"砂糖依存症"は本当にある!? 研究で判明

甘いものを食べるのがやめられないあなた…要注意かも?

人気の記事

チョコレートを1粒だけ、あるいはアイスをスプーン1杯だけ食べるというわけにはいかないのがスイーツの誘惑というもの。

コスモポリタン アメリカ版によると、甘いお菓子は脳内でご褒美のように快楽物質ドーパミンを分泌するのだとか。それによって気分が上昇するものの、ドーパミンにより欲求が刺激され、もっと糖分を欲するように…。この理由から、近年科学者の間では、砂糖は依存性のある成分として扱われるようになったそう。

ADの後に記事が続きます

砂糖は本当にタバコやアルコール、はたまたコカインと並ぶ依存性を持っているのか? 科学ジャーナル『PLUS ONE』に掲載されたある研究によると、砂糖は危険ドラッグと同じくらい人の脳に悪影響を与えるという結果が。一方でこの研究は、依存対策として何らかの介入(治療)手段を取ることにより、砂糖依存を脱する可能性もあると示唆しているのだとか。

研究を行ったのは、オーストラリア・ブリスベンにあるクイーンズランド工科大学のチーム。研究用のマウス数匹に4週間にわたって濃度の高い砂糖水を飲ませるという実験を実施したところ、この期間でマウスには砂糖水に対する"耐性"(依存や中毒状態のときに現れる特徴)ができ、飲んでも飲んでも満たされない欲求不満状態に陥ったそう。

続いて研究者たちは、砂糖水依存になったマウスたちの半分に、バレニクリンと呼ばれるニコチン依存治療用の薬を投与。すると、バレニクリンを投与されたマウスは、もう半分のマウスと比べ、給水器から離れる時間が増えたのだとか。

また、バレニクリンを投与されたマウスには、4週間の砂糖水摂取により増加した体重の減少も見られたという。これを受けて研究チームは、砂糖への依存性を認めると同時に、他の依存性物質に対する治療薬が依存防止に効果的であるという結論に到達。報道発表では「さらなる調査が必要」としながら、「今回の研究結果は、バレニクリンなどの米国食品医薬品局で承認された治療薬が、近年増加傾向にある肥満への治療対策において効果を発揮する可能性もある」とも述べているそう。

この翻訳は、抄訳です。

Translation:名和友梨香

COSMOPOLITAN US

More from Cosmopolitan Japan:
ライフスタイル
シェア
「お酒の場での女の嗜み」を女装家ブルボンヌがブッタ斬り!
人間性も色気もお金の使い方も、お酒の場だからこそ出ちゃうもの。アナタはヤラカシてない?
ライフスタイル
シェア
デートで一度は行ってみたい♡都内の絶景ホテルバー6選
それぞれのバーがおすすめする、秋限定カクテルやメニューもお届け♡
ライフスタイル
シェア
コスモガールのバッグを拝見♡ナイトアウトに何持っていく?
ついつい気合いの入る夜遊びに欠かせないアイテムをコスモガールたちに調査!
夜道の携帯使用で、自分が犯罪のターゲットに…?
ライフスタイル
シェア
1人だってナイトライフ充実♡エディターはどう過ごす?
アイデア次第で、退屈な毎日は変えられる♡
ライフスタイル
シェア
電子レンジって優秀…!料理でフル活用するワザ11
ただ温めるだけじゃもったいない。下ごしらえに、おやつ作りに、大活躍!
ライフスタイル
シェア
水族館やプラネタリウムで!?都内の驚き飲みスポット4選
イルカや星を眺めながら飲めるなんて、デートで盛り上がること間違いなし♡
友情に涙…元海兵隊員が最期を迎える相棒犬のためにしたこと
ライフスタイル
シェア
傷ついた兵士と相棒犬の、長きにわたる友情が泣ける…
末期がんと診断された元軍用犬、シナ。飼い主と仲間が下した「最後の決断」とは?
アイテムをちょい足し♡バスルームをおしゃれにする方法13
ライフスタイル
シェア
ちょっとの工夫で♡バスルームをおしゃれに彩るアイデア13
アイテム次第で、バスルームはぐっと素敵になる!
ペットを飼うと「有給」をくれる会社が存在する!?
ライフスタイル
シェア
日本にも!ペットのための「有給」を認める会社がある!?
しかも、どんどん増え続けているよう。
どうやって?幸せホルモン「セロトニン」を増やす方法
ライフスタイル
シェア
幸せホルモン「セロトニン」を増やすには?
「セロトニン」「エンドルフィン」を増やして、ハッピーに過ごそう♡