肥満が「雇用に影響する」って本当?

相手を見た目で判断しすぎていませんか?

人気の記事

あなたは"太っている人"に対してどんなイメージを持っていますか? 意志が弱い? おおらか? だらしない? ネット上に流れる意見の中には、かなり辛辣なものもちらほら。

今回紹介する記事は、職場で太っている人々がどんな扱いを受けているかについての、コスモポリタン アメリカ版からのレポート。最新の研究によると、職場では、男女によって太めの人々に対する見方や処遇にちがいが出てくる可能性が高いのだとか。

ADの後に記事が続きます

イギリスのサリー大学とオックスフォード大学の共同心理学者チームは、男性・女性それぞれの面接官が、太めの求職者たちをどう評価したかを分析。その結果、女性面接官は太めの男性と女性の求職者たちを同等に低く評価したそう。一方で、男性面接官は同性求職者が太めであっても大した問題ではないと感じるのに対し、太めの女性求職者に対しては明らかな嫌悪感を表したのだとか。つまり、女性が体重に対する最も厳しい評価者であり、同時にその評価を受ける側にいるということに。

この研究だけで太めの人々が雇用されにくいとは言えないものの、肥満度指数の高い人は痩せている同僚に比べて昇進しにくいなどの結果も出ているそう。

食べるものに困った時代には、富の象徴だったふくよかな体。それが今ではマイナスイメージとされているわけですが、太っているかどうかを決める基準も、時代や個人によってちがうもの

また、見逃せないのは、近年肥満は貧困と切り離しては考えられなくなっているという問題。日本やアメリカを含む先進国では、貧困層の肥満率が上昇しているそう。安価で高カロリーなジャンクフードを食べるしかない貧困層と、ふんだんに野菜や果物を食べられる富裕層との格差が問題になっているとのこと。

となると、肥満はもはや「意志の弱さ」などでは言い表せないことに。もちろん、肥満にも様々なケースがあるわけですが、コスモポリタン アメリカ版のレポートはある研究結果を用いて、「他人に対して寛大になるほど、自分自身や自分の人生に対する評価が上がるそうです」と締めくくっています。

※この翻訳は抄訳です。

Translation:mayuko akimoto

COSMOPOLITAN US

 

コメントする

Read Next:
意義あり!辞書の「女らしさ」の例文に女性が抗議
社会
シェア
女性がSNSで抗議!辞書の「女らしさ」の例文がおかしい!?
"女性たちの声"が辞書を変えた!
米国の議題:AV男優はコンドーム使用を義務化すべき?
社会
シェア
アメリカで投票!AV男優はコンドームを義務にすべき?
あなたはどう考える?
おしゃれフレッシュアボカド
社会
シェア
アボカドが売れすぎて、メキシコで「自然破壊」の危機!?
当たり前のようにある食材だけど…。
デートレイプ
社会
シェア
「デートレイプ」被害を減らすには?アメリカの今を追う!
「レイプ」の定義は90年代からどう変わった?
社会
シェア
外で満足に運動もできない!?米国の「セクハラ」の実情
ジョギングも「恐怖と隣合わせ」!
ベッドでうずくまる女性
社会
シェア
通報はわずか3割…レイプ被害者が「泣き寝入り」した理由
「#WhyWomenDontReport(女性たちが通報しない理由)」で明らかになった、被害者の心の内。
社会
シェア
男女の賃金が平等になるのは「170年後」!?
暦で言うと、2186年って…
国が消える!?温暖化で失われるかもしれないもの10
社会
シェア
収入が減る!?気候変動で私たちが失うかもしれないもの10
思っているより事態は深刻…。
セクハラ問題は万国共通?みんなのTwitterでの叫び!
社会
シェア
海外女性がTwitterに投稿した「私のセクハラ体験談」
「セクハラ男」はそこら中にいる!?
猫シェルター
社会
シェア
高額でネコを買う前に!ネコシェルターってどんなとこ?【Mamiの気になりニュース】
バイリンガルニュースMamiが、ネコシェルター「キャットガーディアン」代表にインタビュー。