【招待券プレゼント】上野で!「デトロイト美術館展」

ピカソやゴッホなど名画が揃う♡

人気の記事

芸術の秋は、美術館が多く立ち並ぶ上野へお出かけしてみては? 上野の森美術館では、2016107日(金)から2017121日(土)までの期間、「デトロイト美術館展 〜大西洋を渡ったヨーロッパの名画たち〜」を開催中。一体どんな展覧会かというと…。

ADの後に記事が続きます

アメリカ合衆国・ミシガン州・デトロイトに位置する「デトロイト美術館」。古代エジプト美術から現代美術にいたるまで約65000点以上の作品を所蔵し、年間約60万もの人が訪れる有名美術館。今回は多岐に渡るコレクションの中から、日本初上陸の15点を含む全52点が来日! 19世紀後半〜20世紀にかけて名を馳せた、モネや、ルノワール、ゴッホ、ゴーギャン、マティス、ピカソなど、ヨーロッパ絵画の巨匠たちの作品が一同に。

4章に分けて構成された展覧会では、第1章で「印象派」を展示。ルノワールの「座る浴女」やモネの「グラジオラス」を観ることができる。続いて第2章の「ポスト印象派」では、ゴッホの「自画像」と日本初上陸となる「オワーズ川の岸辺、オーヴェールにて」も観賞できるのだとか! また、第3章の「20世紀のドイツ絵画」では、キルヒナーやカンディンスキーなど、第4章の「20世紀のフランス絵画」では、モディリアーニやマティスなどの名作が。教科書で見たような作品と出会えるなんて感動…♡

ちなみにこちらの展覧会は、会期中の月曜・火曜(祝日含む)に全作品の撮影がOKというから驚き! また、会場内特設ショップでは特製オリジナルグッズの販売もあるので、こちらも注目したい。「榮太樓總本鋪 ひとくち羊羹<モネ、ゴッホ>」をはじめ、「マスキングテープ Film」や「ふんわりハンドタオル<ブルー、ブラウン、グリーン>」など、どれもおしゃれで気になる♡

芸術の秋を満たしに、ぜひ「デトロイト美術館展」に足を運んでみてください。

デトロイト美術館展 〜大西洋を渡ったヨーロッパの名画たち〜

【招待券プレゼント】

こちらの展覧会の招待券を、5組10名様にプレゼント!

ご希望の方は、こちらからご応募ください。ご応募お待ちしています!

■応募締め切り

2016年11月6日(日)

■応募要項

ご記入事項

・お名前

・プレゼントのご送付先の郵便番号・住所・電話番号

・メールアドレス

※ご応募いただいた個人情報は、プレゼント発送以外の目的には使用いたしません

More from Cosmopolitan Japan:
楽しそう♡「ぽっちゃり女子専用の旅アカウント」に注目
トレンドニュース
シェア
「ぽっちゃり女子専用の旅アカウント」が伝えたい想い
「太い=美しくないということではありません」
トレンドニュース
シェア
豪華さにうっとり♡世界のクリスマスツリー12選
世界のラグジュアリーホテルで飾られるツリーのゴージャスさは必見!
誰もが心躍る年に1度の大イベント"クリスマス"の訪れとともに、東京ミッドタウンのコートヤードでは、煌めきに満ちた「モエ クリスマス マルシェ 2017」が開催中! キラキラと輝くゴージャスなメリーゴーランドに、シャンパンとのマリアージュを堪能できるフード、特設ラウンジやスペシャルショップが並ぶなど、そこはまるで夢のような空間♡ そんな煌めく会場を、「ミニ モエ」片手に、ほろ酔い気分で楽しんだコスモガールたちの夜に密着しました!
トレンドニュース
シェア
聖なる夜のデートに♡都心のItスポットに人気モデルが集結
コスモガールが迷い込んだのは、シャンパンゴールドに輝く"モエ クリスマス マルシェ"♡
日常に潜むセクハラにNO!女性たちによるSNSプロジェクト
トレンドニュース
シェア
力強い!セクハラ被害を告白する女性たちのプロジェクト
セクハラの実態を知って欲しいという願いを込めた、あるフォトジャーナリストの取り組みに注目!
パリのディズニーランド、男の子のプリンセス体験を拒否!?
トレンドニュース
シェア
なぜ!?パリのディズニーランドが3歳の男の子に謝罪した理由
「男の子だってプリンセスになりたい!」
トレンドニュース
シェア
【12月のテーマ】「欲」に素直な人こそ、人生楽しい
自分の「欲」を無視しないで。
ネットで話題!ハリー・ポッター&ゼイン・マリク似のイケメン
トレンドニュース
シェア
ハリポタ×ゼイン!?ネットで話題のイケメンに注目
2人のいいとこどり♡
トレンドニュース
シェア
ロマンチック♡彼と行きたい都会の「クリスマス マルシェ」
実際に乗れちゃうメリーゴーラウンドも出現! ホリデーデートはここで決まり♡
娘のピンクの髪に秘められた「母の思いと子育て観」
トレンドニュース
シェア
娘のピンクの髪に秘められた「母の思いと子育て観」
「NO(ダメ)」と言うには、人生は短すぎる
なぜ?女性にとって「赤」が勝負カラーである理由
トレンドニュース
シェア
専門家が解説!勝負の時こそ「赤」を着るべき理由
ここぞという時は、どんどん赤を着ていこう♡