村井さんちの田舎ごはん「ポテトサラダ」

​シンプルで爽やか! ヨーグルトときゅうりのサラダの姉妹バージョン

人気の記事
ADの後に記事が続きます

先日紹介した「ヨーグルトときゅうりのサラダ」を作るときに、ついでに作っておくのが今週のポテトサラダ。一度の調理で二種類のお総菜を作ることができるので、一石二鳥というわけだ。似たような味付けのお総菜とはいえ、ついでに1品増えるというのは、暑い時期にキッチンに立つのが嫌いな私としては実はとてもありがたい。

私、個人としては、「ヨーグルトときゅうりのサラダ」があっさりしていて好みだけれど、若い人には断然こちらのポテトサラダが人気だ。味付けは水切りヨーグルトとマヨネーズ、塩胡椒だけ。あまりしつこくないので、肉料理の付け合わせとしても重宝するのでおすすめだ。

さて、さっそく作り方です。まずは下準備として、「ヨーグルトときゅうりのサラダ」用に作っておいた水切りヨーグルト、スライスしたきゅうり、煎ったくるみを少し取り分けておく(最初から2種類作るということであれば、多めに準備しておくといいでしょう)。

次にたっぷりのお湯を沸かして塩を加え、じゃがいもを柔らかくなるまで茹でる。別の鍋でサラダ用のマカロニも茹でておく。急いでいる時は、じゃがいもを茹でている鍋で同時にマカロニも茹でてしまうが、邪道な裏技はあまりおすすめしないようにしておこう。じゃがいもとマカロニを茹でている間に、紫たまねぎをスライスして、水にさらしておく。

じゃがいもが茹で上がったらざるにあげ、水分を飛ばす。マカロニと紫たまねぎも水を切っておく。じゃがいものあら熱が取れたらマッシュポテト状に潰し、きゅうり、紫たまねぎ、マカロニと一緒にボウルに入れる。

次に「ヨーグルトときゅうりのサラダ」用に作っておいた水切りヨーグルト大さじ2とマヨネーズ大さじ2を合わせてボウルに加え、全体をよく混ぜ合わせる。仕上げに煎ったクルミを加え、塩胡椒して、完成だ。

マヨネーズたっぷりのポテトサラダも美味しいけれど、水切りヨーグルトとマヨネーズの合わせソースで作った、爽やかポテトサラダもたまにはいい。生ハムの横に添えるとワインが進んでしまうので注意が必要だ。

是非!

材料 (2人分)

じゃがいも 2個 

きゅうり 1/2

マカロニ 適宜

紫たまねぎ 1/4

水切りヨーグルト 大さじ2 

マヨネーズ 大さじ2

塩胡椒 適宜

クルミ 適宜

作り方のポイント

茹でたじゃがいもはざるにあげてしばらく置くと、水分が飛んでホクホクのサラダになりますよ! 水切りヨーグルトがなかったら、もちろんマヨネーズだけでも大丈夫。

【村井さんちの田舎ごはん】まとめはこちらでチェック

More from Cosmopolitan Japan:
シェフが手放さない♡9つの「魔法の隠し味」食材
料理レシピ
シェア
シェフお気に入りの「魔法の隠し味」食材9
スーパーで手に入るものも♡
秋キャンプにオススメ!パンで作る「超簡単ピザブレッド」
料理レシピ
シェア
秋キャンプに!パンで作る「簡単ピザ」が美味しそう
アウトドアでも、ピザ生地を使わなくても、ピザは作れる!
揚げずにサクサクのクランブル/さつまいものチーズコロッケ風/サクサク焼き野菜
料理レシピ
シェア
モデルだって揚げ物が食べたい!
芳ばしくってサクサク!なのにヘルシー♡
余り物の野菜のアレンジレシピ
料理レシピ
シェア
モデルがリアルに実践!体型にもお財布にもやさしい料理術
家に余っている野菜たちを無駄なく、おしゃれレシピに活用するには?
料理レシピ
シェア
簡単おいしい♡オードリー・ヘップバーンのパスタレシピ
オードリーが定番メニューとして作り続けた、「スパゲッティ・アル・ポモドーロ」をご紹介!
料理レシピ
シェア
【レシピ】しゃきしゃきの切り干し大根とツナが相性抜群!
食べやすく、手軽でおいしい
ベジディップ(野菜のディップ)/アーキテクトースト(architectoast)/トーストアート
料理レシピ
シェア
モデルがハマっている3色の野菜ディップレシピ
ストックしておくと便利!
料理レシピ
シェア
【レシピ】簡単だけど、しっかりおかず
ささっと15分!
栄養効率が上がる!?栄養士が勧める「野菜調理法」
料理レシピ
シェア
栄養士が解説!野菜別、もっともヘルシーな調理法
あの野菜は、生で食べる?それとも加熱する?
料理レシピ
シェア
【レシピ】砂糖と水で煮込むだけ!
お菓子や紅茶に。