お手柄!女性3人が未然に防いだ「デートレイプ」

"現場"を目撃したとき、3人の女性がとった行動とは?

人気の記事

コスモポリタン イギリス版から、デートレイプ事件を未然に防いだ勇敢な3人の女性のニュースをお届け。

米カリフォルニア州でのこと。ソニア・ウールリッチさんは、女友だちのモニカ・ケニョンさん、マーラ・サルツァーさんと一緒にレストランへ食事に出かけたそう。しばらくおしゃべりを楽しんでいた3人の近くのテーブルには、1組の男女が。そして女性の方がトイレに立った次の瞬間、相手の男性が女性の飲み物に何かを入れるのを目撃!

ADの後に記事が続きます

「その男性と女性は、初めてか、せいぜい2~3回目のデートに来ているように見えました。まさかと思い戸惑いましたが、私は女性を探しにトイレへ行き、彼女にすぐにレストランを出るか、彼にその飲み物を飲ませることをアドバイスしようと考えました」と、当日のことを振り返るソニアさん。

でもその2人は、実は友だち同士であることが判明。1年半ほど前からの知り合いで、職場の同僚だったのだとか! ソニアさんはその女性に、自分たちが目にしたことを告白。もしものときは自分たちが力になるから、と声をかけたそう。

幸運なことに、レストランのスタッフも協力的だったようで、ソニアさんたちから一部始終を聞いたレストラン側は早速、監視カメラをチェック。男性が女性の飲み物に何かを入れたのを確認してくれたそう。

一方、相手の女性はテーブルに戻り、新しくスパークリングウォーターを頼んでその場をやり過ごすことに。女性は友だち(のはずだった人)が自分に薬か何かを盛ろうとしていたことを知りながらも、その後も40分ほど座っていたのだとか。マーラさんによると、男性は時折、女性に例の"何か"が入った飲み物を勧めていたよう。

そうして男女はディナーを終え、席を立ったものの、レジで何やら問題が発生。ウェイターが男性に「コンピュータが故障して…」と説明しているうちに、サンタモニカ警察が登場! 警官らが男性に同行を求めると、男性は素直に応じ、理由も尋ねず、驚いた様子も見せなかったのだとか。

ソニアさんがFacebookに公開したこの出来事、そしてそこに込められた「目の前で起きていることを傍観せず、何か行動を起こすべき」というメッセージには、読んだ人からたくさんの反応が。

「この投稿を目にし、シェアしてくれた人に感謝します。そう、黙っているのではなく何か言わなければいけないんです。例えそれが、100%確実かわからなくてもね」と、ソニアさん。

にわかには信じがたい現実を直視し、デートレイプを未然に防いだソニアさん、マーラさん、そしてモニカさんの3人。こういった出来事は決して日本にいる私たちにとっても他人事ではないはず…。勇気を持って行動に移すことが、誰かの人生を救うことに繋がるかもしれません。

※この翻訳は、抄訳です。

Translation: Captain & Me, Inc.

COSMOPOLITAN UK

コメントする

More from Cosmopolitan Japan:
危険かもしれない公共の場所での携帯充電
社会
シェア
怖い…公共の場所で、スマホの充電は危険!?
こっそりデータが盗まれていることも!?
子供を救った男性2人が、イケメンすぎて話題に♡
社会
シェア
心までハンサム!子供を救った2人のイケメンが素敵♡
ドラマみたい!
海外で今年ブレイクしそうな「赤ちゃんの名前」ランキング
社会
シェア
海外版!今年人気が出そうな「赤ちゃんの名前」ランキング
海外では今、どんな名前がトレンド?
ヒールじゃないと勤務不可!?英で話題を呼んだ「服装問題」
社会
シェア
イギリス発:ヒール着用を拒否した女性に「帰宅命令」!?
"女性らしい服装"って何?
社会
シェア
曖昧な境界線を映像に…米俳優がセクハラ撲滅を呼びかけ
『フレンズ』のデヴィッド・シュワイマーが製作した「#ThatsHarassment(それ、ハラスメントです)」
お見事!少女を人身売買から救ったCAがカッコいい
社会
シェア
お見事!少女を「人身売買」から救ったCA
ベテランCAの機転が少女を救った!
社会
シェア
歌手エド・シーラン、アフリカに暮らす子供たちを救う
「問題は支援にいくらかかるかじゃない」と彼らを助ける決意をしたエド!
社会
シェア
ロンドン襲撃テロ事件に多くの著名人がコメント
3月22日、ロンドンの中心部ウェストミンスター橋で発生したテロ事件を受け、セレブたちが哀悼の意を表した。
英国ロイヤルファミリーの1日を、ちょっと覗き見!
社会
シェア
英国ロイヤルファミリーの1日を、ちょっと覗き見!
みなさん、毎日公務に大忙し!
LGBTの象徴レインボーの旗を笑顔で広げる女性
社会
シェア
アメリカ初!インターセックスの出生証明書が発行された!?
誰もが安心して暮らせる社会が近づきつつある!?