村井さんちの田舎ごはん「いかくんの辛子酢味噌和え」

いかくん、きゅうり、生わかめ、三つ葉、クルミの和え物。

人気の記事

夏、真っ盛りである。連日の厳しい暑さでぐったりしているのは私だけではあるまい。楽しみといえば夕方に飲む冷えたビール!なんて人が私の周りにはたくさんいるけれど、読者のみなさんはいかがだろうか。

ご存じだとは思うけれど、私も冷えたビールは大好きだ。若い頃は、夏になると時間を見つけてはビヤホールで飲んでいたっけ…(遠い目)。今はすっかり大人になったし、あの無駄なパワーは消え失せたので、飲むと言っても350ml1本で満足できるようになった。その代わりというわけではないけれど、最近はもっぱらおつまみに凝っている。こう書くと突然中年っぽくなるのが悲しいが、今週ご紹介する「いかくんの辛子酢味噌和え」は、凝っているわりにはとても簡単なので、若者の皆さんもぜひ作ってみて欲しい。

ADの後に記事が続きます

スーパーのおつまみコーナーに行くと必ず売っているのが「いかくん」。そのままでもおいしいけれど、ちょっとひと工夫を加えることででよりいっそう美味しくなる。まず、熱湯でいかくんの塩抜きをする。理由は、辛子酢味噌で和えると塩辛くなりがちだから。ボウルに入れて熱湯を注ぎ、しばらく置けば塩分は抜ける。5分ほど経ったら、ざるにあげてお湯をしっかり切る。わかめは適当な大きさに切っておく。三つ葉は茹でて、こちらも適当な長さに切っておく。きゅうりは輪切りにして少量の塩を振って、水を切る。クルミは刻んでおく。

いかくん、生わかめ、きゅうり、三つ葉、クルミをざっくりと混ぜ、しばらく置いて全体的に馴染んだら、そのまま冷蔵庫で冷やす。食べる直前に辛子酢味噌で和えればできあがりだ。いかくんと辛子酢味噌がビールに合うんです!

少しだけ手間はかかるけど、簡単にできておいしいおつまみ。夏休みに帰省される方は、ご家族の晩酌用に作ってあげてくださいね!

材料 (2人分)

いかくん 50g 

生わかめ 50g 

きゅうり 1

三つ葉 一束

クルミ 適宜

辛子酢味噌 適宜 

作り方のポイント

冷たいうちに食べましょう! 野菜は少し多めのほうがおいしいです。辛子酢味噌はチューブ入りのものでOK。 

【村井さんちの田舎ごはん】まとめはこちらでチェック

コメントする

Read Next:
料理レシピ
シェア
体を冷やさない「ホットサラダ」が冬に良さげ!
あたたかいサラダってたくさんあるんだ!
料理レシピ
シェア
アツアツ〜野菜を使った「丸ごとグラタン」がおいしそう
野菜をくりぬいて器にするから、全部食べられちゃいます。
料理レシピ
シェア
甘くないフレンチトーストやスコーンが朝食によさそう!
朝から甘いのはちょっと…っていう人におすすめ
料理レシピ
シェア
キュン♡間違いなくインスタ映えする「水玉レシピ」
水玉柄がポップでオシャレ!
料理レシピ
シェア
タコ焼きからデザートまで!「卵焼き器」が意外と使える
卵焼きつくるためだけの道具じゃなかった…
料理レシピ
シェア
再現度高い!SNSで見つけた「マンガ飯」がおいしそう
マンガやアニメに出てくるごはんて、なんであんなに美味しそうなの!
料理レシピ
シェア
ポッカポカ♪寒い日におすすめの生姜スープのレシピ
簡単に作れるから朝食にもいいかも!
料理レシピ
シェア
朝食の新トレンド?見た目もかわいい「スムージープリン」
眠たい朝も、これでテンションUP↑しそう!
料理レシピ
シェア
【レシピ】たっぷりの大根おろしで体が温まる
木綿豆腐とたっぷりの大根おろしでヘルシー鍋
健康的にカロリーオフ!「代用レシピ」5選
料理レシピ
シェア
お米に、パスタも!カロリーを減らす「代用レシピ」6選
カロリーを気にせず、好きなメニューが食べられる!?