日常の中の気まずい「あるある」エピソード24選

「家族で映画を観ていたら、セックスシーンが始まった…」

人気の記事

どうも間が悪くて、気まずい状況に陥ってしまったなんて経験は、きっと誰にでもあるはず。そんな「日常の気まずい瞬間あるある」をコスモポリタン フィリピン版から! あなたはいくつ共感する?

1. 知り合いが向こうからやってくる…けど、挨拶できるくらい接近するまで気づかないフリをし続ける

あまりに早く挨拶するとその後が気まずいから、携帯をいじったり、鞄の中を探ったり、バカみたいに足下を見つめたり…。

ADの後に記事が続きます

2. 正面から来た人とぶつかりそうになってよけたら、相手もよけて結局またぶつかりそうになり、反対側にどこうとしたら相手も同じ方向に動いて…を繰り返す

永遠に続きかねないヤツ。

3. 誰かと会ったとき、握手すべきか、ハグすべきか、ただ「こんにちは」と挨拶すべきか決められず…結局全部やってしまう

握手好きな人もいれば、(海外の人など)ハグ好きな人もいる。口頭の挨拶で十分な人もいるわけだけど…やっぱり色々あってややこしい。

4. ハイタッチしようとして手を挙げたら、向こうからタッチが返って来なかった

仕方なくその手を下ろしながら相手の肩をポンと叩いてみる。まるで初めからそのつもりだったかのように。

5. 誰かに手を振ったり、微笑んだり、挨拶したりした直後に、実は知り合いじゃなくて赤の他人だったことに気づく…(もっとひどいのは、知り合いだったにも関わらず相手はまったく自分のことを覚えていなかった場合)

逆に、全然知らない人に手を振られたり、微笑まれたり、挨拶されたりして、相手が気の毒に思えて仕方なく乗ってあげるパターンも。

6. 手を振ったり、微笑んでくれたりした相手に同じように返したら、実は自分ではなく、自分の後ろにいた人に対してだったことに気づく

で、両者ともに苦笑い…。

7. 相手の名前を忘れてしまい、気づかれないように敢えて名前を言わずに会話を続ける

本人がぽろっと言ってくれないかな…あるいは誰か代わりに名前で呼んでくれないかな…あるいは名札とかついてないかな…。

8. ほとんど知らない相手と雑談をしなければならない場面に陥る

帰り道が同じ方向だったり、エレベーターでばったり一緒になったりして。そんな時は空気が薄いのかと思うほど居心地が悪くて、もはや窒息寸前に。

9. まったく無知なトピックについての会話が始まってしまう

知ったかぶりを努めてみるものの、相手がなかなか話を終わらせてくれないから、仕方なく「あ~、ね。」とか言いながら愛想笑いを浮かべ続ける…。

10. グループの会話に参加しようとしたら、誰も聞いてくれていなくて、静かに声をフェードアウトさせていく

いいんです、きっともう、その場にいなくて。

11. 冗談を言ったら完全にスベり、沈黙の闇に包まれる

時間を巻き戻せるなら、言ったことを取り消したい気分。

12. 友達と一緒にいたら、バッタリ友達の知り合い(自分は知らない人)に会い、突如透明人間のように扱われる

誰も自分を紹介すらしてくれず、ただただ黙ってそこに佇み、2人が再会を喜んでいる間、1人風景を楽しむフリをする…しかない。

13. 知り合いのカップルが目の前でケンカし始める

それって…本当に今やらなきゃダメ…?

14. 喋っていたらつい相手にツバが飛んでしまって、謝るべきか、シラを切るべきか悩む

とりあえず、かっこいい逃げ道を見つけるのは無理。

15. ある歌を熱唱していた次の瞬間、歌詞がわからなくなってハミングでごまかす

テンションが一気に下がる瞬間。

16. 人と話している間ずっと、鼻毛がでていた OR 歯に食べ物が挟まっていたことに、後から気づく

みんな気づいてたくせに、なんで誰も言ってくれないんだ…。

17. 1人で物思いにふけっているときに、何かにぶつかる/ぶつけられる

「あの件に関して、1人でじっくり考えたいな~」なんて思いながら歩いていたら、近くで遊んでいた子どもたちのボールが頭に飛んできたり。

18. 外出中にヒールが折れる

まるで何事もなかったかのように歩き続けるけど、みんなに気づかれて笑われているのを背中でひしひしと感じるのが痛過ぎる…。

19. 公衆の場でコケる

顔では笑ってごまかすけど、心の中では恥ずかしくて泣きそう。

20. 個室で"大きい方"をしながら、トイレ中にそのニオイが充満しているのを感じる

でも生理現象なんだから仕方ない。

21. 密閉空間でついおならをしてしまう

それについて一言も言及しなかった周囲の人たちに、永遠の感謝の念を抱かずにはいられない。

22. 人と食事をしている最中にむせてしまって、必死に取り繕おうとする

いくら上品ぶった咳でごまかそうとしても、やっぱり苦しいものは苦しい。

23. 腕を振りながら歩いていたら、気づかずに誰かの局部を触ってしまう

まだお互い名前も知らないのに…。

24. 家族で映画を観ていたら、セックスシーンが始まった

…ひたすら早く終わってくれることを願うばかり。

この翻訳は、抄訳です。

Translation: 名和友梨香

COSMOPOLITAN PH

More from Cosmopolitan Japan:
パリ郊外、女性の新しい暮らし方を体現した家に潜入レポート
ライフスタイル
シェア
潜入!パリ郊外「女性の新しい生き方」を形にした家
コンセプトは一緒に暮らして、キャリアアップ!
ライフスタイル
シェア
ジョージ王子の誕生に、ウィリアム王子は戸惑った?
キャサリン妃が、とあるシングルファーザーと子育ての苦悩について話し合ったそう。
優しさに心打たれる…ダイアナ妃が残した、愛ある名言15
ライフスタイル
シェア
いつまでも記憶に残る…ダイアナ妃の「愛ある名言」15
母として、女性として、1人の人間として。
ライフスタイル
シェア
【宮本エリアナ連載vol.9】仕事も恋も。人間関係の悩みを説く。
ついつい人に優しくしてしまう人、注目! エリアナちゃんが読者のお悩みに答えてくれました。
お金を「経験」に使うことで、人は幸せに…!?
ライフスタイル
シェア
「物」より「経験」にお金を使った方が幸せを感じる!?
20年にわたる調査結果により判明!
ライフスタイル
シェア
モデルも夢中!メルボルンのヘルシーなフード文化
進化し続けているメルボルンのヘルシーなライフスタイルの最前線をお届け!
人生を謳歌する海外ママにインタビュー
ライフスタイル
シェア
世界3カ国の「働くママ」事情を大調査!
「まず初めに自分が幸せじゃないと、周囲の人を幸せにできない!」
すごい偶然!同じ日に、同じ病院で出産した姉妹
ライフスタイル
シェア
そんな偶然ある!?同じ日に、同じ病院で出産した姉妹
しかも、生まれた娘たちが双子のようにそっくり…!
タトゥーで作った「ストップモーションアート」
ライフスタイル
シェア
タトゥーで作った「ストップモーションアート」が斬新!
タトゥーが動いてるように見える…!
男性よりも女性の方が「頭の回転が速い」ことが判明!?
ライフスタイル
シェア
研究で判明!女性の脳は、男性の脳よりも優れている!?
なんとなく、そうかなとは思っていたけれど…(笑)。