イギリスで"モラハラ男"を逮捕!その罪状とは?

​ 近い将来、日本でも起こりうるかも?

昨年末、イギリスで、相手を強制的にコントロールすることはDVに当たるとする法律が制定され、精神的な虐待は身体的な虐待と同じように法律で罰することが可能に。日本ではまだ法的な罰則はないものの、世界的に問題となりつつあるモラル・ハラスメント。今回はコスモポリタン イギリス版から、恋人に対するモラハラで実際に刑務所送りとなったある男性の例を紹介します。

ADの後に記事が続きます

恋人に対する虐待で投獄されたモハメド・アンワール。しかしその理由は、"暴力をふるったから"ではないそう。彼は恋人ジェマ・ドハーティさんを支配するようになり、彼女の外見をひどくけなしては、運動を強制したり、食べるものや着るものについて命令したりするようになったのだとか。

さらにアンワールは、やせた女の子の写真をドハーティさんに見せ、なぜ同じようになれないのだと問い詰めては、彼女の自尊心を傷つけようとしていたのだそう。

ドハーティさんは法廷で、2人の関係は順調にスタートしたものの、1年ほど前から彼が変化したと証言。「あの人はつまらないことですぐに不機嫌になるんです。あの人によって私の日常生活は壊されました」。

パートナーから虐待を受けるなんて、男女を問わず、誰にもあってはならないこと。

先述の新法のおかげで、"強制的コントロール"の加害者は、最長5年間の懲役に。アンワールは(他の9件の暴行と器物損壊罪とともに)有罪とされた後、懲役2年半の刑を申し渡されたのだとか。

このケースは、新法がたしかに機能しているという証拠。日本ではまだ、心を傷つける暴力に声を上げる人は少ないようですが、暴力だけが虐待なのではなく、精神的な支配も同じように虐待に当たるのだということが、被害者の人たちにも広く伝わりますように。

※この翻訳は抄訳です。

Translation:mayuko akimoto

COSMOPOLITAN UK

コメントする

Read Next:
性暴行被害女性が、犯人に「公開レター」を書いた理由
社会
シェア
性暴行被害女性が、犯人に「公開レター」を書いた理由
「レイプ被害者に対する偏見をなくしたい」
専門家が教える、大人社会の「いじめ」対処法8
社会
シェア
専門家が伝授!大人社会の「いじめ」に対処する8つの方法
大人のいじめには大人の対応で
人気ティーンモデルが、ファッション界にモノ申す!?
社会
シェア
人気プラスサイズモデルが、ファッション界の裏側を暴露!
世間が設ける基準に振り回されないことが大切!
酷い…「ネットいじめ」は被害者が死んでも終わらない?
社会
シェア
被害者が死んでも続く…壮絶な「ネットいじめ」のリアル
世界にはびこる「サイバーブリー」の現実とは?
銃犯罪が頻発するアメリカの学校、教室、机落書き
社会
シェア
鳥肌…爽やかな恋物語に隠された、社会への警告とは?
衝撃のラストが…。
無いなら作る!黒人女性が娘のために人形を発売
社会
シェア
娘に似た人形を!黒人女性が子供のために人形を発売
「自分を愛する人間」になれるように…母が込めた願い
社会
シェア
女性たちが凛々しい!「#DressLikeAWoman」が話題
トランプ大統領の発言に対し作られた「#DressLikeAWoman(女性らしい服装)」。現代の女性が表現すると…?
人気モデルが告白!黒人モデルから見た「業界のリアル」
社会
シェア
苦悩を告白!黒人モデルが直面した「業界のリアル」
そして彼女が気づいた、「本当に大切なこと」とは?
アシュトン・カッチャー
社会
シェア
妻を思い…アシュトン・カッチャーが「入国禁止令」に激怒
「僕の妻は、難民ビザでこの国に来たんだ」
史上最大!世界の「ウーマンズ・マーチ」フォトギャラリー
社会
シェア
パワフル!世界中の「ウーマンズ・マーチ」40の瞬間
女性の権利や男女平等を訴え、世界各地で行われた歴史的大行進の写真。