外がカリッ♡ボリューム満点ベイクドポテトの作り方

たまにはカロリー度外視で!

人気の記事

ベイクドポテトといえばこんな風に、ジャガイモに切り込みを入れて焼く(またはレンジでチンする)だけ、と思っている人が多いはず。

外がカリッ♡ボリューム満点ベイクドポテトの作り方
ADの後に記事が続きます

ところが。コスモポリタン イギリス版が先日、見ているだけでヨダレが出そうなベイクドポテトを発見したよう。それがこちら。

チーズとベーコンのトッピングで、ボリューム満点!

このベイクドポテトは、レシピサイト<The Gunny Sack>を運営するトニア・ラーソンさんによるもの。彼女いわく、コツはポテトの"切り方"にあるのだとか。花びらを作るように、(ジャガイモの中心部分を除いて)全体を格子状に切り込むことで、外はカリカリ、そして中はクリーミー&ホクホクなベイクドポテトができるのだそう。

ボリューム満点ベイクドポテトの作り方

1.まずはジャガイモの片側を薄くスライスしたのち、小型で刃が薄く、小回りのきくナイフを使って、内側に円を描くように切り込みを入れていきます。

2.ジャガイモをひっくり返し、側面全体に切り込みを入れます。ジャガイモのてっぺんまで切ることのないよう注意しましょう(てっぺんに親指を乗せてジャガイモを固定し、側面を切っていくのがオススメ)。

3.再度ジャガイモをひっくり返します(もう少し深く切り込みを入れたいと思ったら、このタイミングでどうぞ)。

4.ジャガイモにオリーブオイルを塗り、塩を少々振ります。

5.ジャガイモをアルミホイルに載せ、220度のオーブンに入れて30分間焼きます。

6.30分間焼いたあと、ジャガイモのてっぺんに再度オリーブオイルを塗り、塩をもう少々振りかけます。

7.ジャガイモをオーブンに戻し、もう30分焼きます。

8.お好みで、すりおろしたチーズをトッピングするのもオススメ。その場合、チーズが溶けるようにもう5分焼きましょう。

9.ジャガイモをオーブンから取り出してお皿に載せ、お好みでカリカリのベーコンを加えれば、ボリューム満点のベイクドポテトの完成!

食事のサイドメニューとしてはもちろん、おやつや小腹が空いたときにもオススメのベイクドポテト。たまにはカロリーを気にせず、自分へのご褒美として作ってみては?

※この翻訳は、抄訳です。

Translation: Captain & Me, Inc.

COSMOPOLITAN UK

コメントする

More from Cosmopolitan Japan:
料理レシピ
シェア
【レシピ】さっと作ってしっかり冷やす、もやしのおつまみ
しゃきしゃき、ヘルシー、経済的な一品
料理レシピ
シェア
【レシピ】大根餅って、自分で作ることができます!
もちもち&ヘルシー
女性が体験!「砂糖断ち」を30日間試してみた!!
料理レシピ
シェア
30日間「砂糖断ち」をしてみたら…結果は良いことづくめ!?
そして、お金まで節約できた?
暑い日のおもてなしに♡簡単きれいな「アイスキューブ」
料理レシピ
シェア
お花やフルーツで♡可愛い「アイスキューブ」の作り方
SNS映えも◎!
料理レシピ
シェア
【レシピ】白玉粉で簡単スイーツ
暑い季節にぴったりの、冷たい白玉だんご
フライドポテトみたい♡簡単シュガークッキーの作り方
料理レシピ
シェア
簡単かわいい♡フライドポテトみたいなクッキーはいかが?
チョコやジャムのディップを添えて。パーティーにもぴったり!
料理レシピ
シェア
【レシピ】気長に煮込むだけ
ホロホロになった鶏肉がおいしい
料理レシピ
シェア
【レシピ】たまにはお肉をたっぷり食べよう!
マーマレードと豚肉、最高の組み合わせ
料理レシピ
シェア
【レシピ】夏野菜ズッキーニをもっとおいしく!
ズッキーニの爽やかさとサワークリームがよく合います。
料理レシピ
シェア
【レシピ】濃厚で深い味わい
焼きナス、ニンニク、ギリシャヨーグルトのハーモニー