村井さんちの田舎ごはん「豆腐のみぞれ鍋」

木綿豆腐とたっぷりの大根おろしでヘルシー鍋

人気の記事

朝晩が随分冷え込むようになってきた。冬がもうそこまで来ているようで、庭木の葉っぱも色を変えて、庭にたくさん落ち始めた。ここ最近、少し無理をしていたことと、この気温の変化ですっかり風邪を引き、久々にダウンした私である。

私がダウンすると、あっという間に家の中が乱雑としてきて、それが気になっておちおち寝ていられない。少し寝ては気になるところを掃除したりして時間が過ぎて行く。自分でも悪い癖だと思う。はっと気づくと子供が帰宅する時間になり、結局、しっかり休むことができずに風邪は長引くばかり。

ADの後に記事が続きます

風邪が長引くとそれだけ仕事も遅れ、結局のところいいことなんてひとつもない。だから、今回ばかりはしっかりと体を休めることにした。部屋が汚くても気にしない。仕事は少し遅れても元気になったら挽回できる!よし!とばかりに布団に本を持ち込んで、ゆっくりと体を休めた。何があっても布団から出ないぞ!

風邪を引いたら、温かくして、薬を飲んで、十分寝て、しっかり食べることが大切だと思っている。バランスよく、無理をせずに、いろいろと食べるのが回復への近道だ。本当に辛い時はなかなか食べられないものだけれど、今回紹介する豆腐のみぞれ鍋だけはいつでもOK。よく考えてみれば、元気な時も食べているのであった。風邪じゃなくてもおいしいので、読者のみなさんも寒い日に是非作ってみて下さい。

鍋に出汁昆布を敷く(今回使っているのは、1人用の小さな鍋で、これがとても便利!)。その上に、3センチ角に切った木綿豆腐を並べる。そして、たっぷりの大根おろし(本当にたっぷり!)としらすを乗せる。少し水を加えて、火にかける。10分ぐらい、フタをしてコトコトと煮込む。これでできあがりだ。

ぽん酢におろし生姜をたっぷり入れて、熱々を食べる。体が温まるし、胃にも負担にならない。すだちがあると100点満点。風邪の時には、特にお勧めしたい鍋だ。

材料 (2人分)

木綿豆腐 1丁 

大根おろし用大根 10センチぐらい

しらす 適宜

出汁昆布 5センチぐらい

生姜 適宜

ぽん酢 適宜

作り方のポイント

おろし生姜も大根おろしも、たっぷりめがお勧め。ぽん酢が苦手な人は、だし醤油でもおいしいです。花かつおを合わせてみてくださいね。

【村井さんちの田舎ごはん】まとめはこちらでチェック

コメントする

More from Cosmopolitan Japan:
外がカリッ♡ボリューム満点ベイクドポテトの作り方
料理レシピ
シェア
食べたい♡サクサク&濃厚なベイクドポテトを作るコツ
たまにはカロリー度外視で!
料理レシピ
シェア
【レシピ】素材はシンプル、でも深い味わい
噛めば噛むほど、ああ、うまい!
料理レシピ
シェア
【レシピ】なんちゃってエスニック
ライムで爽やかに
料理レシピ
シェア
ティーバックの味が変わる!?正しい紅茶のいれ方
マグカップごとレンジでチン!自宅や職場で試してみて。
料理レシピ
シェア
【レシピ】焼きナスとクルミがアクセント
冷蔵庫にある野菜を総動員しよう!
料理レシピ
シェア
エリザベス女王のお気に入りは?王室レシピ本が発売に!
ケーキやタルトなど、秘伝の味が家庭で再現できちゃう
料理レシピ
シェア
【レシピ】意外だけれど、おいしいのです!
レモンとの相性バツグン
モデル飯「おなかいっぱい和風サラダ」
料理レシピ
シェア
モデルのおススメ!お腹いっぱい和風サラダ
ダイエット中の女性におすすめ。
料理レシピ
シェア
【レシピ】お気に入りの「ハンバーガー」を作ってね
ダブル、トリプルあたりまえ!自由で楽しいハンバーガーパーティーを
ミラレシピ「アップルチーズケーキ」
料理レシピ
シェア
実はたくさん食べてる!モデルのおやつ
ルールを守ってとことん楽しむ!