今年はコレがくるらしい!海外で人気の赤ちゃんネーム

聖書、英国プリンセス、あの有名映画からも…!

人気の記事

我が子にぴったりの名前を考えるとき、ポップカルチャーや、先祖代々続いてきた伝統など、親ならあらゆるところからヒントを探すはず。

近年、ますます珍しいキラキラネームが登場する中、海外ではどんな名前が注目されているのか? コスモポリタン アメリカ版が、海外で流行るであろう(あるいは流行って欲しいと思っている)名前を(非科学的に)挙げている。

ADの後に記事が続きます

1.ヒゼキヤ/ヘゼカイア(Hezekiah

メアリー、ジョン、ルーク、エリザベス、サラ、マーク、マシュー、ノア、デイビッドなど、聖書由来の名前は常に王道を走っている。そんな中でも、比較的日の目を見て来なかったものが、浮上しつつある。他に最近人気なものには、マラカイ、ジョサイア、エフライム、デライラ、そしてジュディスなどが挙げられる。

2.シャーロット(Charlotte

理由はもうご存知のはず。2014年には「人気! 女の子の名前ランキング」の10位にランクインし、2015年6月には英国王妃の娘プリンセス・シャーロットが生まれたことにより、しばらくはランクインも固いだろう。もちろん、お兄ちゃんのジョージも再びトップ200入りしている。

3.ガートルード(Gertrude

文豪の名も安定のキープを示している。自伝的小説として1960年に発表され、全米で900万部を売り上げるベストセラーとなった『アラバマ物語』(原題:To Kill A Mockingbird)の著者名であるハーパー(や登場人物のアティカス)が最も人気を誇る。しかし、ルイザ、ルーシー、ウィラ、エマーソン、フィッツジェラルド、ヒューゴー、マーロウ、ベケット、ラングストンもすぐ後を追う。ならばお次は、アメリカの誇る詩人ガートルード・スタインの番かもしれない。

4.ユーリディス(Eurydice

神話を由来とする名前も人気を保ってきた。アテネ、アイアス、アポロ、グリフィン、リアノン、パックス、トール、ロキに再来の兆しがある今、ユーリディスだってきっとあり。

5.レミ(Remi

ソフィーやマデリンは飽きたけど、フランスびいきの名前は好きという人は多い。それに、レミなら性別だって問わないそう。米ドラマ『スキャンダル』の女優ベラミー・ヤングもそのフランス由来の芸名が人気を博しているとか。男の子ならカボット、ヘンリ、ルーク、オリビエ、ベールも安定の候補。

6.デボラ(Deborah

おじいちゃん、おばあちゃんの名前にちなんで我が子を名付けるのも理想的。ご先祖様を敬い、一緒に住んでいるわけでもないなら名前がかぶっても混乱を招くことなし。1960年代のベビーブーム時代に流行ったデボラをはじめ、カレン、リンダ、シンシア、スーザンは再び未来を担う名前になるかも。男の子なら、マーク、ギャリー、グレン、アラン、ダグラスが再来なるか。

7.セオドア(Theodore

1960年代まで遡ってもまだ足りないなら、今も根強い超旧式な名前のトレンドだって続くことも大いにあり得る。セオドア以外には、ファニー、エディス、ビリー、アデレイド、ヘンリー、フローレンス、ヘーゼル、イヴリン、イモジェン、ベリル、オーティス、ランダル、ウォルターなど。

8.レイア(Leia

1980年代以降、『スター・ウォーズ』ネームの人気もゆっくりだが確実にランキングを上り続けている。現在は509位で、201512月に最新作が公開されたことにより、この"みんな大好き銀河系ヒロイン"の名前は再び右肩あがりになるだろう。もしかしたら、ハンもリスト入りするかも?

9.ケール(Kale

2014年に米テレビ番組『The Bachelor(原題)』で、ケールという名前の息子がいることで注目を浴びた女性出演者がいたが、食材や植物由来の名前はそう珍しいものじゃない。例えば、ローズマリーやホリー(柊)は常に人気だし、他にもセージやメープルの波も確実に来ている。

10.イケル(Iker

サッカースペイン代表のイケル・カシージャス以来、「人気! 男の子の名前ランキング」のトップ300入りをしている。ヒスパニック系の名前の人気はイケルに留まらず、ディエゴ、ノア、ソフィア、ルナ、ヴァレンティーナ、ハビエル、クルツ、そしてイザベラなどが、あらゆる国に生まれる我が子に名付けられている。

11.女の子ならエマ(Emma)、男の子ならリアム(Liam

数年は、ここらの超王道が上位を牛耳り続けるはず。オリビア、エイデン、アヴァ、ソフィア、ミア、メイソン、ノア、ジェイコブ、イーサンなども同じく。1985年がジェシカやジャスティンだらけだったように、2015年は上記の彼/彼女らの名前で溢れていたから。

この翻訳は、抄訳です。

COSMOPOLITAN US

More from Cosmopolitan Japan:
ネットで話題!ハリー・ポッター&ゼイン・マリク似のイケメン
トレンドニュース
シェア
ハリポタ×ゼイン!?ネットで話題のイケメンに注目
2人のいいとこどり♡
トレンドニュース
シェア
ロマンチック♡彼と行きたい都会の「クリスマス マルシェ」
実際に乗れちゃうメリーゴーラウンドも出現! ホリデーデートはここで決まり♡
娘のピンクの髪に秘められた「母の思いと子育て観」
トレンドニュース
シェア
娘のピンクの髪に秘められた「母の思いと子育て観」
「NO(ダメ)」と言うには、人生は短すぎる
なぜ?女性にとって「赤」が勝負カラーである理由
トレンドニュース
シェア
専門家が解説!勝負の時こそ「赤」を着るべき理由
ここぞという時は、どんどん赤を着ていこう♡
トレンドニュース
シェア
値段もお手頃♡あの名キャラクターを「スワロフスキー」が再現
クオリティ高すぎ!『スター・ウォーズ』ファン必見のクリスタル・オブジェが登場
トレンドニュース
シェア
トレンド丸分かり!コスモガール行きつけの「夜遊びスポット」5選
夜遊び上手な美女たちは、ナイトアウトにどんな場所を選ぶ?
相性抜群♡「グリーン×ピンク」の組み合わせが可愛すぎる
トレンドニュース
シェア
実は最強コンビ?相性抜群な「グリーン×ピンク」に注目
ピンクを可愛く着こなすには、グリーンと合わせるのが正解!?
新たな観光スポットにも!?アメリカで大人気のベーカリー
トレンドニュース
シェア
大人気夫婦が手がける「カップケーキ」が超かわいい♡
1日3500個以上売れるというカップケーキ、食べてみたい♡
世界の「女性大富豪」ランキング10
トレンドニュース
シェア
1位はどんな人!?世界の「お金持ち」な女性10人
国の予算ほどの資産を保有する女性って、一体どんな人?
セントラルパークに女性の銅像がない!?ある活動家の奮闘
トレンドニュース
シェア
セントラルパークに女性の銅像を!ある女性活動家の軌跡
歴史的銅像が22体、すべて男性だなんて知らなかった!