衝撃!友達だと思っているのは自分だけかもしれない…。

​「友達」って難しい…

人気の記事

Mamiの気になりニュース番外編】

「バイリンガルニュース」のMCを務めるMamiが、ちょっと気になるニュースをピックアップ。ライターyokoが深掘りした記事をお届けします!

友情は約50%の確率でしか相互でないことが、マサチューセッツ工科大学の研究からわかりました。自分が「友人だ」と思っている相手の半分しか、相手が同様に感じていないということです。研究は同大学の生徒たち2338歳の間の男女84人を対象に行われたそう。

ADの後に記事が続きます

実験では生徒たちにクラスメートを05の間でスコアをつけてもらいました。0は「知らない人」、1は「見たことはあるけど喋ったことはない人」、2は「知り合い」、3は「友達」、4は「仲の良い友達」、5は「親友」。

生徒たちの94%は自分が友達だと思っている相手とは相互関係であると考えていました。しかし、友情が相互であった(つまり自分がつけたスコアと相手がつけたスコアが同じであった)のはたったの53%という結果に。

研究チームは、理由として、相手も同じくらい自分を好きでいてほしいという人間心理なのだ、という見解を示しています。

結果を受け、マンチェスター大学の心理学教授キャリー・クーパー氏は「悲しいことに、ソーシャルメディアが現れたことにより、真の友情といえる関係が減ってきているのかもしれない」とコメントしました。

オクスフォード大学心理学教授ロビン・ダンバー氏のフェイスブックに関する研究では、若い世代の方が現実社会での信頼できる友人が少ない、という結果も出ています。

ソーシャルメディアにより簡単にコミュニケーションをとれるようになりましたが、実際に会う機会が減っているのだとか。フェイスブックの発表によると、ユーザーの1日の平均利用時間は50。実際に会った回数が人と人との心の距離を縮めますが、オンラインで過ごす時間が長い分、会って話す時間が減っていると考えられます。

気軽に多くの人と繋がれて便利なソーシャルメディアですが、現実での友人関係にどのような影響を与えているのか考えながら利用していきたいですね。

コメントする

Read Next:
11月ビューティまとめ記事
トレンドニュース
シェア
11月の人気記事ランキングはこちら!
「美しさ」は自分の中にある!
トレンドニュース
シェア
お部屋にちょい足し「フラワーウォール」アイデア集
SNSでみつけたフラワーウォールのアイディアをまとめてみました。
トレンドニュース
シェア
すごっ!googleの翻訳機能が進化してる…!
だいぶわかりやすくなったみたい。
トレンドニュース
シェア
ずっと見てられる♡インスタで見つけた「美犬」9選
イケメンな犬を種類別にまとめてみました♪
トレンドニュース
シェア
カラフル〜!SNSで話題の「落ち葉アート」がすごい
色使いがすごい!
トレンドニュース
シェア
仲良しすぎ!SNSで見つけた「シンクロ犬」がめちゃカワ♡
「シンクロ猫」が好評だったので、今度はわんこを集めてみました♪
トレンドニュース
シェア
30歳までに知っていたら得かも?
30歳は、人生のターニングポイントだから。
トレンドニュース
シェア
斜め上いってる…?日本のお寺のポスターがSNSで話題
住職さんたちのクリエイティビティに脱帽w
自分を愛するリング
トレンドニュース
シェア
新トレンド?「自分を愛する」ためのプロミスリング
忙しいときも、自分を愛することを忘れずに。
冬デートの王道♡東京イルミネーションまとめ
トレンドニュース
シェア
冬のときめきデート♡東京イルミネーションまとめ
ここだけは押さえておきたい!表参道、六本木などの人気スポット5選