理解が進まない…「パニック障害」に苦しむ女性の本音

​健康そうに「見える」私だけど、心の中では毎日闘っているの!

「パニック障害」に苦しむ女性がSNSに投稿した写真が話題になっているとコスモポリタン イギリス版が伝えています。

イギリスのラグビーに住むアンバー・スミスさんはFacebookの写真に添えた文章で「神様はどうして私がこんなことをしているか知っている」と始め、「でも、みんなはツラい真実を知らない」と続けています。写真のうち1枚には「SNSで見せている私の姿。オシャレして、メイクをして、フィルタをかけた写真。"普段"の私の姿」と、もう1枚の写真には「パニック障害による発作の直後の写真。誰も知らないだろうけど、これも"普段"の私…」と書き、何千人ものユーザーにシェアされています。

ADの後に記事が続きます

スミスさんは、パニック障害とうつに苦しんでいることを人に打ち明ける度に感じる怒りを「いまだに"そのうち乗り越えられるよ"とか"薬なんて飲まないで、明るくすればいい"とか"うつになるにはまだ若過ぎるでしょ"なんて言う人がいて、死んでしまえ! って思うわ。私は健康そうに"見える"けど、来る日も来る日も心の中のモンスターと闘っているのに。心の狭い人にはきっと理解できっこないのよ」と綴っています。

彼女は誰かを責めるために投稿しているのではなく、いまだに理解が進まないことを知ってもらうために投稿しているのだそう。

「もっと関心を持ってもらえたら、声を上げられずに苦しむ人が減るでしょう」

※この翻訳は、抄訳です。

Translation:Rubicon solutions

COSMOPOLITAN US

コメントする

Read Next:
意義あり!辞書の「女らしさ」の例文に女性が抗議
社会
シェア
女性がSNSで抗議!辞書の「女らしさ」の例文がおかしい!?
"女性たちの声"が辞書を変えた!
米国の議題:AV男優はコンドーム使用を義務化すべき?
社会
シェア
アメリカで投票!AV男優はコンドームを義務にすべき?
あなたはどう考える?
おしゃれフレッシュアボカド
社会
シェア
アボカドが売れすぎて、メキシコで「自然破壊」の危機!?
当たり前のようにある食材だけど…。
デートレイプ
社会
シェア
「デートレイプ」被害を減らすには?アメリカの今を追う!
「レイプ」の定義は90年代からどう変わった?
社会
シェア
外で満足に運動もできない!?米国の「セクハラ」の実情
ジョギングも「恐怖と隣合わせ」!
ベッドでうずくまる女性
社会
シェア
通報はわずか3割…レイプ被害者が「泣き寝入り」した理由
「#WhyWomenDontReport(女性たちが通報しない理由)」で明らかになった、被害者の心の内。
社会
シェア
男女の賃金が平等になるのは「170年後」!?
暦で言うと、2186年って…
国が消える!?温暖化で失われるかもしれないもの10
社会
シェア
収入が減る!?気候変動で私たちが失うかもしれないもの10
思っているより事態は深刻…。
セクハラ問題は万国共通?みんなのTwitterでの叫び!
社会
シェア
海外女性がTwitterに投稿した「私のセクハラ体験談」
「セクハラ男」はそこら中にいる!?
猫シェルター
社会
シェア
高額でネコを買う前に!ネコシェルターってどんなとこ?【Mamiの気になりニュース】
バイリンガルニュースMamiが、ネコシェルター「キャットガーディアン」代表にインタビュー。