子どもに「ビキニボディ」は必要?小学校の授業が問題に

​イギリスの学校に非難殺到!

夏はもうすぐそこ。「今年の夏は新しい水着を可愛くカッコよく着こなしたい! 」「シェイプアップしてビキニの似合うプロポーションを手に入れたい!」、この時期になると、こう思う女子もいるだろうけど…。

今回は、ちょっとビックリなビキニボディにまつわるニュースをお届け。

コスモポリタン アメリカ版によると、イギリスのとある小学校の放課後の課外活動で、「ビキニボディを作るためのフィットネスクラス」なる授業が開催されて問題になったらしい。

ADの後に記事が続きます

父兄に知れると「11歳の子供たちがビキニを着るためにワークアウトだなんて、不適切!」と苦情が殺到したのだとか。

「健康や運動の大切さについて教えるのはとても大事なことですが、あくまで正しい方法で行われなければ。まだ若く発達途中の児童に、体型のことで余計なプレッシャーを与えるのは問題だと思います」

「アクティブに活動するのを推奨すること自体は良いのですが、体型のことを過剰に気にしたり、他の子どもたちの体型をからかったりするきっかけになるようなことなら、全く必要ありません」

というのが親御さんたちの意見

学校側も、このクラスが不適切だったことを認め、「育児休暇で休むことになった教師の代わりに入った非常勤教師のアイデアだったが、学校の理念にはそぐわないものとして、このアクティビティはとり止めます」と発表したそう。

大切なのは、無理にビキニが似合う体を作ることではなく、"お気に入りのビキニを着て楽めること"なのでは? 子どもたちにもそのことが伝わるような授業が、今後行われるといいですね。

この翻訳は、抄訳です。

Translation: Captain & Me, Inc.

COSMOPOLITAN US

コメントする

Read Next:
イギリスで"モラハラ男"を逮捕!その罪状とは?
社会
シェア
モラハラで逮捕!男が彼女に強要していたこととは?
​ 近い将来、日本でも起こりうるかも? ​
OCD(強迫性障害)の男性が語る、"止まらぬ衝動"の実態
社会
シェア
止まらない衝動と向き合って生きる…「強迫性障害」とは?
​ 「自分は決して"異常者"ではなく、ただ形の違う不安症を患っているだけなんです」​
将来起こりうるEU離脱でのイギリスへの影響とは?
社会
シェア
EU離脱!イギリスの将来はどうなるの?
​住宅、旅行、物価が高くなる…!?​
米バージニア州では「12歳の結婚」が認められていた!?
社会
シェア
衝撃!アメリカは今でも「児童婚」を認めている!?
バージニア州は法律を廃止に。他の州でも同様の法改正に向け動いているもよう。​
母親の5人に1人が赤ちゃんの名前に後悔!?
社会
シェア
母親の5人に1人が赤ちゃんの名前に後悔!?
しかも産まれてすぐに後悔するケースが多いのだとか…。
colorful condoms hanging
社会
シェア
コンドームの使い方を教えなければ、使っても妊娠率が増加!?
知ってるつもりになりがちな世代への性教育の大切さ。
年齢層は少し上?コスモ ドイツ版編集長の視点
社会
シェア
【世界のコスモ編集長にインタビュー!】ドイツ編
「ほしいものを得ることや、仕事と恋愛をどう両立させるかなど。興味は同じですが、私たちは少し年齢が上なんです」 ​​
厳しい世を生きる女性を応援!南アフリカ版編集長の闘い
社会
シェア
【世界のコスモ編集長にインタビュー!】南アフリカ編
レイプ発生率の高い南アフリカで、「どのような形でも身の安全を守るための方法を模索しています」
若者のキャリアを支援!コスモ  フィンランド編集長の思い
社会
シェア
【世界のコスモ編集長にインタビュー!】フィンランド編
​ 「私たちはかなりオープンで、社会にタブーがあまりないんです。何についても話します」 ​
「幸せな人」はメダルの総数を評価する…?
社会
シェア
あなたはどっち?メダルの評価で判明「幸せな人の特徴」​
​五輪のメダルをどう評価するかで、その人の幸福度が分かる?!​