ランニング記録が示す、レイプ犯との壮絶バトル

他人事じゃない…ランニング途中に立ち寄ったトイレで女性に起こった事件。

人気の記事

他人事とは思えない、ジョギング中に起きたまさかの事件を、コスモポリタン アメリカ版から。

それは36歳のケリー・ヘロンコスさんは、シアトルのゴールデンガーデンズ公園でジョギング中、立ち寄ったトイレで起こった。彼女がトイレに入るや否や、彼女の後をつけてきていた男が襲いかかり、床に押し付けた上、彼女の膝と脚を殴りつけたのだ性犯罪者登録されている男だった。

ADの後に記事が続きます

彼女は、<Instagram>に「ジョギングにおける最悪の事態が現実になりました」というキャプションを付け投稿

そのときの様子を<ABCニュースに対して語った。実はこの数週間前、彼女は護身術のクラスを受講していて、対処法を身につけていたのだという。「思い通りにさせるか、このバカ野郎!」と叫びながら、死に物狂いで抵抗し、そのセリフはまさに戦っているときの掛け声のようだったとコメント。彼女は犯人の顔を引っかき、殴り返すなどして、彼の手が離れるまで決して諦めなかったという。そして、そのとき彼女が着ていたフィットネストラッカー(ランニング記録)が、そのときの壮絶さをつぶさに残している

幸運にも、ケリーさんは何とか逃げ出すことに成功。彼女がトイレから脱出したとき、そこを通りかかった人がカラビナ(金属リング)を使い、レイプ犯をトイレに閉じ込めてくれた。

容疑者の男は第2級暴行罪と強姦未遂罪で起訴され、75万ドル(約8,300万円)の保釈金が設定された。ケリーさんは多少なりとも安心したとコメントInstagram>には「顔には縫い跡、体にはアザがありますが、気持ちは無傷です」と書き残している。

最近、アメリカではジョギング中の女性が襲われるケースが頻繁に報じられており、日本でも決して他人事とは思えないこと犯人がもちろん悪いのは言うまでもないことだけれど、夜間の人の少ない場所などは避けるのが賢明と言えそう。

この翻訳は、抄訳です。

Translation:Rubicon Solutions

COSMOPOLITAN US

コメントする

More from Cosmopolitan Japan:
【私の生き方】性犯罪から子どもを守る!
社会
シェア
5歳でレイプ被害に…。性犯罪の法律を変える!
PTAとPTSDを経て…。フランスで性犯罪の法律を改正するために闘う女性の道のり
フロリダの公共トイレで見つかったフック型隠しカメラにご用心
社会
シェア
こんな商品があるなんて…!?フック型隠しカメラにご用心
日本に入ってきていませんように…
アメリカ人女子が告白!男たちの「野次」に対する11の本音
社会
シェア
かなり深刻…男からの「野次」に対する女性たちの告白
街中で受けるセクハラ的野次、「キャットコール」に怯える女性たち…
「スマホの持ち方」で、ハッカーは個人情報を解読できる!?
社会
シェア
怖い…スマホの持ち方でパスワードがバレてるかも!?
個人情報を守るために、注意すべきことって?
harassment
社会
シェア
セクハラにNO!クリエイターたちが動画製作に賭けた思い
『フレンズ』のデヴィッド・シュワイマーとクリエイター仲間が、世のセクハラ問題に言及
女性姿のシンボルが記された信号機
社会
シェア
信号機に「女性」を導入!メルボルンの風景が変わる!?
賛否両論あるようだけど、新しい取り組み!
レイプを根本から無くすには?「レイプ予防5箇条」が話題
社会
シェア
レイプ撲滅に必要なのは?意識改革を呼びかける「5箇条」
悪いのはレイプ犯なのに、被害者を責めがちな風潮に喝!
危険かもしれない公共の場所での携帯充電
社会
シェア
怖い…公共の場所で、スマホの充電は危険!?
こっそりデータが盗まれていることも!?
子供を救った男性2人が、イケメンすぎて話題に♡
社会
シェア
心までハンサム!子供を救った2人のイケメンが素敵♡
ドラマみたい!
海外で今年ブレイクしそうな「赤ちゃんの名前」ランキング
社会
シェア
海外版!今年人気が出そうな「赤ちゃんの名前」ランキング
海外では今、どんな名前がトレンド?