20代で捨てるべき、14の"悩みの種"

これからの人生を、もっと有意義にするために

人気の記事

人間に悩みはつきもの。でも、20代は人生において、多くの経験を積める時期。どんなことにでもチャレンジできる貴重な時間を、悩んで過ごしてしまうのはあまりにもったいないと思いませんか?

コスモポリタン アメリカ版のアシスタントエディター、ダニエル・トゥッロが綴った、「20代で克服すべき14のこと」をお届けします。

ADの後に記事が続きます

1.彼氏にフラれると泣きついてくるのに、あなたの嬉しいニュースを既読スルーする人との付き合い

こういうタイプは、実は一番たちが悪い人。友だちのふりをしてあなたのことを利用するだけで、あなたには何もしてくれません。メールをしても、「ごめ~ん、寝ちゃってた~」と遅れて返事が来るのは日常茶飯事。この手の人は、自分が悩んでいるときには絶対に「寝ちゃう」ことはありません。でも、あなたが助けを必要としているときに限って「いなくなっちゃう」のです。こんな"友だち"とはサヨナラしましょう!

2.週末の夜に出かける予定がないと、負け組だと考えてしまう

クラブで飲みながら楽しく過ごしている友だちからのメッセージを見て、「私って20代を無駄に過ごしているんじゃ?」なんて考えるのはもうやめましょう。アイスを食べながらネットでドラマでも見ていれば、二日酔いになることもありません。ひとり家で過ごすことが気にならなくなれば、自分のルールで生きていける大人の女性の証です!

3.他人の評価を気にして、言いたいことがハッキリ言えない

そんなあなたにズバリとアドバイス。「あなたにぴったりの人がいる」と彼氏の友だちを紹介しようとする押しの強い友人に、必要がないならきっぱり「ノー」と言いましょう。おひとりさまを楽しんでいるし、時には出会いもあるし、誰か紹介して欲しいなんて思っていないのなら、いちいち理由を説明する必要なんてないのです。出かける気分じゃないとか、無駄遣いしたくないなんてときもありますよね。大丈夫。あなたの人生、あなたの人間関係、あなたのお金。決めるのはあなたです!

4.嫌われているんじゃないかと気になって仕方ない

「みんながあなたのことを好きになってくれるわけじゃないの」と母に言われたことがあります。これ、事実です。すべての人に好かれるなんて無理だし、それでも全然問題ないと受け入れることができたら、すごく楽になれるし、あなたのことを本当に大切に思ってくれている人と過ごす時間がもっと増えるはずです。

5.夜中の1時にメールで「セクシーな写真を送って」とか、「今から来ない?」とか言うくせに、しらふのときには絶対誘ってくれない男との関係

こんな男、あなたにはふさわしくありません! 昼も夜もあなたとのコミュニケーションを大切にする人と付き合いましょう!

6.採用されたからという理由だけで働き続けること

もちろん生きていくのに仕事は必要です。でも、惨めな気分になってまで続ける価値はありません。1つの会社に留まり続ける必要はないのです。好きでもない相手といつまでもデートを続けたりしませんよね? 仕事だって同じです。もちろん、転職は簡単なことではありません。だけど、時にはちょっと頑張ってみることも必要です。あなたにもっとふさわしい仕事があるはず。

7. 過去にとらわれること

高校時代に私に意地悪をしていたあの子、今どうしているのかな?」とすごく気になって、Instagramでフォローしたことがあります。彼女がアップした写真を見て、あの頃の嫌な思い出が蘇っただけでした。今の自分が幸せなら、過去の嫌な思い出にとらわれるなんてバカバカしいだけ。フォローを解除するだけで負の感情から解放されて、嫌いだった人を思い出すこともなくなります。

8. スタイルを気にする

これも、すごく無駄なこと。お尻が大きくても平気! お尻が小さくても平気! 貧乳でも平気! 巨乳でも平気! あなたは今のままで素敵なのです。世間にはびこる不健康な「理想のボディ」に惑わされないで!

9. 失敗を恐れてチャレンジしない

中学生の頃、エモ系の物憂げなメッセージにどっぷりハマっていて、「期待しなければ、失望もしない」という言葉を信じていました。でも、これって最悪です。失敗を恐れるのは成長している証拠なのだから。私が尊敬する上司、エイミー・オデルさんの言葉「恐れるものがないのは、何もしていない証拠」をみなさんに贈ります。

10.自分を好きになってくれる人と付き合わなくてはと思ってしまう

誰よりも一緒にいたいから付き合うのであって、とにかく誰かと付き合っていたいからというのはナンセンスです。そういう不毛な関係はやめにしましょう! 食べ物で例えると、どうしてもナポリスタイルのマルゲリータが食べたいときに、デリバリーのピザで妥協しませんよね? 本当に欲しいもの、おいしいピザこそあなたにふさわしいのです。

11. ありのままの自分を受け入れてくれない相手と付き合う

「もっとかわいくなるから痩せろ」とか、「髪型を変えたらかわいくなる」なんて言うような男と付き合っちゃダメ! あなたは今のままで十分に素敵なのです。付き合うなら、ありのままのあなたを大切にしてくれる人でなくちゃ!

12. 憧れの仕事に就けなかったから負け組だと考える

そもそも憧れの仕事とは、努力して徐々に近づいて行くもの。憧れの仕事は1つのゴールであり、あなたは今ゴールに向かって着実に進んでいるのです。これからも進み続けましょう。

13. 自分の体の気に入らない部分をグチる

ダメな部分なんて、本当はないのです。自分で気に入らないとグチっているだけ。私も昔は自分の脚がとにかく大っ嫌いでした。でも、同僚に「毎朝起きたら『私の脚は素敵!』って言ってみて」とアドバイスされました。それ以来、自分の脚を見てイライラすることがなくなってポジティブになれました。

14. 他の人と比べる

あなたがずっと前から欲しかった高級ブランドのバッグをもっている友だちがいるかもしれません。でも一方で、彼女よりあなたのほうが家族と仲良しかもしれないのです。欲しがって、人と比べてばかりの人生では何も得られませんよ。

※この翻訳は、抄訳です。

Translation:Rubicon solutions

COSMOPOLITAN US

コメントする

More from Cosmopolitan Japan:
ライフスタイル
シェア
モデル歴12年!木下ココの連載がコスモポリタンで読める♡
30代になって木下ココが感じること、これからの挑戦とは?
ライフスタイル
シェア
実践!「海外で働く」ってこんなこと〜フランス編①〜
フランス人のリアルな文化とコミュニケーション方法って?
あるママのポジティブな「ボディイメージ」教育が素敵♡
ライフスタイル
シェア
あるママの「ボディイメージ」教育に共感の嵐!
「誰にだって脂肪はあるわ。ただ、量がちがうだけ」
子育てパパの「男子トイレにまつわる提案」が素晴らしい!
ライフスタイル
シェア
お見事!子育てパパの「男子トイレにまつわる提案」
たしかに、オムツ交換台って女性用トイレにしかないかも…
毎日使うタオルやシーツ、どのタイミングで洗うべき?
ライフスタイル
シェア
専門家に聞いた!タオルやシーツの「洗濯頻度」の見極め方
ニキビや吹き出物に悩んでいるという人は、「枕カバー」が原因かも!?
想定外の連続!ママ8人が「双子を育ててみて知ったこと」
ライフスタイル
シェア
双子のママ激白!誰も教えてくれない「双子育児」のリアル
眠れない辛さも、授乳の大変さも2倍!
ピザ屋が教える、冷えたピザを美味しく温める方法/美味しそうなビザ
ライフスタイル
シェア
ピザ屋さん直伝!冷えたピザを美味しく温める方法
パーティの翌日の、余ったピザも!
「スマホいじり」が、2人の関係に及ぼす悪影響
ライフスタイル
シェア
「スマホいじり」がカップルをダメにする!?専門家が警告
携帯のスイッチを切って、相手の目を見よう
SNSの「友達」は本物?写真家が試した壮大プロジェクト
ライフスタイル
シェア
SNSの「友達」って本物?写真家の友達訪問プロジェクト
ある写真家が5年かけて、Facebook上の626人の「友達」全員を訪ねてみた結果…
カラフルな「レインボーハウス」
ライフスタイル
シェア
おしゃれ!カラフルな「レインボーハウス」がかわいい
見ているだけでもハッピーに!