米スーパーの「ユニセックストイレ」が絶賛されたワケ

​LGBTへの差別的な法案成立に対し、大手スーパーが放ったメッセージとは?

人気の記事

3月にアメリカ・ノースカロライナ州が、出生時の性に基づいてトイレを使用することを法制化。これに対し、アメリカで最も影響力があると言われるNGO団体の1つ、ACLU(アメリカ自由人権協会)は猛反発!  LGBT権利団体のLamba Legalとともに州を相手取り、訴えを起こす事態にまで発展。また、政府もこの法案に対して厳しい姿勢を見せている様子。

ADの後に記事が続きます

トランスジェンダーを巡っては、法的にも変化の兆しが顕著なアメリカ社会において、ノースカロライナ州のこの決定は差別を公認し、せっかくの法的進展を後退させるのではないかとの懸念が多く、「アメリカの恥」と評する批評家までもいるそう。

コスモポリタン イギリス版によると、そんな最中ジョージア州の大手スーパーマーケットの貼り紙が話題に。とある店舗が、トイレを男性用、女性用と分けるのでなく、「ユニセックス」で利用できるようにしたところ、店の客の1人がその張り紙を自身のFacebookでシェア。すると、その投稿はその後8万人以上に「いいね」され、12万を超える人々がさらなるシェアをしたのだとか。

ユニセックストイレを案内する貼り紙によると…

「さまざまなお客様のニーズにお応えするため、ユニセックストイレという形態を取りました。

小さな娘さんをお連れのお父様。

小さな息子さんをお連れのお母様。

障害を持ったお子様をお連れの親御様。

LGBTのお客様。

介助が必要なお客様。

全てのお客様の安全をお守りするために、

みなさまのご理解とご協力を宜しくお願いします」

SNS上の反応を見れば、多くの市民がこの貼り紙に賛同しているのは明らか。

ノースカロライナ州のロイ・クーパー司法長官でさえ、「州政府の決定は、合衆国憲法に違反している」と述べ、「トイレ法」の合憲性について疑問を呈しているそう。

トランスジェンダーの人権、権利をめぐってはますます議論が過熱していくもよう。日本でも近年ようやく本格化し始めたLGBTへの取り組み。近い将来、同じような議論が巻き起こるかもしれません。

※この翻訳は、抄訳です。 

Translation: Captain & Me, Inc.

COSMOPOLITAN UK

More from Cosmopolitan Japan:
ジャクリーン・ケネディトップ画像
社会
シェア
ジャクリーン・ケネディの知られざる17の真実
その激動の人生とファッションを振り返り!
社会
シェア
いじめを見た時、止められる…?米の動画が話題に
10月が「いじめ防止月間」となるアメリカで、バーガーキングが動画を公開。
社会
シェア
美しい!「多様性」を、使い古された人形のリメイクで表現
「いろいろな肌があるのに、世に出ている人形には再現されていないの」
13日の金曜日
社会
シェア
海外で、「13日の金曜日」が不吉と言われる理由は…?
映画のせいじゃないの?
世界中の少女がビヨンセの『フリーダム』
社会
シェア
かっこいい!世界中の少女が歌い踊るビヨンセの『フリーダム』
10月11日「国際ガールズ・デー」にアップされたのは、世界の女の子が直面する問題にフォーカスした動画。
政治家 ラスベガス乱射事件の被害者へメッセージ
社会
シェア
トランプ大統領、オバマ氏などが、ラスベガスの被害者を追悼
ヒラリー・クリントン氏は、銃規制についてもコメント。
エミー賞でセレブたちがブルーリボンをつけていたワケ
社会
シェア
エミー賞で目立っていたブルーリボン。セレブ達の主張とは?
数々のスターの胸を飾っていたブルーリボンは、トランプ政権に対するこんな表明だった!
社会
シェア
突然の死から2カ月…息子が自殺予防メッセージを公開
父であるロックバンドの「リンキン・パーク」チェスター・ベニントンの亡き後、その思いを息子や妻がコメント。
社会
シェア
あれから16年…「9・11テロ」を追悼する著名人のメッセージ
2001年にニューヨークを襲ったアメリカ同時多発テロ事件から16年。現地時間9月11日、著名人がメッセージを発信
社会
シェア
オバマ前大統領、高校をサプライズ訪問!その理由は…?
突然教室に入り「みんな調子はどうだい? そこ座っても良い?」となんともカジュアルな登場!