その手があったか!少年が選んだ「家出先」に納得

そりゃ家出だって、過ごしやすい場所がいいよね。

コスモポリタン イギリス版に掲載された、ちょっとホッコリなニュース。

家出した中国人の少年ペン君(12歳)。算数の宿題が嫌でサボったことを叱られ、両親と喧嘩したことが原因だったのだが、家を飛び出した彼が真っ先に思いついた家出先は、あの大型ホームセンター、「IKEA」だった。

そう、ふかふかのベッドやゆったりしたソファがずらりと並び、施設内にはメニューが豊富なレストランもある北欧発のホームセンター。

ADの後に記事が続きます

そんなIKEAを家出先に選んだペン君。算数は苦手かもしれないが、相当賢いと言わざるを得ないだろう。だって夜はふかふかのベッドで眠れるし、お腹がすいたら近隣のスーパーで試食品を食べればいいし、なんの不自由もなく王様気分で過ごしていたようだ。

だが優雅な暮らしも永遠には続かない。しびれを切らした両親が捜索願いを出した際、警察に「IKEAが大好きな子だから、もしかしたら…」と説明したため、ペン君は間もなく確保。残念なことに、算数の宿題が待つ家に連れ戻されたという。それでも、結局1週間近くもの間、IKEAに滞在していたらしい。IKEAが大好きなら、素晴らしい日々だったに違いない。

もし、あなたも今後仕事や家庭や宿題に行き詰まったら、IKEAへ行ってみては。さすがに1週間もいちゃダメだろうけど。

※この翻訳は、抄訳です。

Translation:Captain & Me, Inc.

COSMOPOLITAN UK

コメントする

Read Next:
磨け、スルー力!相手にしなくていい男の戯言8
社会
シェア
スルーが一番!気にするのをやめるべき男の戯言8
もう、こういう男は相手にしないぞ!
出産の歴史100年
社会
シェア
こんなに変わった!アメリカの「出産の歴史」100年
医療技術の進歩に感謝
性暴行被害女性が、犯人に「公開レター」を書いた理由
社会
シェア
性暴行被害女性が、犯人に「公開レター」を書いた理由
「レイプ被害者に対する偏見をなくしたい」
専門家が教える、大人社会の「いじめ」対処法8
社会
シェア
専門家が伝授!大人社会の「いじめ」に対処する8つの方法
大人のいじめには大人の対応で
人気ティーンモデルが、ファッション界にモノ申す!?
社会
シェア
人気プラスサイズモデルが、ファッション界の裏側を暴露!
世間が設ける基準に振り回されないことが大切!
酷い…「ネットいじめ」は被害者が死んでも終わらない?
社会
シェア
被害者が死んでも続く…壮絶な「ネットいじめ」のリアル
世界にはびこる「サイバーブリー」の現実とは?
銃犯罪が頻発するアメリカの学校、教室、机落書き
社会
シェア
鳥肌…爽やかな恋物語に隠された、社会への警告とは?
衝撃のラストが…。
無いなら作る!黒人女性が娘のために人形を発売
社会
シェア
娘に似た人形を!黒人女性が子供のために人形を発売
「自分を愛する人間」になれるように…母が込めた願い
社会
シェア
女性たちが凛々しい!「#DressLikeAWoman」が話題
トランプ大統領の発言に対し作られた「#DressLikeAWoman(女性らしい服装)」。現代の女性が表現すると…?
人気モデルが告白!黒人モデルから見た「業界のリアル」
社会
シェア
苦悩を告白!黒人モデルが直面した「業界のリアル」
そして彼女が気づいた、「本当に大切なこと」とは?