村井さんちの田舎ごはん「いかくんの辛子酢味噌和え」

いかくん、きゅうり、生わかめ、三つ葉、クルミの和え物。

人気の記事

夏、真っ盛りである。連日の厳しい暑さでぐったりしているのは私だけではあるまい。楽しみといえば夕方に飲む冷えたビール!なんて人が私の周りにはたくさんいるけれど、読者のみなさんはいかがだろうか。

ご存じだとは思うけれど、私も冷えたビールは大好きだ。若い頃は、夏になると時間を見つけてはビヤホールで飲んでいたっけ…(遠い目)。今はすっかり大人になったし、あの無駄なパワーは消え失せたので、飲むと言っても350ml1本で満足できるようになった。その代わりというわけではないけれど、最近はもっぱらおつまみに凝っている。こう書くと突然中年っぽくなるのが悲しいが、今週ご紹介する「いかくんの辛子酢味噌和え」は、凝っているわりにはとても簡単なので、若者の皆さんもぜひ作ってみて欲しい。

ADの後に記事が続きます

スーパーのおつまみコーナーに行くと必ず売っているのが「いかくん」。そのままでもおいしいけれど、ちょっとひと工夫を加えることででよりいっそう美味しくなる。まず、熱湯でいかくんの塩抜きをする。理由は、辛子酢味噌で和えると塩辛くなりがちだから。ボウルに入れて熱湯を注ぎ、しばらく置けば塩分は抜ける。5分ほど経ったら、ざるにあげてお湯をしっかり切る。わかめは適当な大きさに切っておく。三つ葉は茹でて、こちらも適当な長さに切っておく。きゅうりは輪切りにして少量の塩を振って、水を切る。クルミは刻んでおく。

いかくん、生わかめ、きゅうり、三つ葉、クルミをざっくりと混ぜ、しばらく置いて全体的に馴染んだら、そのまま冷蔵庫で冷やす。食べる直前に辛子酢味噌で和えればできあがりだ。いかくんと辛子酢味噌がビールに合うんです!

少しだけ手間はかかるけど、簡単にできておいしいおつまみ。夏休みに帰省される方は、ご家族の晩酌用に作ってあげてくださいね!

材料 (2人分)

いかくん 50g 

生わかめ 50g 

きゅうり 1

三つ葉 一束

クルミ 適宜

辛子酢味噌 適宜 

作り方のポイント

冷たいうちに食べましょう! 野菜は少し多めのほうがおいしいです。辛子酢味噌はチューブ入りのものでOK。 

【村井さんちの田舎ごはん】まとめはこちらでチェック

コメントする

More from Cosmopolitan Japan:
料理レシピ
シェア
ティーバックの味が変わる!?正しい紅茶のいれ方
マグカップごとレンジでチン!自宅や職場で試してみて。
料理レシピ
シェア
エリザベス女王のお気に入りは?王室レシピ本が発売に!
ケーキやタルトなど、秘伝の味が家庭で再現できちゃう
モデル飯「おなかいっぱい和風サラダ」
料理レシピ
シェア
モデルのおススメ!お腹いっぱい和風サラダ
ダイエット中の女性におすすめ。
ミラレシピ「アップルチーズケーキ」
料理レシピ
シェア
実はたくさん食べてる!モデルのおやつ
ルールを守ってとことん楽しむ!
料理レシピ
シェア
【レシピ】冷やしたお酒との相性はバツグン
熱々ホタテを食べよう!
ミラレシピ「甘栗のクリーミーパスタ」
料理レシピ
シェア
彼が大喜び♡栗のクリーミーパスタ
1000円以下でできて、さらに彼はヘルシーって気づいてないほど、お腹いっぱいに。
料理レシピ
シェア
【レシピ】材料を混ぜて焼くだけ
たっぷりのチーズが、簡単だけど贅沢な味
料理レシピ
シェア
コスパ最強!朝と昼の2レシピを伝授!
ヘルシーで簡単な時短レシピおご紹介。
料理レシピ
シェア
【レシピ】マリネ液ごと焼いてしまおう
じっくり焼いたジューシーチキン
モデル飯3おまけ「わさび豆」
料理レシピ
シェア
モデルが教える、手作りわさび豆の作り方♡
なんでも手作りするモデルのこだわりレシピ