村井さんちの田舎ごはん「木の葉丼」

ふわふわの卵をたっぷりどうぞ

人気の記事

あけましておめでとうございます。今年もわが家の簡単ごはんにおつきあい下さいませ。

さてさて、お正月も終わり、すっかりいつもの日常に戻ったわが家。冬休みもそろそろ終わりに近づいて、子ども達は宿題の仕上げで大忙しだ。私は結局年末に仕事を納めることができず、落ち着かない気持ちのまま新年を迎えるという、例年通りのダメっぷりではあるが、正月の三が日は比較的ゆっくり過ごすことができた。

ADの後に記事が続きます

おせち料理もお雑煮も堪能したし、今年はなんと、わが家にイノシシの肉を持って駆けつけて下さったイケメン天使がいて、贅沢なお正月となった。あのイノシシ肉のうまさよ。ありがたや、ありがたや。今年1年はラッキーかもしれない。Thanks to ぼたん鍋。健康に気をつけて、今年も張り切って仕事に邁進したいと思う私である。

さて、飽食のお正月も終わったことだし、そろそろ簡単料理で過ごそうかと思い作ったのは、今週紹介する「木の葉丼」だ。関西に来たばかりの頃は「木の葉丼」と聞いても何が入っているのか一切想像できなかったが、今となってはお気に入り。どんぶりと言えば木の葉丼で決まりである。材料は、かまぼこ、三つ葉、揚げ、卵というシンプルなもの。本当に簡単などんぶりで、正月のお酒につかれた胃腸にも負担をかけない味だ。

まずは出汁に刻んだ揚げとかまぼこを入れ、一煮立ちさせる。もし冷蔵庫に野菜(タマネギや椎茸、長ネギなど)があったらもちろん加えてもOK。煮立ったら火を小さくして味付けをし、数分煮込む。そこに溶き卵を流し入れ、三つ葉を散らし、さっと煮たらできあがりだ。

甘めの出汁が好きな人は砂糖を少し多めにする。やわらかな卵が好きな人は火を通しすぎないこと。

炊きたてのごはんとどうぞ。山椒はたっぷりめが美味ですよ。

材料 (2人分)

出汁 約150cc

醤油 大さじ2

みりん 大さじ1

砂糖 大さじ1

かまぼこ 適宜

揚げ 適宜

三つ葉 適宜

卵 2

山椒 適宜

【村井さんちの田舎ごはん】まとめはこちらでチェック

More from Cosmopolitan Japan:
トルティーヤがパリパリ♡簡単「クランチラップサンド」レシピ
料理レシピ
シェア
美味しそう♡外がパリパリ「クランチラップ」の作り方
パリパリ食感が大好き!という人にオススメ♡
シェフが手放さない♡9つの「魔法の隠し味」食材
料理レシピ
シェア
シェフお気に入りの「魔法の隠し味」食材9
スーパーで手に入るものも♡
秋キャンプにオススメ!パンで作る「超簡単ピザブレッド」
料理レシピ
シェア
秋キャンプに!パンで作る「簡単ピザ」が美味しそう
アウトドアでも、ピザ生地を使わなくても、ピザは作れる!
揚げずにサクサクのクランブル/さつまいものチーズコロッケ風/サクサク焼き野菜
料理レシピ
シェア
モデルだって揚げ物が食べたい!
芳ばしくってサクサク!なのにヘルシー♡
余り物の野菜のアレンジレシピ
料理レシピ
シェア
モデルがリアルに実践!体型にもお財布にもやさしい料理術
家に余っている野菜たちを無駄なく、おしゃれレシピに活用するには?
料理レシピ
シェア
簡単おいしい♡オードリー・ヘップバーンのパスタレシピ
オードリーが定番メニューとして作り続けた、「スパゲッティ・アル・ポモドーロ」をご紹介!
料理レシピ
シェア
【レシピ】お鍋の翌日の便利なひと品
残った野菜がおいしく変身
料理レシピ
シェア
【レシピ】しゃきしゃきの切り干し大根とツナが相性抜群!
食べやすく、手軽でおいしい
ベジディップ(野菜のディップ)/アーキテクトースト(architectoast)/トーストアート
料理レシピ
シェア
モデルがハマっている3色の野菜ディップレシピ
ストックしておくと便利!
料理レシピ
シェア
【レシピ】簡単だけど、しっかりおかず
ささっと15分!