村井さんちの田舎ごはん「白菜とツナのお総菜」

甘みが増した白菜とツナの、お腹にやさしいお総菜

人気の記事

年末になると、忘年会やパーティーで飲んだり食べたりする機会が増える。私は自宅での仕事がほとんどなので、外出して飲食をする機会は年に数回ほど。この時期、会社勤めをしているみなさんは、楽しい会食の機会が多くていいなと思うこともある。なにより、都会の煌びやかなネオンがうらやましい。田舎に住んでいると、光るのは野生動物の目か星ぐらいのものだ。

ADの後に記事が続きます

会社勤めをしていた頃は、年末の飲み会にはよく参加したものだった。そして数々の黒歴史を作り上げてきたのだが、そんな楽しい飲み会でも、続くとさすがに疲れてしまうという状況も、いやというほど経験済みだ。お酒を飲み過ぎた翌日だとか、二日酔いを二連発できめてしまった週末などは、体調が悪くて何もできないことが度々あった。

そういうときは水分をたっぷり取って、布団をかぶって寝るに限るのだが、ある程度体調が戻ったら、少しでもお腹に入れることが二日酔い克服への第一歩のような気がしている。私はそんな時は、野菜たっぷりの暖かいお総菜を作ることにしている。

最近よく作るのは(頻繁に二日酔いしているわけではないですけれど)、白菜の茎(白い部分)とツナを使った煮物だ。白菜の茎は、わが家の余ってしまう野菜選手権堂々の一位である。軽く炊いたぐらいでは柔らかくならないし、扱いにくい部分でもある。それでも、くたくたになるまで根気よく煮込めば甘みが増して、とてもおいしくなるから使わない手はないのだ。

白菜の茎は適当な長さに切って、細切りにする。この時、繊維に沿って縦に長く切ると食べやすい。これをたっぷり鍋に入れて、出汁をひたひたに注ぎ、油を切ったツナを入れて、コトコト煮込むだけだ。途中、出汁が少なくなるようだったら、足して欲しい。十分柔らかくなるまで煮込んだら、塩胡椒して、醤油をかるくまわしかける。これで終了。とてもシンプルだけど、白菜の甘さとツナの相性がとてもいい。おかずとして作ってもいいし、出汁を多めにすれば、あっさり味のスープにもなる。二日酔いのみなさんも、是非どうぞ。

材料 (1人分)

白菜の茎 2枚分

ツナ缶 適宜

出汁 適宜

塩胡椒 適宜

醤油 適宜

【村井さんちの田舎ごはん】まとめはこちらでチェック

More from Cosmopolitan Japan:
シェフが手放さない♡9つの「魔法の隠し味」食材
料理レシピ
シェア
シェフお気に入りの「魔法の隠し味」食材9
スーパーで手に入るものも♡
秋キャンプにオススメ!パンで作る「超簡単ピザブレッド」
料理レシピ
シェア
秋キャンプに!パンで作る「簡単ピザ」が美味しそう
アウトドアでも、ピザ生地を使わなくても、ピザは作れる!
揚げずにサクサクのクランブル/さつまいものチーズコロッケ風/サクサク焼き野菜
料理レシピ
シェア
モデルだって揚げ物が食べたい!
芳ばしくってサクサク!なのにヘルシー♡
余り物の野菜のアレンジレシピ
料理レシピ
シェア
モデルがリアルに実践!体型にもお財布にもやさしい料理術
家に余っている野菜たちを無駄なく、おしゃれレシピに活用するには?
料理レシピ
シェア
簡単おいしい♡オードリー・ヘップバーンのパスタレシピ
オードリーが定番メニューとして作り続けた、「スパゲッティ・アル・ポモドーロ」をご紹介!
料理レシピ
シェア
【レシピ】お鍋の翌日の便利なひと品
残った野菜がおいしく変身
料理レシピ
シェア
【レシピ】しゃきしゃきの切り干し大根とツナが相性抜群!
食べやすく、手軽でおいしい
ベジディップ(野菜のディップ)/アーキテクトースト(architectoast)/トーストアート
料理レシピ
シェア
モデルがハマっている3色の野菜ディップレシピ
ストックしておくと便利!
料理レシピ
シェア
【レシピ】簡単だけど、しっかりおかず
ささっと15分!
栄養効率が上がる!?栄養士が勧める「野菜調理法」
料理レシピ
シェア
栄養士が解説!野菜別、もっともヘルシーな調理法
あの野菜は、生で食べる?それとも加熱する?