ウンザリ…シングルマザーが聞き飽きた9つのセリフ

「仕事減らして、子どもとの時間つくれば?」

人気の記事

以前に比べて市民権を得たとはいえ、まだまだ日本では珍しいシングルマザー。周りがあれこれ口出ししたくなるのはわかるけど、同じことを何度も言われるのはウンザリするもの。

ここでは、コスモポリタン フィリピン版がまとめた、「シングルマザーが言われたくない9つのこと」を紹介。

1.「どうやってこなしてるの?」

よくこう聞かれるけど、もうひたすらこなしていくしかないの。シングルマザー/キャリアウーマン/運転手/雑用係…、ヒーローでもなんでもないわ。ただやるしかないって感じよ。

2.「父親は誰? その人とは今も円満?」

興味津々になる気持ちとか、心配してくれてるのはわかる。でも、円満じゃなかったらどうだっていうの? そんなのあなたには関係ないでしょ、って言いたい。

3.「男なんていらないわよ! 役立たずだわ」

女はこの手の「役に立たない男」をからかう冗談が好きなもの。それでも、子どもの宿題を見てあげてる間、リビングルームの片付けやちょっとした買い物をしてくれる人がいたらなぁ…って思うわ。

4.「なんでまだシングルなの?」

子どもがいなくても、相手を探すって楽じゃないわよね。まして3歳の子どもがいたりしたら…頼りになって、責任感があって、忍耐強くて、その上で子どもと仲良くしてくれる男性なんて、そうそう見つからないでしょ? ただ楽しいだけの男なんて、シングルマザーにはもう不要なの。

5.「仕事減らして子どもとの時間を作れば?」

そしたら誰が私と子どもの生活費を稼ぐの? もちろんそうしたいのは山々だけど。

6.「どうやって家計をやりくりしてるの?」

そりゃ、頑張って働く以外にないわ。家族がいれば家族に子どもをお願いしながらね。

7.「子どもにとってお手本になる男性が必要じゃない?」

その意見に反対はしない。でもそれが父親である必要がある? おじいちゃんだって、おじさんだって、男の先生だっているわ。

8.「子どもはどこ?」

久しぶりに夜出かけると必ずこれを聞いてくる人がいるんだけど、なんだか「シングルマザーは夜遊びする権利なし」って言われるみたい。私は働き者だけど、たまには息抜きが必要なの。

9.「あなた強いわね!」

「かわいそうに…」って顔して言われるんじゃなければ、褒め言葉なんだけどね。これを言うときは思いっきり笑顔で元気に言ってほしいかな。

※この翻訳は抄訳です

Translation:山下英子

COSMOPOLITAN PH

コメントする

Read Next:
不動産価格が、「もっとも高い世界の都市」トップ10
ライフスタイル
シェア
住むのに「お金がかかる」世界の都市ランキング10
あなたが住みたい街も入ってるかも…?
肌の色が違う!?珍しい双子の赤ちゃんが話題
ライフスタイル
シェア
超レア!肌の色が違う双子の赤ちゃんにネットが夢中♡
双子なのに肌の色が違うのはなぜ…?
まな板も枕も!?こまめに買い替えるべき家庭グッズ7
ライフスタイル
シェア
まな板も枕も!?こまめに買い替えるべき家庭グッズ7
案外見逃しがちなものばかり…
「細い」は褒め言葉?あるプラスサイズモデルの主張
ライフスタイル
シェア
「細い」は褒め言葉?あるプラスサイズモデルの主張
プラスサイズモデルのキャンディス・ハフィンが、「褒め方」にまつわる持論を展開!
ライフスタイル
シェア
新連載!日本の女の子はもっとイケるっ☆
「かわいいプリンセス」じゃ物足りない。これからは「かっこよくてセクシーなクイーン」の時代!
「フェアリーライト」を使ったお部屋コーデ
ライフスタイル
シェア
簡単キレイ♡「フェアリーライト」を使った部屋コーデ術
すぐ真似したい!
海外下着ブランドが、56歳のモデルを起用した理由
ライフスタイル
シェア
「美の基準に変化を」56歳のモデルが下着ブランドの顔に!
女性たちが、「未来の自分」を愛せるように。
高齢者の長寿のために、私たちができることって?
ライフスタイル
シェア
調査で判明!高齢者の寿命を縮めるのは「孤独」…!?
両親に長生きしてもらうためにも、知っておきたい!
ライフスタイル
シェア
すごい!YouTubeをお手本に、自分で家を建てた女性
母ちゃんカッコイイ!
ライフスタイル
シェア
インドの飛行機に「女性専用席」が作られた悲しい理由
その背景が深刻すぎる…