"汚部屋"が、知性と想像性を刺激する理由って?

ベッドはぐちゃぐちゃのままで出かけちゃおう!

人気の記事

きちんと掃除と整頓がなされた家は、住人にとってもゲストにとっても気持ちのいいもの。掃除と整頓がデキる人は仕事もプライベートも嫌味なほど完ぺきにこなす確率が高いだろうし。その反面、だらしない人は、そんな人たちを目の当たりにして自己嫌悪におちいり、「自分もきちんとした生活をしなきゃ!」とプレッシャーを感じがちでは? でも、そんなあなたに朗報となる記事をコスモポリタン イギリス版からお届けします。

ADの後に記事が続きます

結論から言うと、掃除や片付けをする必要なんて、ナシ! ミネソタ大学が行った研究の結果、部屋の汚い人は知性が高い上、創造性も高いことが判明。だから、部屋がぐちゃぐちゃだって、正々堂々としていればいいということ。

研究によると、汚部屋の住人と整理整頓派の人は同じ数のアイデアを生み出したものの、散らかった環境(例:服が床、机などに脱ぎ捨てられ、書類が散乱するあなたの部屋)にいる人は、よりクリエイティブでおもしろいアイデアを浮かべたんだとか。

さらに、定評のある既成品と個性的なコンセプトを持つ新製品のどちらを選ぶか聞かれた場合、汚部屋に住む人は新製品を選ぶ確率が多いことも判明したそう。それはつまり、彼らは既存の概念にとらわれず、新しいことにチャレンジする意識が高いことを意味している。

またこの研究から、整頓された部屋に住む人は慈善団体に寄付したり、チョコレートの代わりにりんごを食べるなど、「正しい」ことをする傾向が高いということがわかった。

つまり、きれいな部屋に住む人はいわゆる「キチンとした人」だけど、必ずしも生産性が高いわけではないらしい。だったら汚部屋に住んだほうが、よりクリエイティブな考えができるようになるかもしれないってこと!?

では、今日帰ったら、ベッドをあえて整えず、靴下を床に脱ぎ散らしてみて。あなたの創造性が刺激されるかも。

※この翻訳は、抄訳です。

Translation:Rubicon solutions

COSMOPOLITAN UK

コメントする

More from Cosmopolitan Japan:
あるママのポジティブな「ボディイメージ」教育が素敵♡
ライフスタイル
シェア
あるママの「ボディイメージ」教育に共感の嵐!
「誰にだって脂肪はあるわ。ただ、量がちがうだけ」
子育てパパの「男子トイレにまつわる提案」が素晴らしい!
ライフスタイル
シェア
お見事!子育てパパの「男子トイレにまつわる提案」
たしかに、オムツ交換台って女性用トイレにしかないかも…
毎日使うタオルやシーツ、どのタイミングで洗うべき?
ライフスタイル
シェア
専門家に聞いた!タオルやシーツの「洗濯頻度」の見極め方
ニキビや吹き出物に悩んでいるという人は、「枕カバー」が原因かも!?
想定外の連続!ママ8人が「双子を育ててみて知ったこと」
ライフスタイル
シェア
双子のママ激白!誰も教えてくれない「双子育児」のリアル
眠れない辛さも、授乳の大変さも2倍!
ピザ屋が教える、冷えたピザを美味しく温める方法/美味しそうなビザ
ライフスタイル
シェア
ピザ屋さん直伝!冷えたピザを美味しく温める方法
パーティの翌日の、余ったピザも!
「スマホいじり」が、2人の関係に及ぼす悪影響
ライフスタイル
シェア
「スマホいじり」がカップルをダメにする!?専門家が警告
携帯のスイッチを切って、相手の目を見よう
SNSの「友達」は本物?写真家が試した壮大プロジェクト
ライフスタイル
シェア
SNSの「友達」って本物?写真家の友達訪問プロジェクト
ある写真家が5年かけて、Facebook上の626人の「友達」全員を訪ねてみた結果…
カラフルな「レインボーハウス」
ライフスタイル
シェア
おしゃれ!カラフルな「レインボーハウス」がかわいい
見ているだけでもハッピーに!
医師が教える、睡眠を改善するための21の方法
ライフスタイル
シェア
医師が教える、快眠のための夜の過ごし方21
眠れないときにしちゃいけないことって…?
一児とはこう違う!双子の親が心得ておきたい11のこと
ライフスタイル
シェア
一児とどう違う?双子の親が知っておきたい11のこと
セレブ夫妻に双子の赤ちゃん続々誕生!彼らも知りたいはずの双子の育て方の秘訣とは?