSMOPOLITAN UK

コメントする

More from Cosmopolitan Japan:
itガールが伝授!パリでのおしゃれな1日の過ごし方
トレンドニュース
シェア
24HOURS in パリ!itなパリジェンヌの1日に密着
レストラン、カフェ…パリジェンヌのお気に入り最旬アドレスをチェック!
斬新!「多肉植物ジュエリー」の人気がじわじわ上昇中!?
トレンドニュース
シェア
ウェディングにも♡「多肉植物ジュエリー」が斬新かわいい
しかも、植え替えもできて2度楽しめるんだとか♪
トレンドニュース
シェア
北海道から種子島まで!この夏行きたい日本の芸術祭7選
アート鑑賞を目的にした旅に出てみるのはいかが?
じわじわキテる、今注目のブライダルトレンド7
トレンドニュース
シェア
SNSで注目度上昇中!ブライダルトレンドのキーワード8
華やか&個性が引き立つ今年のトレンドって?
トレンドニュース
シェア
夢みたい♡音楽も映画も楽しめるシャンパンパーティが開催
「モエ・エ・シャンドン」のリュクスな世界を1日中楽しめる空間が表参道に出現!
トレンドニュース
シェア
国ごとAirbnbに登録!?スウェーデンの取り組みが新しい!
観光客も公有の土地に自由に立ち入って、キャンプやサイクリングを楽しめちゃう!?
トレンドニュース
シェア
ミュージシャンとして、Babykiyさんが語る"曲作りと私"
デビューアルバムを制作中のBabykiyさん。曲作りや音楽に対する思いについてガッツリ聞いてきました!
至福の時間♡一度は「夏フェス」に行くべき7つの理由
トレンドニュース
シェア
今年こそ行きたい!「夏フェス」で味わえる7つのこと
リアルなサウンド、新鮮な空気、そして開放感…音楽フェスは欧米の女の子たちの大好きな夏の風物詩。
トレンドニュース
シェア
ミス・コスモの栄冠は誰の手に?候補者12名をチェック
3人目の「カバーガール」を探し出せ!書類選考を通過した12名のプロフィールを一挙公開♡
トレンドニュース
シェア
なんと1箱100万円!アメリカで世界一高いマカロン
ついてくるのは、マイアミビーチが望めるスウィートルーム宿泊券!?