【毎日を幸福にするヒント】手ぬぐいLOVEな日々

使い勝手の良さとかわいいデザインがたくさん

人気の記事

こんにちはMakikoです。

編集者になって早20年以上! 編集の仕事を長くしていると自分の生活もエディットしているんだな、と最近つくづく感じるようになりました。

日々の暮らしがちょっぴり幸せになる楽しいこと、素敵なもの、アイディアをご紹介していきます。

ハンカチに続くは手ぬぐい、です。どれだけ手を拭くものなのが好きなのか。と思われてしまいそうですが。手ぬぐいって本当に便利なんです。

ADの後に記事が続きます

畳むとコンパクトになり、思ったよりもかさばらない。手を拭いてもしっかり水分を吸収してくれる。このしっかり水分を吸収してくれるという安心感と言ったら(笑)。夏はハンカチの代わりに手ぬぐいをいつも携帯。和っぽくならない? という心配は無用です。モダンな柄もたくさんあり、このモダンな柄こそ、実は昔から使われてきた、和の古典的な柄だったりもします。柄の意味を知るのも楽しいものです。

手ぬぐいの主な使い方は、ハンカチ代わり以外では、食器を拭く、ランチョンマットのようにテーブルに敷く、日帰り温泉ではバスタオルの代わりにと万能そのもの! テーブルで手ぬぐいの鮮やかな柄は食卓によく映えるし、横長サイズなのでテーブルセンターのようにつかってもよし、汚れても気軽に洗濯できるのが魅力です。日帰り温泉のバスタオル代わりにするときは2枚持っていけば完璧。私はキャンプにたまに行くのですが、そのときは手ぬぐいを数枚リュックにいれていきます。

そして、外国へ行くときのお土産にも手ぬぐいは選ぶことが多いんです。差し上げた相手の方が自由に使い方を決められるというのも気に入っています。手ぬぐいの歴史を少しひも解けば、なんと奈良時代から登場しているとか。いまのサイズに落ち着いたのは江戸時代。こんな小さな布なのに1000年以上、日本の暮らしの中で受け継がれてきたものと考えるとなんだか特別なものにも思えてきますね。

 さてこれらの手ぬぐいはどこで手に入れるかというと「かまわぬ」のものが多いのですが、代官山にあるお店はとても素敵なので行くと何枚も買ってしまうから気をつけています(すでに20枚くらいは持っています)。オリジナルの手ぬぐいもオーダーできるので、結婚式の引き出物に使うひとも多いようですよ。

♣【毎日を幸福にするヒント】の記事一覧はこちらでチェック

コメントする

More from Cosmopolitan Japan:
ライフスタイル
シェア
モデル歴12年!木下ココの連載がコスモポリタンで読める♡
30代になって木下ココが感じること、これからの挑戦とは?
ライフスタイル
シェア
実践!「海外で働く」ってこんなこと〜フランス編①〜
フランス人のリアルな文化とコミュニケーション方法って?
あるママのポジティブな「ボディイメージ」教育が素敵♡
ライフスタイル
シェア
あるママの「ボディイメージ」教育に共感の嵐!
「誰にだって脂肪はあるわ。ただ、量がちがうだけ」
子育てパパの「男子トイレにまつわる提案」が素晴らしい!
ライフスタイル
シェア
お見事!子育てパパの「男子トイレにまつわる提案」
たしかに、オムツ交換台って女性用トイレにしかないかも…
毎日使うタオルやシーツ、どのタイミングで洗うべき?
ライフスタイル
シェア
専門家に聞いた!タオルやシーツの「洗濯頻度」の見極め方
ニキビや吹き出物に悩んでいるという人は、「枕カバー」が原因かも!?
想定外の連続!ママ8人が「双子を育ててみて知ったこと」
ライフスタイル
シェア
双子のママ激白!誰も教えてくれない「双子育児」のリアル
眠れない辛さも、授乳の大変さも2倍!
ピザ屋が教える、冷えたピザを美味しく温める方法/美味しそうなビザ
ライフスタイル
シェア
ピザ屋さん直伝!冷えたピザを美味しく温める方法
パーティの翌日の、余ったピザも!
「スマホいじり」が、2人の関係に及ぼす悪影響
ライフスタイル
シェア
「スマホいじり」がカップルをダメにする!?専門家が警告
携帯のスイッチを切って、相手の目を見よう
SNSの「友達」は本物?写真家が試した壮大プロジェクト
ライフスタイル
シェア
SNSの「友達」って本物?写真家の友達訪問プロジェクト
ある写真家が5年かけて、Facebook上の626人の「友達」全員を訪ねてみた結果…
カラフルな「レインボーハウス」
ライフスタイル
シェア
おしゃれ!カラフルな「レインボーハウス」がかわいい
見ているだけでもハッピーに!