理解が進まない…「パニック障害」に苦しむ女性の本音

​健康そうに「見える」私だけど、心の中では毎日闘っているの!

「パニック障害」に苦しむ女性がSNSに投稿した写真が話題になっているとコスモポリタン イギリス版が伝えています。

イギリスのラグビーに住むアンバー・スミスさんはFacebookの写真に添えた文章で「神様はどうして私がこんなことをしているか知っている」と始め、「でも、みんなはツラい真実を知らない」と続けています。写真のうち1枚には「SNSで見せている私の姿。オシャレして、メイクをして、フィルタをかけた写真。"普段"の私の姿」と、もう1枚の写真には「パニック障害による発作の直後の写真。誰も知らないだろうけど、これも"普段"の私…」と書き、何千人ものユーザーにシェアされています。

ADの後に記事が続きます

スミスさんは、パニック障害とうつに苦しんでいることを人に打ち明ける度に感じる怒りを「いまだに"そのうち乗り越えられるよ"とか"薬なんて飲まないで、明るくすればいい"とか"うつになるにはまだ若過ぎるでしょ"なんて言う人がいて、死んでしまえ! って思うわ。私は健康そうに"見える"けど、来る日も来る日も心の中のモンスターと闘っているのに。心の狭い人にはきっと理解できっこないのよ」と綴っています。

彼女は誰かを責めるために投稿しているのではなく、いまだに理解が進まないことを知ってもらうために投稿しているのだそう。

「もっと関心を持ってもらえたら、声を上げられずに苦しむ人が減るでしょう」

※この翻訳は、抄訳です。

Translation:Rubicon solutions

COSMOPOLITAN US

コメントする

More from Cosmopolitan Japan:
ランニング記録が示す、レイプ犯との壮絶バトル
社会
シェア
ランニング記録が物語る、レイプ犯との壮絶バトル
他人事じゃない…ランニング途中に立ち寄ったトイレで女性に起こった事件。
女性姿のシンボルが記された信号機
社会
シェア
信号機に「女性」を導入!メルボルンの風景が変わる!?
賛否両論あるようだけど、新しい取り組み!
レイプを根本から無くすには?「レイプ予防5箇条」が話題
社会
シェア
レイプ撲滅に必要なのは?意識改革を呼びかける「5箇条」
悪いのはレイプ犯なのに、被害者を責めがちな風潮に喝!
危険かもしれない公共の場所での携帯充電
社会
シェア
怖い…公共の場所で、スマホの充電は危険!?
こっそりデータが盗まれていることも!?
子供を救った男性2人が、イケメンすぎて話題に♡
社会
シェア
心までハンサム!子供を救った2人のイケメンが素敵♡
ドラマみたい!
海外で今年ブレイクしそうな「赤ちゃんの名前」ランキング
社会
シェア
海外版!今年人気が出そうな「赤ちゃんの名前」ランキング
海外では今、どんな名前がトレンド?
ヒールじゃないと勤務不可!?英で話題を呼んだ「服装問題」
社会
シェア
イギリス発:ヒール着用を拒否した女性に「帰宅命令」!?
"女性らしい服装"って何?
社会
シェア
曖昧な境界線を映像に…米俳優がセクハラ撲滅を呼びかけ
『フレンズ』のデヴィッド・シュワイマーが製作した「#ThatsHarassment(それ、ハラスメントです)」
お見事!少女を人身売買から救ったCAがカッコいい
社会
シェア
お見事!少女を「人身売買」から救ったCA
ベテランCAの機転が少女を救った!
社会
シェア
歌手エド・シーラン、アフリカに暮らす子供たちを救う
「問題は支援にいくらかかるかじゃない」と彼らを助ける決意をしたエド!