なんと1箱100万円!アメリカで世界一高いマカロン

ついてくるのは、マイアミビーチが望めるスウィートルーム宿泊券!?

人気の記事

フロリダ・マイアミにあるザ セント レジス バル ハーバー リゾートThe St. Regis Bal Harbour Resort)はフランスの高級クリスタルブランド、ラリックとタッグを組んで宿泊客に向けたさまざまなコラボ企画を展開している。その目玉のひとつが、世界一高価なマカロンだという。

その名も"クリスタルマカロン"の価格は、19,703ドル(約100万円)! 9703 Collins Avenueに位置するこのリゾートの住所からインスパイアされたプライスなのだそう。ラリックの伝統的な技術を駆使したクリスタルボックスを開けると、中にはシュガークリスタルでコーティングされたホワイトティー香るマカロンが4つ、まさに高貴な佇まい。表面に施された金箔も、ザ・高級感を演出。これだけで100万円? と思うかもしれないけれど、実はこのマカロンを購入すると、スイートルーム「スカイ パレス スイーツ」に無料で1泊滞在できるという特典付き。最大8名まで宿泊できる室内には、豪華なベッドルーム4部屋のほか、大西洋のオーシャンビューを見渡せる約20平方メートルのバルコニーも完備。またバトラーサービスまでも無料というから納得。

ADの後に記事が続きます

マカロン以外にも、一杯200ドル(約22000円)のコラボカクテルもおすすめ。ホテルで人気のシグネチャーカクテルを、ラリックのグラスでたしなむことができるから、そのテイストも格別だろう。飲み終えたグラスは持ち帰ることもできるし、常連客であればマイグラスとして、バーでキープしてもらうことも。バーでキープする場合は、名入れサービスも受けられるという徹底ぶり。

コラボカクテルは全部で3種類。ジンベースの「Muse」にはフレッシュレモン、カモミール、ハニー、ラズベリー、同じくジンベースの「Eternal」にはエルダーフラワーとグレープフルーツが加えられている。ヘネシーやカルヴァドス、アマーロ、ハイビスカス、アンゴスチュラ・ビターズなどを使った「Sensory Awareness」もシグネチャーカクテルのひとつ。

9,703ドルのマカロンも200ドルのカクテルもスペシャルな特典がいっぱい。プリンセス気分を味わいたい時は、ぜひ!

※この翻訳は、抄訳です。

Translation:Reiko Kuwabara

From: Harper's BAZAAR.com

More from Cosmopolitan Japan:
楽しそう♡「ぽっちゃり女子専用の旅アカウント」に注目
トレンドニュース
シェア
「ぽっちゃり女子専用の旅アカウント」が伝えたい想い
「太い=美しくないということではありません」
トレンドニュース
シェア
豪華さにうっとり♡世界のクリスマスツリー12選
世界のラグジュアリーホテルで飾られるツリーのゴージャスさは必見!
誰もが心躍る年に1度の大イベント"クリスマス"の訪れとともに、東京ミッドタウンのコートヤードでは、煌めきに満ちた「モエ クリスマス マルシェ 2017」が開催中! キラキラと輝くゴージャスなメリーゴーランドに、シャンパンとのマリアージュを堪能できるフード、特設ラウンジやスペシャルショップが並ぶなど、そこはまるで夢のような空間♡ そんな煌めく会場を、「ミニ モエ」片手に、ほろ酔い気分で楽しんだコスモガールたちの夜に密着しました!
トレンドニュース
シェア
聖なる夜のデートに♡都心のItスポットに人気モデルが集結
コスモガールが迷い込んだのは、シャンパンゴールドに輝く"モエ クリスマス マルシェ"♡
日常に潜むセクハラにNO!女性たちによるSNSプロジェクト
トレンドニュース
シェア
力強い!セクハラ被害を告白する女性たちのプロジェクト
セクハラの実態を知って欲しいという願いを込めた、あるフォトジャーナリストの取り組みに注目!
パリのディズニーランド、男の子のプリンセス体験を拒否!?
トレンドニュース
シェア
なぜ!?パリのディズニーランドが3歳の男の子に謝罪した理由
「男の子だってプリンセスになりたい!」
トレンドニュース
シェア
【12月のテーマ】「欲」に素直な人こそ、人生楽しい
自分の「欲」を無視しないで。
ネットで話題!ハリー・ポッター&ゼイン・マリク似のイケメン
トレンドニュース
シェア
ハリポタ×ゼイン!?ネットで話題のイケメンに注目
2人のいいとこどり♡
トレンドニュース
シェア
ロマンチック♡彼と行きたい都会の「クリスマス マルシェ」
実際に乗れちゃうメリーゴーラウンドも出現! ホリデーデートはここで決まり♡
娘のピンクの髪に秘められた「母の思いと子育て観」
トレンドニュース
シェア
娘のピンクの髪に秘められた「母の思いと子育て観」
「NO(ダメ)」と言うには、人生は短すぎる
なぜ?女性にとって「赤」が勝負カラーである理由
トレンドニュース
シェア
専門家が解説!勝負の時こそ「赤」を着るべき理由
ここぞという時は、どんどん赤を着ていこう♡