コンドームの正しい使い方を教えなければ、妊娠率が増加?

知ってるつもりになりがちな世代への性教育の大切さ。

高校生に避妊具大量のコンドームなどを無料で与えれば、通常、10代の妊娠率は下がるはず。ところが、新たな研究によれば、たとえ無料の避妊具を与えても、正しい使い方を教えないと10代の出産率はらないんだそうそんな記事をコスモポリタンアメリカ版から紹介します。

ノートルダム大学の研究者、ケイシー・バックルスとダニエル・ハンガーマン90年代に調査したデータを使用し、新たな分析を試みたそう2人は、コンドームが無料で配布された学校と、コンドームの使い方を強制的に学ばせた上で無料配布した学校を区別した。

ADの後に記事が続きます

使い方を強制的に学ばせた学校では、10代の出産率が変化しなかった、または「おそらく減少」した、と研究著者らは述べている。ところが、一方的にコンドームを与えただけの学校では10代の出産率が10%増加したという。

これはコンドームについての単純な情報や使用法が重要であることを意味し、10代に限らず、まず正しい使い方をきちんと教えなければ、必ずしも正しく使われるわけではないことを意味している。

一般的な男性用のコンドームをきちんと使えば、避妊効果は98%のぼ、この数字はきちんと使用した場合のピルの避妊効果に匹敵する。ところが、説明のないコンドームの使用では、効果は82%と大幅に減少する。この数字は高いと思われるかもしれないが、コンドームを使用した100人の内、18人が正しい使い方コンドームの先端の精液溜まりを押さえる、穴が開いていないかチェックするなど知らなかったばかりに妊娠したことを考えると、深刻だといえる

これは、10が「わかっているつもり」にならないよう、彼らに対しては包括的な性教育避妊についてもが必要である、という性教育の重要性が示される結果になったこと。

この翻訳は、抄訳です。

Translation:Rubicon solutions

COSMOPOLITAN US

コメントする

Read Next:
国が消える!?温暖化で失われるかもしれないもの10
社会
シェア
収入が減る!?気候変動で私たちが失うかもしれないもの10
思っているより事態は深刻…。
セクハラ問題は万国共通?みんなのTwitterでの叫び!
社会
シェア
海外女性がTwitterに投稿した「私のセクハラ体験談」
「セクハラ男」はそこら中にいる!?
猫シェルター
社会
シェア
高額でネコを買う前に!ネコシェルターってどんなとこ?【Mamiの気になりニュース】
バイリンガルニュースMamiが、ネコシェルター「キャットガーディアン」代表にインタビュー。
woman's face and man's face
社会
シェア
聞くのはタブー?性転換について知りたい7つのこと
性の多様性が受け入れられている時代だからこそ、知っておきたいトリビアあれこれ
イギリスで"モラハラ男"を逮捕!その罪状とは?
社会
シェア
モラハラで逮捕!男が彼女に強要していたこととは?
​ 近い将来、日本でも起こりうるかも? ​
子どもに「ビキニボディ」は必要?小学校の授業が問題に
社会
シェア
え!?小学校の授業で「ビキニボディ」クラス開催?
​イギリスの学校に非難殺到! ​
OCD(強迫性障害)の男性が語る、"止まらぬ衝動"の実態
社会
シェア
止まらない衝動と向き合って生きる…「強迫性障害」とは?
​ 「自分は決して"異常者"ではなく、ただ形の違う不安症を患っているだけなんです」​
将来起こりうるEU離脱でのイギリスへの影響とは?
社会
シェア
EU離脱!イギリスの将来はどうなるの?
​住宅、旅行、物価が高くなる…!?​
米バージニア州では「12歳の結婚」が認められていた!?
社会
シェア
衝撃!アメリカは今でも「児童婚」を認めている!?
バージニア州は法律を廃止に。他の州でも同様の法改正に向け動いているもよう。​
母親の5人に1人が赤ちゃんの名前に後悔!?
社会
シェア
母親の5人に1人が赤ちゃんの名前に後悔!?
しかも産まれてすぐに後悔するケースが多いのだとか…。