イギリスで"モラハラ男"を逮捕!その罪状とは?

​ 近い将来、日本でも起こりうるかも?

昨年末、イギリスで、相手を強制的にコントロールすることはDVに当たるとする法律が制定され、精神的な虐待は身体的な虐待と同じように法律で罰することが可能に。日本ではまだ法的な罰則はないものの、世界的に問題となりつつあるモラル・ハラスメント。今回はコスモポリタン イギリス版から、恋人に対するモラハラで実際に刑務所送りとなったある男性の例を紹介します。

ADの後に記事が続きます

恋人に対する虐待で投獄されたモハメド・アンワール。しかしその理由は、"暴力をふるったから"ではないそう。彼は恋人ジェマ・ドハーティさんを支配するようになり、彼女の外見をひどくけなしては、運動を強制したり、食べるものや着るものについて命令したりするようになったのだとか。

さらにアンワールは、やせた女の子の写真をドハーティさんに見せ、なぜ同じようになれないのだと問い詰めては、彼女の自尊心を傷つけようとしていたのだそう。

ドハーティさんは法廷で、2人の関係は順調にスタートしたものの、1年ほど前から彼が変化したと証言。「あの人はつまらないことですぐに不機嫌になるんです。あの人によって私の日常生活は壊されました」。

パートナーから虐待を受けるなんて、男女を問わず、誰にもあってはならないこと。

先述の新法のおかげで、"強制的コントロール"の加害者は、最長5年間の懲役に。アンワールは(他の9件の暴行と器物損壊罪とともに)有罪とされた後、懲役2年半の刑を申し渡されたのだとか。

このケースは、新法がたしかに機能しているという証拠。日本ではまだ、心を傷つける暴力に声を上げる人は少ないようですが、暴力だけが虐待なのではなく、精神的な支配も同じように虐待に当たるのだということが、被害者の人たちにも広く伝わりますように。

※この翻訳は抄訳です。

Translation:mayuko akimoto

COSMOPOLITAN UK

コメントする

Read Next:
社会
シェア
外で満足に運動もできない!?米国の「セクハラ」の実情
ジョギングも「恐怖と隣合わせ」!
ベッドでうずくまる女性
社会
シェア
通報はわずか3割…レイプ被害者が「泣き寝入り」した理由
「#WhyWomenDontReport(女性たちが通報しない理由)」で明らかになった、被害者の心の内。
社会
シェア
男女の賃金が平等になるのは「170年後」!?
暦で言うと、2186年って…
国が消える!?温暖化で失われるかもしれないもの10
社会
シェア
収入が減る!?気候変動で私たちが失うかもしれないもの10
思っているより事態は深刻…。
セクハラ問題は万国共通?みんなのTwitterでの叫び!
社会
シェア
海外女性がTwitterに投稿した「私のセクハラ体験談」
「セクハラ男」はそこら中にいる!?
猫シェルター
社会
シェア
高額でネコを買う前に!ネコシェルターってどんなとこ?【Mamiの気になりニュース】
バイリンガルニュースMamiが、ネコシェルター「キャットガーディアン」代表にインタビュー。
woman's face and man's face
社会
シェア
聞くのはタブー?性転換について知りたい7つのこと
性の多様性が受け入れられている時代だからこそ、知っておきたいトリビアあれこれ
子どもに「ビキニボディ」は必要?小学校の授業が問題に
社会
シェア
え!?小学校の授業で「ビキニボディ」クラス開催?
​イギリスの学校に非難殺到! ​
OCD(強迫性障害)の男性が語る、"止まらぬ衝動"の実態
社会
シェア
止まらない衝動と向き合って生きる…「強迫性障害」とは?
​ 「自分は決して"異常者"ではなく、ただ形の違う不安症を患っているだけなんです」​
将来起こりうるEU離脱でのイギリスへの影響とは?
社会
シェア
EU離脱!イギリスの将来はどうなるの?
​住宅、旅行、物価が高くなる…!?​