セルフィーを投稿する人に3タイプあることが判明!

あなたはどのタイプ?

人気の記事

カイリー・ジェンナーからダライ・ラマ(多分)に至るまで、誰でも12セルフィーを撮ったことがあるはず。コスモポリタン イギリス版によると、最近実施された研究の結果、世界にはたった3種類のセルフィーしかないことが判明したのだそう。

ブリガムヤング大学の研究者たちは、<ビジュアルコミュニケーション季刊誌で発表した報告書の中で、人びとが撮ったセルフィーと、セルフィーを撮った理由を分析。

ADの後に記事が続きます

この報告書は人びとをコミュニケーター、自伝作家、セルフプロモーションという3種類のカテゴリーに分類。そして、それぞれが撮ったセルフィーと、それを投稿した理由を解説しているのだそう。

研究を実施するに当たり、研究者たちは「セルフィーを撮り、シェアする人たちの背景にある典型的な動機を分析し、明らかにした」のだとか。この研究は46人の参加者に対して複数の文章を提示し、彼らにセルフィーを撮る理由について好きな順に並べてもらったのだそう。

▼コミュニケータータイプの場合

コミュニケーターは自分のフォロワーとやり取りをし、話し合いを後押しし、コメント欄を会話の場とするためにセルフィーを用いるのだそう。たとえば、上にあるブレイク・ライブリーの大統領選に関するInstagramへの投稿で、彼女は投票用紙が入った封筒を持ち、ハッシュタグを使い、ほかのユーザーたちからの意見を募っている。

自伝作家タイプの場合

自伝作家はInstagramを利用して自分の生活を記録し、自分たちのクールな体験をフォロワーとシェアする手段としてセルフィーを投稿するのだとか。彼らはコミュニケーターのようにフィードバックを要求していないか、完璧に編集されたセルフィーを投稿する傾向が高いのだそう。つまり、彼らは自分のためにセルフィーを投稿しており、他人がどう思おうがお構いなしであるとのこと。

▼セルフプロモーションタイプの場合

A post shared by Kylie (@kyliejenner) on

カイリー・ジェンナーはまさにこのタイプ。彼女はセルフィーを通じて日常生活におけるポジティブなメッセージをInstagramで発信。彼女の投稿頻度は高く、この研究の共同執筆者のハーパー・アンダーソンいわく、カイリーのようなタイプは「自分たちを表現し、自分のストーリーをポジティブな視点で発信することを望んでいる」のだそう。

なるほど…。ところで、あなたはどのタイプだった

この翻訳は、抄訳です。

Translation:Rubicon Solutions

COSMOPOLITAN UK

More from Cosmopolitan Japan:
トレンドニュース
シェア
豪華さにうっとり♡世界のクリスマスツリー12選
世界のラグジュアリーホテルで飾られるツリーのゴージャスさは必見!
誰もが心躍る年に1度の大イベント"クリスマス"の訪れとともに、東京ミッドタウンのコートヤードでは、煌めきに満ちた「モエ クリスマス マルシェ 2017」が開催中! キラキラと輝くゴージャスなメリーゴーランドに、シャンパンとのマリアージュを堪能できるフード、特設ラウンジやスペシャルショップが並ぶなど、そこはまるで夢のような空間♡ そんな煌めく会場を、「ミニ モエ」片手に、ほろ酔い気分で楽しんだコスモガールたちの夜に密着しました!
トレンドニュース
シェア
聖なる夜のデートに♡都心のItスポットに人気モデルが集結
コスモガールが迷い込んだのは、シャンパンゴールドに輝く"モエ クリスマス マルシェ"♡
日常に潜むセクハラにNO!女性たちによるSNSプロジェクト
トレンドニュース
シェア
力強い!セクハラ被害を告白する女性たちのプロジェクト
セクハラの実態を知って欲しいという願いを込めた、あるフォトジャーナリストの取り組みに注目!
パリのディズニーランド、男の子のプリンセス体験を拒否!?
トレンドニュース
シェア
なぜ!?パリのディズニーランドが3歳の男の子に謝罪した理由
「男の子だってプリンセスになりたい!」
トレンドニュース
シェア
【12月のテーマ】「欲」に素直な人こそ、人生楽しい
自分の「欲」を無視しないで。
ネットで話題!ハリー・ポッター&ゼイン・マリク似のイケメン
トレンドニュース
シェア
ハリポタ×ゼイン!?ネットで話題のイケメンに注目
2人のいいとこどり♡
トレンドニュース
シェア
ロマンチック♡彼と行きたい都会の「クリスマス マルシェ」
実際に乗れちゃうメリーゴーラウンドも出現! ホリデーデートはここで決まり♡
娘のピンクの髪に秘められた「母の思いと子育て観」
トレンドニュース
シェア
娘のピンクの髪に秘められた「母の思いと子育て観」
「NO(ダメ)」と言うには、人生は短すぎる
なぜ?女性にとって「赤」が勝負カラーである理由
トレンドニュース
シェア
専門家が解説!勝負の時こそ「赤」を着るべき理由
ここぞという時は、どんどん赤を着ていこう♡
トレンドニュース
シェア
値段もお手頃♡あの名キャラクターを「スワロフスキー」が再現
クオリティ高すぎ!『スター・ウォーズ』ファン必見のクリスタル・オブジェが登場