カナダのエコ・オーガニックグロッサリーストアがすごい!

本当にオーガニックに気を遣うってこういうこと。

人気の記事

只今カナダのビクトリアでオーガニックライフを満喫中

町ではオーガニックスーパーやグロッサリーストアをよくみかけます。その中でも特別こだわったグロッサリーストアを見つけました。

1、Fairfield Market and Cafe 外観がおしゃれ!
1、Fairfield Market and Cafe 外観がおしゃれ!
ADの後に記事が続きます

そのストアは、Fairfield(フェアフィールド)という地元の人たちにも人気で、オーガニックカルチャーの根付いたエリアにあります(写真1)。

2、Fairfield Market and Cafe ミニマムな品揃え。
2、Fairfield Market and Cafe ミニマムな品揃え。

セレクトされたミニマムな品揃え。そこでなかなかお目にかかれなかったローカル・オーガニックのサツマイモを発見! 後のコラムで紹介するスープに使いました。美味しかった~(写真2)。

3、Fairfield Market and Cafe 外の野菜のディスプレイ。
3、Fairfield Market and Cafe 外の野菜のディスプレイ。

野菜は外に。寒いので自然な冷蔵庫(写真3)。

ローカル重視がうれしい! アメリカのオーガニック野菜も置いている八百屋が多い中、ここはローカル・オーガニック野菜のみを扱っている。ただしアボカド以外。

5、Ingredients Cafe and Community Market オーガニックカフェ。
4、Ingredients Cafe and Community Market オーガニックカフェ。

オーガニックの材料にこだわったカフェ「Ingredients Cafe and Community Market(イングリディエンツカフェアンドコミュニティ)」。個人的には、今まで試したオーガニックのカフェの中でもダントツに美味しかったです!(写真4)

6、Ingredients Cafe and Community Market こだわって選んだ商品。
5、Ingredients Cafe and Community Market 厳選された商品がならぶ店内。

オーガニックなだけでなく、No-GMO(遺伝子組み換え食品)も扱わないという徹底ぶり(写真5)。

7、Ingredients Cafe and Community Market Bulk Binsコーナーのエコな取り組み。
6、Ingredients Cafe and Community Market Bulk Binsコーナーのエコな取り組み。

量り売りコーナーで自分の保存容器を持ち込んで利用すると10%割引してくれる。

これは良いシステム! 割引があれば人々がより協力的になりますよね(写真6)。

ジャー(ガラス容器)に入ったお店のオリジナル商品は、使い終わってジャーを戻すとその分(1カナダドル(約90円))返金されます。日本のラムネみたい。

他にもビクトリアには、Naiagara Groceryというローカル・オーガニック野菜にこだわった自家焙煎のコーヒーの良い匂いがする八百屋さん。The Local General Storeという常に農家に足を運び続けローカル・オーガニック野菜のセレクトにこだわりぬいた八百屋さんなどがあります。

The Local General Storeには、先日インタビューに行ってきたので詳細は次号でお伝えしますね。

♦「旅するモデルのオーガニックライフ」の記事一覧はこちらでチェック

コメントする

More from Cosmopolitan Japan:
ライフスタイル
シェア
後悔しない人生を!性が変われど揺るがない「KABA.ちゃんの信念」
「棺桶に入った時に『こんなに変わっちゃったのね』って言われてもいいの」
人生一度きり!「30歳前に100カ国」を達成した女子が話題
ライフスタイル
シェア
人生一度きり!アメリカ女性が30歳前に100カ国訪問を達成
見てたら旅がしたくなる?
「障がいは個性!」を広めるSNSのハッシュタグが話題に
ライフスタイル
シェア
「障がいは個性!」を広めるSNSのハッシュタグが話題に
「障がいは、私の一部ではあるけれど、すべてではありません」
ズボラ女子の汚部屋
ライフスタイル
シェア
人には言えない…女子が部屋でやってるズボラ行動15
外ではどんなに気を遣っていても…
子供ができても、男性の「睡眠時間」は減らない!?
ライフスタイル
シェア
子供がいても、男性の「睡眠時間」は変わらない!?
ちなみに女性は半数以上が睡眠不足に陥るそう…
ライフスタイル
シェア
新生活に加えたい♡ディプティックの新型ディフューザー
フランス初のフレグランスブランドから、オブジェのような砂時計型ディフューザーが登場!
知りたい!エリザベス女王の1日の食事メニュー
ライフスタイル
シェア
エリザベス女王の、1日の食事メニューを覗き見!
さすが女王、イメージを裏切らない♡
お風呂で女子がやりがちなズボラ習慣
ライフスタイル
シェア
今すぐストップ!お風呂でやりがちなズボラ習慣9
「みんなやってるんだ」って安心しちゃダメ(笑)!
専門家が指摘!間違った「二日酔い対策」10
ライフスタイル
シェア
専門家が指摘!間違った「二日酔い対策」10選
吐けばいい…わけじゃなかった!
家賃はいくら?アメリカ女子13人の「住宅事情」
ライフスタイル
シェア
働くアメリカ人女子13人の、気になる「家賃」は?
やはり海外は、ルームシェア率が高い…?