通勤が変わる?ロンドンの女子大生が「定期ネイル」を発明

日本でも導入してほしい!

人気の記事

毎日電車を使って通勤・通学する人なら、時に定期を忘れたり、見つからなかったりして、焦った経験のある人も多いはず…。

コスモポリタン アメリカ版によると、イギリスの学生であるルーシー・デイヴィスさんが、そんな通勤・通学のお悩みを解決してくれるかもしれない、ある天才的な発明をしたそう。

ADの後に記事が続きます

現在、ロンドンにあるセントラル・セント・マーチンズ大学でジュエリーデザインを学ぶ22歳の学生デイヴィスさんは、これまでの常識を覆す、マイクロチップ入りのオシャレなネイルチップを発明したんだとか。このネイルチップ、ICカードとまったく同じように機能して、地下鉄を自由に乗り降りできるそう。デイヴィスさんがロンドンの夕刊紙<イブニングスタンダード>に語ったところによると、ICカードを分解することは法律上許されていないので、まずロンドン交通局に問い合わせ、OKをもらった上で作業したとのこと。

「タッチで乗り降り。RFIDチップの入った、アクリル製のネイル型 ICカード。セントラル・セント・マーチンズ大学で私の作品展を見に来るなら、これが最後のチャンス!すべて日常生活の中でひらめいたもの」

使い方は、地下鉄の乗り降りの際に指を当てるだけ。ニュースサイト<Mashable>によると、このネイルはICカードと同じRFIDチップを搭載しており、ロンドンの交通機関を自由に出入りできるのだとか。

「セントラル・セント・マーチンズ大学の展覧会が次の水曜から公開されます! 私のICネイルチップが実際に使われているのを見に来て。RFIDチップを使えば、最速で支払いが完了」

デイヴィスさんのネイルチップはデザインを統一するためにICカードと同じ色を使用しているのだけど、これがすごくカワイイ!

このオシャレで便利な発明はまだ実用化されていないものの、間もなく発売される可能性が。デイヴィスさんは<イブニングスタンダード>に対して「先のことはまだわからないし、話が出ただけだけど、とてもワクワクしています」と語ったそう。「いろんな人が私に、これはすごくいいアイディアだ、いつもカードを失くしてたんだって言ってくれるんです」。

このネイルチップ、日本にも登場すれば、通勤風景がぐっと明るくなるかも!? まずはロンドンでの実用化のニュースに注目です。

※この翻訳は抄訳です。

Translation:mayuko akimoto

COSMOPOLITAN US

コメントする

More from Cosmopolitan Japan:
デルモンテとドールが共同育成のピンクパイナップル
トレンドニュース
シェア
世界初ピンクのパイナップル!ホントに…ピンク!
気になる味は…?
力作…!海外で話題を呼んだ「ウェディングドレスケーキ」
トレンドニュース
シェア
これケーキなの!?食べられるウェディングドレスが超力作
もったいなさすぎて食べられない!
トレンドニュース
シェア
「シェイクシャック」新店が新宿サザンテラスにオープン!
ここでしか食べられない限定のレインボースイーツも!
トレンドニュース
シェア
豪華絢爛!「MOËT PARTY DAY 2017」が日本上陸
世界80ヵ国以上で開催された「MOËT PARTY DAY 2017」に潜入!
韓国発の美しすぎるラテアート
トレンドニュース
シェア
これは絵画!韓国発のラテアートを描くバリスタ
飲むのがもったいない!美しいラテアート
トレンドニュース
シェア
この夏こそデビュー♡都内ホテルのガーデンプール3選
「COSMOPOLITAN SUMMER Party」の会場になるアーバンなあのホテルも♡
日本にも進出予定、アメリカにメガストアを持つスタバの看板・ロゴ
トレンドニュース
シェア
日本にもやって来る!?スタバのメガストアが気になる♡
一度は行ってみたい!
itガールが伝授!パリでのおしゃれな1日の過ごし方
トレンドニュース
シェア
24HOURS in パリ!itなパリジェンヌの1日に密着
レストラン、カフェ…パリジェンヌのお気に入り最旬アドレスをチェック!
斬新!「多肉植物ジュエリー」の人気がじわじわ上昇中!?
トレンドニュース
シェア
ウェディングにも♡「多肉植物ジュエリー」が斬新かわいい
しかも、植え替えもできて2度楽しめるんだとか♪
トレンドニュース
シェア
北海道から種子島まで!この夏行きたい日本の芸術祭7選
アート鑑賞を目的にした旅に出てみるのはいかが?