デンマークでシングルが25歳を迎えると…どうなる!?

これはヒドイw

人気の記事

独身のままいい年齢になって、久しぶりに地元で親戚たちと集まったりすると、「まだ結婚しないの?」とみんなから質問され、ぐったりして帰路につく…なんてエピソードは、日本でもよく聞く話。

でもそれはどうやら、デンマークの若者も同じのよう。なんでもシングルのまま25歳の誕生日を迎えると、とある"洗礼"を受けるのだとか。

ADの後に記事が続きます

コスモポリタン イギリス版によると、その洗礼とはなんと「シナモンぶっかけの刑」! 椅子や街灯の柱に縛り付けられた挙句、頭から大量のシナモンパウダーをかけられてまっ茶色にされてしまうという…これはどうやら昔からの風習で、男子も女子も、シングルで25歳の誕生日を迎えてしまうとシナモンまみれにされちゃうらしい。

もちろん刑といっても、今やお祭りイベントなので、全員が全員やるわけではなさそう。「みんなで面白おかしくお祝いをする」的なノリなのだとか。今の時代、25歳で独身なんてたくさんいるはずだし、25歳で結婚してる人の方が少数派かもしれないし。

でも、なぜ25歳なのか? そして、なぜシナモンなの…?

言い伝えによると、「16世紀のスパイス商人の若者たちがスパイスの貿易に夢中になるあまり婚期を逃し、パートナーを見つけられずに独身のまま人生を終えてしまった」という逸話からきているのだとか。当時の結婚適齢期はものすごく若かったので、25歳を過ぎたらもうパートナーを見つけるのは絶望的だとされていたよう。婚期を逃してしまうほどスパイスに夢中になるんだったら、お望み通りスパイスまみれにしてやる!という感じ?

仕事や趣味に夢中になるのもいいけど、もしかしたらいい出会いやチャンスを見逃してるかもしれない私たち。ちゃんとアンテナを張ってないと、スパイスまみれにされちゃうかも!?

※この翻訳は、抄訳です。

Translation: Captain & Me, Inc.

COSMOPOLITAN UK

コメントする

More from Cosmopolitan Japan:
harassment
社会
シェア
セクハラにNO!クリエイターたちが動画製作に賭けた思い
『フレンズ』のデヴィッド・シュワイマーとクリエイター仲間が、世のセクハラ問題に言及
ランニング記録が示す、レイプ犯との壮絶バトル
社会
シェア
ランニング記録が物語る、レイプ犯との壮絶バトル
他人事じゃない…ランニング途中に立ち寄ったトイレで女性に起こった事件。
女性姿のシンボルが記された信号機
社会
シェア
信号機に「女性」を導入!メルボルンの風景が変わる!?
賛否両論あるようだけど、新しい取り組み!
レイプを根本から無くすには?「レイプ予防5箇条」が話題
社会
シェア
レイプ撲滅に必要なのは?意識改革を呼びかける「5箇条」
悪いのはレイプ犯なのに、被害者を責めがちな風潮に喝!
危険かもしれない公共の場所での携帯充電
社会
シェア
怖い…公共の場所で、スマホの充電は危険!?
こっそりデータが盗まれていることも!?
子供を救った男性2人が、イケメンすぎて話題に♡
社会
シェア
心までハンサム!子供を救った2人のイケメンが素敵♡
ドラマみたい!
海外で今年ブレイクしそうな「赤ちゃんの名前」ランキング
社会
シェア
海外版!今年人気が出そうな「赤ちゃんの名前」ランキング
海外では今、どんな名前がトレンド?
ヒールじゃないと勤務不可!?英で話題を呼んだ「服装問題」
社会
シェア
イギリス発:ヒール着用を拒否した女性に「帰宅命令」!?
"女性らしい服装"って何?
社会
シェア
曖昧な境界線を映像に…米俳優がセクハラ撲滅を呼びかけ
『フレンズ』のデヴィッド・シュワイマーが製作した「#ThatsHarassment(それ、ハラスメントです)」
お見事!少女を人身売買から救ったCAがカッコいい
社会
シェア
お見事!少女を「人身売買」から救ったCA
ベテランCAの機転が少女を救った!