外がカリッ♡ボリューム満点ベイクドポテトの作り方

たまにはカロリー度外視で!

人気の記事

ベイクドポテトといえばこんな風に、ジャガイモに切り込みを入れて焼く(またはレンジでチンする)だけ、と思っている人が多いはず。

外がカリッ♡ボリューム満点ベイクドポテトの作り方
ADの後に記事が続きます

ところが。コスモポリタン イギリス版が先日、見ているだけでヨダレが出そうなベイクドポテトを発見したよう。それがこちら。

チーズとベーコンのトッピングで、ボリューム満点!

このベイクドポテトは、レシピサイト<The Gunny Sack>を運営するトニア・ラーソンさんによるもの。彼女いわく、コツはポテトの"切り方"にあるのだとか。花びらを作るように、(ジャガイモの中心部分を除いて)全体を格子状に切り込むことで、外はカリカリ、そして中はクリーミー&ホクホクなベイクドポテトができるのだそう。

ボリューム満点ベイクドポテトの作り方

1.まずはジャガイモの片側を薄くスライスしたのち、小型で刃が薄く、小回りのきくナイフを使って、内側に円を描くように切り込みを入れていきます。

2.ジャガイモをひっくり返し、側面全体に切り込みを入れます。ジャガイモのてっぺんまで切ることのないよう注意しましょう(てっぺんに親指を乗せてジャガイモを固定し、側面を切っていくのがオススメ)。

3.再度ジャガイモをひっくり返します(もう少し深く切り込みを入れたいと思ったら、このタイミングでどうぞ)。

4.ジャガイモにオリーブオイルを塗り、塩を少々振ります。

5.ジャガイモをアルミホイルに載せ、220度のオーブンに入れて30分間焼きます。

6.30分間焼いたあと、ジャガイモのてっぺんに再度オリーブオイルを塗り、塩をもう少々振りかけます。

7.ジャガイモをオーブンに戻し、もう30分焼きます。

8.お好みで、すりおろしたチーズをトッピングするのもオススメ。その場合、チーズが溶けるようにもう5分焼きましょう。

9.ジャガイモをオーブンから取り出してお皿に載せ、お好みでカリカリのベーコンを加えれば、ボリューム満点のベイクドポテトの完成!

食事のサイドメニューとしてはもちろん、おやつや小腹が空いたときにもオススメのベイクドポテト。たまにはカロリーを気にせず、自分へのご褒美として作ってみては?

※この翻訳は、抄訳です。

Translation: Captain & Me, Inc.

COSMOPOLITAN UK

コメントする

More from Cosmopolitan Japan:
料理レシピ
シェア
【レシピ】たまにはお肉をたっぷり食べよう!
マーマレードと豚肉、最高の組み合わせ
料理レシピ
シェア
【レシピ】夏野菜ズッキーニをもっとおいしく!
ズッキーニの爽やかさとサワークリームがよく合います。
料理レシピ
シェア
【レシピ】濃厚で深い味わい
焼きナス、ニンニク、ギリシャヨーグルトのハーモニー
料理レシピ
シェア
【レシピ】素材はシンプル、でも深い味わい
噛めば噛むほど、ああ、うまい!
料理レシピ
シェア
【レシピ】なんちゃってエスニック
ライムで爽やかに
料理レシピ
シェア
ティーバックの味が変わる!?正しい紅茶のいれ方
マグカップごとレンジでチン!自宅や職場で試してみて。
料理レシピ
シェア
【レシピ】焼きナスとクルミがアクセント
冷蔵庫にある野菜を総動員しよう!
料理レシピ
シェア
エリザベス女王のお気に入りは?王室レシピ本が発売に!
ケーキやタルトなど、秘伝の味が家庭で再現できちゃう
料理レシピ
シェア
【レシピ】意外だけれど、おいしいのです!
レモンとの相性バツグン
モデル飯「おなかいっぱい和風サラダ」
料理レシピ
シェア
モデルのおススメ!お腹いっぱい和風サラダ
ダイエット中の女性におすすめ。