子どもが…!?「地球温暖化」で政府を訴えた!

「私たちには、安全でキレイな空気を吸い、自然を楽しむ権利があります!​」

Mamiの気になりニュース番外編】

「バイリンガルニュース」のMCを務めるMamiが、ちょっと気になるニュースをピックアップ。ライターyokoが深掘りした記事をお届けします!

アメリカで、8歳~19歳の子どもたちが「環境問題への対策を怠ってきたために若者や未来の世代の基本的人権を侵害している」として、政府に対し訴訟を起こしています。

ADの後に記事が続きます

Our Children's Trustという団体が、提訴している内容は、「連邦政府が、温室効果ガスを削減させるための取り組みを迅速に、そして効果的に行なわなかったせいで、人間の活動による地球温暖化が進んでしまっている」というもの。

若者たちに加え、NASAの元トップ気候科学者のジェームス・ハンセンさんも原告の1人として協力しており『未来の世代の保護者』と呼ばれているよう。また、コロンビア大学で気候変動を専門とする教授のマイケル・ジェラルドさんは、ハンセンさんの動きについて、次世代への悪影響を危惧し、提訴を起こしている「驚異的な行動だ」とコメント。

ただ、アメリカ政府と化石燃料関係の企業は、この申し立てを却下するよう要請しているそう。

これまでも、環境問題に関する訴訟は起こされていましたが、人権侵害について言及している点が、今回の訴えの特徴。「自然環境や生態系を守りたいという考えの根底には、自分たちや未来の子どもたちを守りたいという気持ちがあります。利己的に聞こえるかもしれませんが、私たちには、安全でキレイな空気を吸い、自然を楽しむ権利があります」と、原告の1人であるローズ・ジュリアナさんはインタビューでコメントしています。

もし勝訴すれば、政府は大幅な対策を強いられることになります。また、世界中の人々に、気候変動の問題を道徳的な視点で捉え、未来の子どもたちのために今行動を起こそう、という意識改革が繋がっていくかもしれません。

コメントする

More from Cosmopolitan Japan:
ランニング記録が示す、レイプ犯との壮絶バトル
社会
シェア
ランニング記録が物語る、レイプ犯との壮絶バトル
他人事じゃない…ランニング途中に立ち寄ったトイレで女性に起こった事件。
女性姿のシンボルが記された信号機
社会
シェア
信号機に「女性」を導入!メルボルンの風景が変わる!?
賛否両論あるようだけど、新しい取り組み!
レイプを根本から無くすには?「レイプ予防5箇条」が話題
社会
シェア
レイプ撲滅に必要なのは?意識改革を呼びかける「5箇条」
悪いのはレイプ犯なのに、被害者を責めがちな風潮に喝!
危険かもしれない公共の場所での携帯充電
社会
シェア
怖い…公共の場所で、スマホの充電は危険!?
こっそりデータが盗まれていることも!?
子供を救った男性2人が、イケメンすぎて話題に♡
社会
シェア
心までハンサム!子供を救った2人のイケメンが素敵♡
ドラマみたい!
海外で今年ブレイクしそうな「赤ちゃんの名前」ランキング
社会
シェア
海外版!今年人気が出そうな「赤ちゃんの名前」ランキング
海外では今、どんな名前がトレンド?
ヒールじゃないと勤務不可!?英で話題を呼んだ「服装問題」
社会
シェア
イギリス発:ヒール着用を拒否した女性に「帰宅命令」!?
"女性らしい服装"って何?
社会
シェア
曖昧な境界線を映像に…米俳優がセクハラ撲滅を呼びかけ
『フレンズ』のデヴィッド・シュワイマーが製作した「#ThatsHarassment(それ、ハラスメントです)」
お見事!少女を人身売買から救ったCAがカッコいい
社会
シェア
お見事!少女を「人身売買」から救ったCA
ベテランCAの機転が少女を救った!
社会
シェア
歌手エド・シーラン、アフリカに暮らす子供たちを救う
「問題は支援にいくらかかるかじゃない」と彼らを助ける決意をしたエド!