子育てパパの「男子トイレにまつわる提案」が素晴らしい!

たしかに、オムツ交換台って女性用トイレにしかないかも…

人気の記事

最近、オレゴン州に住むパパ・ブロガーのクリント・エドワーズさんによる<Facebook>への投稿に話題が集中。理由は、エドワーズさんが地元の教会で勝ち取った、ある「勝利」なのだとか。子育てに関心のあるすべての人に、コスモポリタン アメリカ版から!

エドワーズさんは、3児の父としての奮闘ぶりを率直に綴る人気ブロガー。毎週2人の子供を教会に連れて行っているそうだけど、あるとき、男性トイレの壁に取り付けてあったベンチがなくなっていることに気づいたのだとか。そもそもなぜトイレにベンチがあったのかはナゾだけど、エドワーズさんはこれをオムツ交換台として便利に使っていたのだそう。

ADの後に記事が続きます

もちろん、オムツ替えのためにこんなベンチを使っていたのは、他に選択肢がなかったから。ベンチを片づけられてしまうと、エドワーズさんも、他のパパ達も、オムツ替えをする場を失うことに。そこで、今話題の<Facebook>の投稿で説明されているように、エドワーズさんが教会に掛け合った結果、オムツ交換台が再び設置されるという嬉しい変化が起きたのだとか。

以下は、エドワーズさんの投稿の内容。

僕が通っている教会の男性トイレにはオムツ交換台がありませんでした。幼い子供のいる父親として、オムツを替えられないのは本当にイヤなものです。これは僕がモゾモゾ動く、ウンチまみれの幼児のオムツ替えが好きだと言ってるわけじゃありません。違います。そんな人はいません。でも、すべてのオムツ替えの苦労を妻に任せるのはもっとイヤなんです。この一連の子育ては、夫婦の共同作業です。

でも、正直なところ、これはよくあることです。妻のメルと僕がどこかに行くと、男性トイレにはオムツ交換台がないので、汚い床で替えるか、妻にたびたび頼むかしかありません。または、僕と子供だけのときは、子供を駐車場に連れていく以外の選択肢がないんです。誰の協力もなしにこれをしている若いシングル・ファーザーたちに、深い同情を覚えます。

こう言ったからといって、アメリカ中の女性トイレにすべてオムツ交換台があるということではありません。それは事実じゃありませんから。でも、僕の経験から言って、大抵男性トイレにはないけど、女性トイレにはあるものです。

もしこれを読んでいるあなたが父親で、子供のオムツ替えを拒んでいて、これが問題だと思わないとしたら、ふざけるなと言いたい! あなたは僕らのイメージを悪くしている。そしてもしあなたの会社が男女両方のトイレにオムツ交換台を置いているとしたら、それはすごい!

フェイスブックの投稿で、エドワーズさんは「(教会が)僕の言葉を聞いてくれたのは素晴らしい」ともコメント。彼が口を開いたおかげで、彼のような父親たちはきちんとした、衛生的なオムツ交換台を手に入れることに。

けれど、エドワーズさんの投稿がさらに素晴らしいのは、それによって知らず知らずのうちに女性や母親に子育ての全責任が負わされていることに注意を喚起したこと。おそらく、あなたが父親か親でない限り、トイレにオムツ交換台があるかどうかなんて、気にも留めないはず。でも、エドワーズさんが指摘するように、大きな変化をもたらすのは、こうした小さなことの積み重ね。母親だけがオムツ替えの責任を負わされるべきではないけど、それが女性トイレにしかなければ、選択肢は限られるもの。

これからは、男女問わず、より多くのオムツ交換台がトイレに設置されていきますように。

※この翻訳は、抄訳です。

Translation:mayuko akimoto

COSMOPOLITAN US

More from Cosmopolitan Japan:
ライフスタイル
シェア
英マーガレット王女の、毎朝のルーティンが優雅♡
エリザベス女王の妹、マーガレット女王の朝って?
モデル飯カバー
ライフスタイル
シェア
モデルは外食で何選んでる?5日間の食生活見せます!
おしゃれなヘルシーごはんが食べられる、東京のお店もご紹介!
神経科学から解明!脳に優しい家計管理術とは?
ライフスタイル
シェア
科学者が教える「脳に優しいお金の節約術」
小さな決断の連続は、ストレスに繋がることもあるそう…
ママの声を補聴器で初めて聞いた赤ちゃん、その表情に涙
ライフスタイル
シェア
赤ちゃんが補聴器で「初めてママの声を聞いた瞬間」に涙
聴覚に障がいを持つ赤ちゃんに、無償で提供された補聴器が起こした奇跡とは…
義足で世界に挑む!女性アスリート3人の日常
ライフスタイル
シェア
かっこいい!義足で勝負する女性アスリート3人を直撃
3人が赤裸々に語る、「義足がゆえに大変なこと」と「義足があるからできること」。
女性が暮らす上で「最も安全な世界の大都市」ランキング
ライフスタイル
シェア
女性にとって最も安全vs危険な「世界の大都市」リスト
東京は安全な都市2位にランクイン! では、1位は…?
アメリカの貨物輸送会社UPSのドライバーたちが、毎日各地で出会った動物たちの写真をアップする共通アカウント
ライフスタイル
シェア
毎日各地のワンコと♡運送ドライバーの日常が楽しそう
ドライバーの仕事って、いいかも!
ライフスタイル
シェア
愛で溢れる「バレンタイン」にコスモ女子は何をする?
旅行やおうちデート、お世話になっている方へ感謝するガールも♡
水の上でキャンプができる「水上テント」で楽しそうな女性たち
ライフスタイル
シェア
水の上でキャンプができる!「水上テント」が革新的
いつでもどこでも!ウォーターベッドで眠れちゃう♡
ネットいじめ撲滅へ!元被害者が動画広告に込めた思い
ライフスタイル
シェア
衝撃の実験動画!ネット上での悪口を実生活で言われたら?
あなたはその書き込みを、相手に面と向かって言えますか?