村井さんちの田舎ごはん「レバーペースト」

手軽に作ろう、贅沢レシピ​

人気の記事

スーパーで簡単に買うことはできるけれど、時間に余裕がある時は自分で作る方が楽しいと思う。買うより作る方が断然安いのだったら、なおさらだ。自分好みの味にできるのもいいところ。

私がレバーペーストを自宅で作る理由は、だいたいこんな感じだ。なにせ鶏のレバーはとても安いし、スーパーの精肉コーナーには必ず置いてある。材料は身近なものばかりだから、調達に苦労することもない。調理も難しくなく、空いた時間を見つけてさっと作ることができる。さっと作ることができるわりに、満足度が高いのが気に入っている理由でもある。

ADの後に記事が続きます

レバーペーストを作ると聞くと、ややこしい作業が必要だと思うかもしれないけれど、実はとても簡単だ。フードプロセッサーがあればあっという間にできあがるので挑戦してみて欲しい。まずは、鶏のレバーを適当な大きさに切り、水に漬けて血抜きをする(約20分)。血抜きしている間に、鍋に油を熱してスライスした玉葱を炒める。玉葱がしんなりとしてきたら、血抜きして、余分な脂をキッチンバサミなどで切った鶏のレバーを鍋に入れ、玉葱と一緒にしばらく炒める。そこに赤ワインを注ぎ、赤ワインが半分の量になるまで煮詰める。仕上げに塩胡椒をしたら、あら熱を取る。あら熱を取ったら、バターを加えてフードプロセッサーでペースト状にする。きれいなペースト状になったら容器に入れて、冷蔵庫で冷やそう。作業はこれだけだ。

クラッカーやフランスパンの薄切りにとてもよく合う。もちろんワインにも。レバーペーストと少しの野菜、生ハムなどがあれば立派なディナーだ。保存は冷蔵庫で、なるべく早くに食べ切ってくださいね。是非!

材料 (2人分)

レバー 200g

玉葱 1/4

赤ワイン 大さじ5

バター 50g

塩 小さじ1/2 

ブラックペッパー 適宜

作り方のポイント

フードプロセッサーがなければ、すり鉢ですってもOK。

【村井さんちの田舎ごはん】まとめはこちらでチェック

More from Cosmopolitan Japan:
シェフが手放さない♡9つの「魔法の隠し味」食材
料理レシピ
シェア
シェフお気に入りの「魔法の隠し味」食材9
スーパーで手に入るものも♡
秋キャンプにオススメ!パンで作る「超簡単ピザブレッド」
料理レシピ
シェア
秋キャンプに!パンで作る「簡単ピザ」が美味しそう
アウトドアでも、ピザ生地を使わなくても、ピザは作れる!
揚げずにサクサクのクランブル/さつまいものチーズコロッケ風/サクサク焼き野菜
料理レシピ
シェア
モデルだって揚げ物が食べたい!
芳ばしくってサクサク!なのにヘルシー♡
余り物の野菜のアレンジレシピ
料理レシピ
シェア
モデルがリアルに実践!体型にもお財布にもやさしい料理術
家に余っている野菜たちを無駄なく、おしゃれレシピに活用するには?
料理レシピ
シェア
簡単おいしい♡オードリー・ヘップバーンのパスタレシピ
オードリーが定番メニューとして作り続けた、「スパゲッティ・アル・ポモドーロ」をご紹介!
料理レシピ
シェア
【レシピ】しゃきしゃきの切り干し大根とツナが相性抜群!
食べやすく、手軽でおいしい
ベジディップ(野菜のディップ)/アーキテクトースト(architectoast)/トーストアート
料理レシピ
シェア
モデルがハマっている3色の野菜ディップレシピ
ストックしておくと便利!
料理レシピ
シェア
【レシピ】簡単だけど、しっかりおかず
ささっと15分!
栄養効率が上がる!?栄養士が勧める「野菜調理法」
料理レシピ
シェア
栄養士が解説!野菜別、もっともヘルシーな調理法
あの野菜は、生で食べる?それとも加熱する?
料理レシピ
シェア
【レシピ】砂糖と水で煮込むだけ!
お菓子や紅茶に。