村井さんちの田舎ごはん「揚げたまご」

カリカリに焼いたお揚げが香ばしい

人気の記事

お鍋がおいしい季節になった。わが家でも先日、今季初の鍋料理を楽しんだ。ここ数年私が気に入っているのは魚介類がメインの鍋。あっさりとした出汁がとてもおいしいと思うのだけれど、男性陣にはあまり評判がよろしくない。やはり彼らは肉の方がいいらしい。ということで、鍋料理の前にはしばしのせめぎ合いがあり、最近は私が折れることが多い。

ADの後に記事が続きます

とはいえ、鍋料理は準備がとても簡単だし、野菜もたっぷり食べることができて寒い季節の楽しみではある。主婦にとってはありがたいメニューだけれど、一点だけやっかいなことがある。食材が残るのだ。張り切って刻んだ野菜や豆腐やその他食材が、必ず残ってしまう。

わが家でも鍋の翌日は食材を無駄にすることがないようにと、せっせと料理するけれど、私が一番気に入っているのは、今日紹介するコレ。お揚げの中に卵を割り入れて焼いた、「揚げたまご」だ。炊きたてのごはんと揚げたまごがあれば、大満足のお昼ごはんになる。

作り方はとっても簡単。残り物のお揚げを開いて(開きにくいようならすりこぎで少し叩く)、卵を割り入れ、つまようじで閉じて、フライパンで、ゆっくりとカリカリになるまで両面を焼くだけ。火は強めというよりは弱めで、じわじわと、じっくり焼くのがいい。卵の固さはお好み次第だけれど、少し柔らかいぐらいがおいしいと思う。

お揚げを焼いている間に用意したいのは、たっぷりの大根おろしで、これがないとおいしさは半減してしまう。たっぷりの大根おろしの横にはレモンがあればなお良い。カリカリに焼けたお揚げにたっぷりレモンを絞り、これまたたっぷりの大根おろしを乗せて、お醤油をひとまわし。熱々のところを食べると、もう最高。焼いている間に余裕があれば、鍋料理で使うことが出来なかった残り物の野菜で、お味噌汁を作ると完璧ですね。

それからこの揚げたまごは、焼くだけではなくて、炊いてもおいしい。少なめの出汁でコトコトしばらく煮付けて、甘辛く味付けすると、お弁当にもぴったりのおかずになる。煮付けたお揚げはふわふわでやわらかく、これまたごはんに合う一品だ。カリカリにするか、ふわふわにするか、毎度悩むことになるのだけれど、今の所、私はカリカリを選ぶことの方が多いような気がする。

材料 (1人分)

お揚げ 1/2

卵 1

大根おろし 適宜

レモン 適宜

作り方のポイント

強火ではなく、弱火でじっくり焼いて下さいね。

【村井さんちの田舎ごはん】まとめはこちらでチェック

More from Cosmopolitan Japan:
ベジディップ(野菜のディップ)/アーキテクトースト(architectoast)/トーストアート
料理レシピ
シェア
モデルがハマっている3色の野菜ディップレシピ
ストックしておくと便利!
栄養効率が上がる!?栄養士が勧める「野菜調理法」
料理レシピ
シェア
栄養士が解説!野菜別、もっともヘルシーな調理法
あの野菜は、生で食べる?それとも加熱する?
ヘルシーバーガー/ ビーツバーガー / モデルのヘルシージャンクフード
料理レシピ
シェア
モデルだってジャンクフードが食べたい!バーガー&ポテトのアレンジ術
かぶりついても後悔しない!
料理レシピ
シェア
【レシピ】ホクホク!の里芋コロッケ
からっと揚げて、熱々を食べよう
料理レシピ
シェア
【レシピ】残ったごはんは「まぜ寿司」にしちゃおう!
お弁当にもぴったり!
簡単ヘルシーな和のお料理「野菜のくずあん」/Mila Suminokuraポートレート
料理レシピ
シェア
【和食編】手間はかけません!モデル直伝のヘルシー時短レシピ術
豆腐が大活躍するメニューで体に優しい♡
料理レシピ
シェア
【レシピ】辛すぎない、やさしい味
さっぱり、だけどクセになる!
簡単で美味しい!何万回もシェアされているコーヒーアイスのレシピ
料理レシピ
シェア
4つの材料を混ぜるだけ♡コーヒーアイスのレシピ
しかも、乳製品不使用!
料理レシピ
シェア
【レシピ】ディープに揚げよう、ナスのフライ
ガリガリの衣がおいしい! パンチの効いたひと皿
体に良いごはんを作るには、材料を揃えるのが大変だし、手間や時間がかかる、というイメージを持っていませんか? 確かにそのような料理もたくさんありますが、実は材料が少なかったり、プロセスが少ないなど、簡単に作れる料理は必然とヘルシーになるんですよ♪ 私は野菜の味や特徴を生かし、食材の相性を考えて深い味わいになるように工夫しながらレシピを考えています。今回は、その中でも周りから特に「美味しい!」と言ってもらえる、「ズッキーニとナッツのクリーミーパスタ」と「キヌアと豆のサラダ」をご紹介。ズッキーニは野菜の中でも特に低カロリー&低GIです。クセがなく、あっさりした味わい、皮をむかずに食べられる手軽さは料理で大活躍! レパートリーを広げてくれます。ナッツはタンパク質、ビタミン、ミネラル、食物繊維など様々な栄養が豊富に含まれている食品。そのまま食べても美味しいですが、その香ばしさは、料理にアクセントを加えてくれます。油の酸化を防ぐため、生のナッツを買って、自分でローストするのがオススメ。スーパーフードとしてすっかり定着したキヌアは、高タンパクでカルシウムやマグネシウムがたっぷり。さらに「短時間で調理できる・色んな料理に合う・満腹感がある」ので、継続して食事に取り入れやすいです!
料理レシピ
シェア
手間はかけません!モデル直伝のヘルシー時短レシピ術
少ない材料とプロセスでも、美味しくて体に良いものは作れる!