DV現場に遭遇…あなたは止める?止めない?

スウェーデンで行われた実験動画が興味深い。

人気の記事

もし目の前で男性が女性に暴力をふるっていたら、あなたならどうする…? 

コスモポリタン イギリス版で紹介された、ある実験動画が驚きの結果を示している。

実験を行ったのは、スウェーデンでYouTubeなどに様々な社会実験結果をアップしているSTHLM Panda(ストックホルム パンダ)。

役者を雇い、2組のカップルを用意。それぞれ、エレベーター内で口論を始めて、徐々に男性が女性に暴力を振るいだす、という設定。男性は終始怒鳴り声をあげながら、女性を壁に叩きつけたり、エレベーターの隅へ追いやったりする。

ADの後に記事が続きます

例え演技だったとしても、見たくない嫌なシーン。でも、もっと衝撃なのは、この実験場面に遭遇した53人中、たった1人しか女性を助ける行動を起こさなかった…という事実。計算すると、たった2%の人しか、被害者を護る勇気を持ち合わせていないということになる。

実験中、動揺したり、目の前で繰り広げられる一部始終を注意深く観察したり、エレベーターを降りるときにカップルを振り返ったりと、人々の反応はさまざま。恐らくこの実験が巧妙なシナリオに基づいていたため、「自分の彼女に対してですらこんなに攻撃的なのだとしたら、赤の他人(=目撃者)にはどんな仕打ちをするのか」という不安を煽ったと予想される。

そんな中、勇気あふれる1人の女性が、堂々とこう言ってのけた。「これ以上彼女に触ったら、警察に電話するから。いい? 彼女に指一本でも触れたら、警察に電話するわよ」

役者達はすぐに演技をやめて、女性の勇気に感謝を示し、そして悲しげに、DV行動に反応したのが彼女だけだったことを伝えた。

その女性はエレベーターを降りるとき、「(あんなシーンを目撃して)みんなが何もしなかったなんて信じられない」と言っていたとのこと。

今、この団体は、男女の役割を交換して、男性を被害者にした次の実験を計画中。今回とは違った結果になるのか、それともさらに悲しい結果になるのか…。

※この翻訳は、抄訳です。

Translation: Captain & Me, Inc.

COSMOPOLITAN UK

More from Cosmopolitan Japan:
ジャクリーン・ケネディトップ画像
社会
シェア
ジャクリーン・ケネディの知られざる17の真実
その激動の人生とファッションを振り返り!
社会
シェア
いじめを見た時、止められる…?米の動画が話題に
10月が「いじめ防止月間」となるアメリカで、バーガーキングが動画を公開。
社会
シェア
美しい!「多様性」を、使い古された人形のリメイクで表現
「いろいろな肌があるのに、世に出ている人形には再現されていないの」
13日の金曜日
社会
シェア
海外で、「13日の金曜日」が不吉と言われる理由は…?
映画のせいじゃないの?
世界中の少女がビヨンセの『フリーダム』
社会
シェア
かっこいい!世界中の少女が歌い踊るビヨンセの『フリーダム』
10月11日「国際ガールズ・デー」にアップされたのは、世界の女の子が直面する問題にフォーカスした動画。
政治家 ラスベガス乱射事件の被害者へメッセージ
社会
シェア
トランプ大統領、オバマ氏などが、ラスベガスの被害者を追悼
ヒラリー・クリントン氏は、銃規制についてもコメント。
エミー賞でセレブたちがブルーリボンをつけていたワケ
社会
シェア
エミー賞で目立っていたブルーリボン。セレブ達の主張とは?
数々のスターの胸を飾っていたブルーリボンは、トランプ政権に対するこんな表明だった!
社会
シェア
突然の死から2カ月…息子が自殺予防メッセージを公開
父であるロックバンドの「リンキン・パーク」チェスター・ベニントンの亡き後、その思いを息子や妻がコメント。
社会
シェア
あれから16年…「9・11テロ」を追悼する著名人のメッセージ
2001年にニューヨークを襲ったアメリカ同時多発テロ事件から16年。現地時間9月11日、著名人がメッセージを発信
社会
シェア
オバマ前大統領、高校をサプライズ訪問!その理由は…?
突然教室に入り「みんな調子はどうだい? そこ座っても良い?」となんともカジュアルな登場!