村井さんちの田舎ごはん「ズッキーニとパルメザンチーズのパスタ」

​全粒粉パスタとパルメザンチーズの相性がとてもいい。

人気の記事

旬の野菜とパスタの組み合わせは最強だと常日頃から思っている。今回は、今の時期、ちょうど旬を迎えているズッキーニと、全粒粉パスタを使ったレシピを紹介したい。

ズッキーニを初めて食べたのは学生の時だった。当時とても仲が良く、ほぼ連日一緒に遊んでいたオーストラリア人留学生ミシェルが、彼女のオンボロアパートの狭いキッチンで、ズッキーニとパルメザンチーズのパスタを私に作ってくれたのだ。

ADの後に記事が続きます

彼女のパスタの茹で方には特徴があった。とにかく茹でまくるのだ。袋に書かれたゆで時間を超えてもぐつぐつと茹で続け、パスタが水分を吸ってかなり太くなるまで茹でるのが彼女のスタイルだった。フォークで押さえると簡単に切れるほどだ。とにかくやわらかいパスタで、最初は「うどんかよ」と思ったものの、慣れてくるとそのやわらかいパスタと濃厚ミートソースのコンビがたまらなくおいしくて、私自身も茹ですぎパスタのファンになった。

そんな彼女がある日、当時なかなか手に入らなかった全粒粉パスタを使って作ってくれたのが「ズッキーニとパルメザンチーズのパスタ」だった。え、ズッキーニ? あのきゅうりの偽物みたいな野菜か……と密かに落胆したものの、食べてみたらなんというおいしさ! ズッキーニの爽やかさと全粒粉パスタの深みのある味がとてもよく合う。そのうえにパルメザンチーズとブラックペッパーがたっぷりかかっていて、シンプルなのにガツンとくる味だ。ちなみに全粒粉パスタも長めに茹でてあった。

パスタはそこまで長く茹でないけれど、あの頃彼女が作ってくれたパスタレシピはいまでも私のお気に入りで、そんなお気に入りのなかの一つが、今日紹介するレシピだ。

それでは作り方を書こうと思う。全粒粉パスタはたっぷりのお湯で茹でる。茹でている間に、フランパンに油を引いて薄くスライスしたズッキーニとにんにくのみじん切りを炒める。ズッキーニを薄くスライスするのは、その方がパスタに絡みやすいからだ(とミシェルは私に教えてくれた)。ズッキーニが透き通り、十分火が通ったら、茹で上がったパスタをフライパンに入れ、全体を軽く炒めて馴染ませ、塩胡椒する。パスタを皿に盛りつけたら、パルメザンチーズをたっぷりとかける。ブロックのパルメザンチーズが手に入れば、それをすり下ろして使ったほうがおいしい。

さて、私にズッキーニのパスタを教えてくれたミシェルが今どうしているのかというと、故郷オーストラリアに戻り、地元でパブを経営している。きっと今でもパスタを茹でまくっていると思う。いつか再会することができたら、また、あの懐かしい、やわらかいパスタを食べさせてもらおうと思っている。

材料 (1人分)

全粒粉パスタ 100グラム 

ズッキーニ 1

にんにく 1片

塩胡椒 適宜

パルメザンチーズ 適宜

作り方のポイント

ベーコンを加えたり、生ハムをトッピングしても美味。

【村井さんちの田舎ごはん】まとめはこちらでチェック

コメントする

Read Next:
一味違う大人のシナモンキャラメルホットココア
料理レシピ
シェア
大人のための「シナモンキャラメルホットココア」の作り方
家でのデートで試したい!
料理レシピ
シェア
【レシピ】寒い日にぴったりの簡単ポタージュ
思わず、うまい!
キラキラクランベリーミモザ簡単レシピ
料理レシピ
シェア
パーティがおしゃれに♡「クランベリーミモザ」簡単レシピ
ホムパメニューがちょっとレベルアップ♡
料理レシピ
シェア
【レシピ】カリカリの衣が食欲をそそる
たっぷりの野菜とマスタードをお忘れなく
インスタで人気の朝食ゾートミール
料理レシピ
シェア
野菜で作る「ゾートミール」に新朝食トレンド♡
オートミールとミックスしていただきます!
料理レシピ
シェア
【レシピ】やさしい甘さの簡単どんぶり
ふわふわの卵をたっぷりどうぞ
料理レシピ
シェア
【レシピ】忙しい時こそ、お腹にやさしいスープを
片栗粉でとろみをつけた、体を芯から温めてくれるスープ
料理レシピ
シェア
2016年最もグーグル検索されたレシピTOP10
なんだかどれもヘルシー料理が多いような…?
料理レシピ
シェア
【レシピ】どうしても余ってしまう白菜の茎を使います。
甘みが増した白菜とツナの、お腹にやさしいお総菜
赤ワインを注ぐ
料理レシピ
シェア
知っ得♡安いワインを「高級な味」にする裏ワザとは!?
飲み比べパーティーをしても楽しいかも♡