米スーパーの「ユニセックストイレ」が絶賛されたワケ

​LGBTへの差別的な法案成立に対し、大手スーパーが放ったメッセージとは?

人気の記事

3月にアメリカ・ノースカロライナ州が、出生時の性に基づいてトイレを使用することを法制化。これに対し、アメリカで最も影響力があると言われるNGO団体の1つ、ACLU(アメリカ自由人権協会)は猛反発!  LGBT権利団体のLamba Legalとともに州を相手取り、訴えを起こす事態にまで発展。また、政府もこの法案に対して厳しい姿勢を見せている様子。

ADの後に記事が続きます

トランスジェンダーを巡っては、法的にも変化の兆しが顕著なアメリカ社会において、ノースカロライナ州のこの決定は差別を公認し、せっかくの法的進展を後退させるのではないかとの懸念が多く、「アメリカの恥」と評する批評家までもいるそう。

コスモポリタン イギリス版によると、そんな最中ジョージア州の大手スーパーマーケットの貼り紙が話題に。とある店舗が、トイレを男性用、女性用と分けるのでなく、「ユニセックス」で利用できるようにしたところ、店の客の1人がその張り紙を自身のFacebookでシェア。すると、その投稿はその後8万人以上に「いいね」され、12万を超える人々がさらなるシェアをしたのだとか。

ユニセックストイレを案内する貼り紙によると…

「さまざまなお客様のニーズにお応えするため、ユニセックストイレという形態を取りました。

小さな娘さんをお連れのお父様。

小さな息子さんをお連れのお母様。

障害を持ったお子様をお連れの親御様。

LGBTのお客様。

介助が必要なお客様。

全てのお客様の安全をお守りするために、

みなさまのご理解とご協力を宜しくお願いします」

SNS上の反応を見れば、多くの市民がこの貼り紙に賛同しているのは明らか。

ノースカロライナ州のロイ・クーパー司法長官でさえ、「州政府の決定は、合衆国憲法に違反している」と述べ、「トイレ法」の合憲性について疑問を呈しているそう。

トランスジェンダーの人権、権利をめぐってはますます議論が過熱していくもよう。日本でも近年ようやく本格化し始めたLGBTへの取り組み。近い将来、同じような議論が巻き起こるかもしれません。

※この翻訳は、抄訳です。 

Translation: Captain & Me, Inc.

COSMOPOLITAN UK

コメントする

More from Cosmopolitan Japan:
【私の生き方】性犯罪から子どもを守る!
社会
シェア
5歳でレイプ被害に…。性犯罪の法律を変える!
PTAとPTSDを経て…。フランスで性犯罪の法律を改正するために闘う女性の道のり
フロリダの公共トイレで見つかったフック型隠しカメラにご用心
社会
シェア
こんな商品があるなんて…!?フック型隠しカメラにご用心
日本に入ってきていませんように…
アメリカ人女子が告白!男たちの「野次」に対する11の本音
社会
シェア
かなり深刻…男からの「野次」に対する女性たちの告白
街中で受けるセクハラ的野次、「キャットコール」に怯える女性たち…
「スマホの持ち方」で、ハッカーは個人情報を解読できる!?
社会
シェア
怖い…スマホの持ち方でパスワードがバレてるかも!?
個人情報を守るために、注意すべきことって?
harassment
社会
シェア
セクハラにNO!クリエイターたちが動画製作に賭けた思い
『フレンズ』のデヴィッド・シュワイマーとクリエイター仲間が、世のセクハラ問題に言及
ランニング記録が示す、レイプ犯との壮絶バトル
社会
シェア
ランニング記録が物語る、レイプ犯との壮絶バトル
他人事じゃない…ランニング途中に立ち寄ったトイレで女性に起こった事件。
女性姿のシンボルが記された信号機
社会
シェア
信号機に「女性」を導入!メルボルンの風景が変わる!?
賛否両論あるようだけど、新しい取り組み!
レイプを根本から無くすには?「レイプ予防5箇条」が話題
社会
シェア
レイプ撲滅に必要なのは?意識改革を呼びかける「5箇条」
悪いのはレイプ犯なのに、被害者を責めがちな風潮に喝!
危険かもしれない公共の場所での携帯充電
社会
シェア
怖い…公共の場所で、スマホの充電は危険!?
こっそりデータが盗まれていることも!?
子供を救った男性2人が、イケメンすぎて話題に♡
社会
シェア
心までハンサム!子供を救った2人のイケメンが素敵♡
ドラマみたい!