村井さんちの田舎ごはん「いかくんの辛子酢味噌和え」

いかくん、きゅうり、生わかめ、三つ葉、クルミの和え物。

人気の記事

夏、真っ盛りである。連日の厳しい暑さでぐったりしているのは私だけではあるまい。楽しみといえば夕方に飲む冷えたビール!なんて人が私の周りにはたくさんいるけれど、読者のみなさんはいかがだろうか。

ご存じだとは思うけれど、私も冷えたビールは大好きだ。若い頃は、夏になると時間を見つけてはビヤホールで飲んでいたっけ…(遠い目)。今はすっかり大人になったし、あの無駄なパワーは消え失せたので、飲むと言っても350ml1本で満足できるようになった。その代わりというわけではないけれど、最近はもっぱらおつまみに凝っている。こう書くと突然中年っぽくなるのが悲しいが、今週ご紹介する「いかくんの辛子酢味噌和え」は、凝っているわりにはとても簡単なので、若者の皆さんもぜひ作ってみて欲しい。

ADの後に記事が続きます

スーパーのおつまみコーナーに行くと必ず売っているのが「いかくん」。そのままでもおいしいけれど、ちょっとひと工夫を加えることででよりいっそう美味しくなる。まず、熱湯でいかくんの塩抜きをする。理由は、辛子酢味噌で和えると塩辛くなりがちだから。ボウルに入れて熱湯を注ぎ、しばらく置けば塩分は抜ける。5分ほど経ったら、ざるにあげてお湯をしっかり切る。わかめは適当な大きさに切っておく。三つ葉は茹でて、こちらも適当な長さに切っておく。きゅうりは輪切りにして少量の塩を振って、水を切る。クルミは刻んでおく。

いかくん、生わかめ、きゅうり、三つ葉、クルミをざっくりと混ぜ、しばらく置いて全体的に馴染んだら、そのまま冷蔵庫で冷やす。食べる直前に辛子酢味噌で和えればできあがりだ。いかくんと辛子酢味噌がビールに合うんです!

少しだけ手間はかかるけど、簡単にできておいしいおつまみ。夏休みに帰省される方は、ご家族の晩酌用に作ってあげてくださいね!

材料 (2人分)

いかくん 50g 

生わかめ 50g 

きゅうり 1

三つ葉 一束

クルミ 適宜

辛子酢味噌 適宜 

作り方のポイント

冷たいうちに食べましょう! 野菜は少し多めのほうがおいしいです。辛子酢味噌はチューブ入りのものでOK。 

【村井さんちの田舎ごはん】まとめはこちらでチェック

More from Cosmopolitan Japan:
シェフが手放さない♡9つの「魔法の隠し味」食材
料理レシピ
シェア
シェフお気に入りの「魔法の隠し味」食材9
スーパーで手に入るものも♡
秋キャンプにオススメ!パンで作る「超簡単ピザブレッド」
料理レシピ
シェア
秋キャンプに!パンで作る「簡単ピザ」が美味しそう
アウトドアでも、ピザ生地を使わなくても、ピザは作れる!
揚げずにサクサクのクランブル/さつまいものチーズコロッケ風/サクサク焼き野菜
料理レシピ
シェア
モデルだって揚げ物が食べたい!
芳ばしくってサクサク!なのにヘルシー♡
余り物の野菜のアレンジレシピ
料理レシピ
シェア
モデルがリアルに実践!体型にもお財布にもやさしい料理術
家に余っている野菜たちを無駄なく、おしゃれレシピに活用するには?
料理レシピ
シェア
簡単おいしい♡オードリー・ヘップバーンのパスタレシピ
オードリーが定番メニューとして作り続けた、「スパゲッティ・アル・ポモドーロ」をご紹介!
料理レシピ
シェア
【レシピ】しゃきしゃきの切り干し大根とツナが相性抜群!
食べやすく、手軽でおいしい
ベジディップ(野菜のディップ)/アーキテクトースト(architectoast)/トーストアート
料理レシピ
シェア
モデルがハマっている3色の野菜ディップレシピ
ストックしておくと便利!
料理レシピ
シェア
【レシピ】簡単だけど、しっかりおかず
ささっと15分!
栄養効率が上がる!?栄養士が勧める「野菜調理法」
料理レシピ
シェア
栄養士が解説!野菜別、もっともヘルシーな調理法
あの野菜は、生で食べる?それとも加熱する?
料理レシピ
シェア
【レシピ】砂糖と水で煮込むだけ!
お菓子や紅茶に。