友情に涙…元海兵隊員が最期を迎える相棒犬のためにしたこと

末期がんと診断された元軍用犬、シナ。飼い主と仲間が下した「最後の決断」とは?

人気の記事

ミシガン州マスキーゴンに住む元海兵隊兵長ジェフ・デヤングさんと、シナと名づけられた退役軍用犬のブラック・ラブラドールは、魂に響く長い旅を共にしてきたパートナー。<Good Housekeeping>によると、アフガニスタンに駐留していた2009年に、互いの信頼が絶対に必要となる過酷な戦場で固い絆を育んだ彼らは、「キッド・アンド・チキン」というあだ名で知られていたそう。

ADの後に記事が続きます

デヤングさんが兵役を退いた後も、彼らの同志としての時間が終わることはありませんでした。シナは2人の別のハンドラーに仕える任務を果たした後に、デヤングさんの介助犬に。しかし、<FOX NEWS>によると、シナは骨肉腫と診断され、7月26日に安楽死でこの世を去ることに…

軍用犬の任務に就いていた頃のシナは、訓練の結果300種類以上の異なる爆発物を嗅ぎ分けることが可能だったそう。「パトロール中に何か気になるものを嗅ぎつけると、シナがその場に寝そべって知らせて、私はそれを見て爆発物処理の専門家を呼ぶんです」と、デヤングさんは<BBC.com>へ寄稿。

この重要な任務にはお互いの信頼が不可欠でした。私たちの後に数十人の海兵隊員たちが向かってきており、ひとつでもミスがあれば人の生命にかかわる事態となるのですから。

戦場から帰国したデヤングさんは結婚し、4年間子どもたちの成長を見守り、彼の言葉を借りれば「アフガニスタンで貼りつけたバンドエイド」をはがしてもよいと思われたそう。一方で、実はPTSDを患っていた彼。徐々に子育てもままならない日々が続くように…。

そんな彼に変化が現れたのは、2014年にシナを介助犬として迎えてからでした

相棒と休日を楽しんでいるぜ!

シナがもたらす癒し効果でトラウマも徐々に克服できたのだと、デヤングさん。「3番目の娘が生まれるまでには、おむつ交換も哺乳瓶での授乳も、泣かれながらでもこなすことができるようになっていました。娘の世話を焼くことができるようになり、ようやく心の牢獄から解放され、自由を手にしたという感覚を抱けるようになったのです」。

ADの後に記事が続きます

しかし今年になって、診断によりシナが骨肉腫であることが発覚。デヤングさんはシナの残された日々を最高のものにするために、バケットリスト(死ぬまでにしたいことのリスト)をまとめ始めました。そして、親友で軍の同僚でもあったジャコビー・ボーマンさんが、クラウドファンディングサイト<GoFundMe>にページを立ち上げ、バケットリスト実行のための資金を募ることに。

シナのためのページに記した、ボーマンさんの言葉がコチラ。

寄せていただいたお金は、シナのためのご馳走や医療費、ジープのレンタカー代に使わせていただきます。天国に向かうシナが、顔を突き出して風を感じられるよう、ジープをフルオープンにして乗る予定です。さらに、美しい墓石のためにも使う予定です。

アクセスが殺到し、一時アクセスができなくなるなどの問題もあったものの、同ページには、5万ドル(約550万円)を超える額が寄せられたとのこと。さらに地元の支援もあり、シナは残された時間を満喫できたそう

「みなさんから寄せられたお金のおかげで、シナは存分にジープに乗って、すごいご馳走も食べられた。多くの人がページにアクセスして墓石建設の費用で協力したいと言ってくれたし、海兵隊のなかには世界各地からわざわざ駆けつけてくれた人もいたほどでした」

<GoFundMe>に寄せられた募金は他にも、シナとデヤングさんの像を建てる資金として活用される予定。ボーマンさんによると、その像はFacebookにある写真のようなポーズのものになるとのこと。

MLive.com>によると、7月26日午後4時、マスキーゴンの中心街にあり現在は博物館となっている揚陸艦USS LST 393にて、アメリカ海兵隊連盟の主催によるセレモニーが執り行われたそう。デヤングさんの愛すべきパートナー犬は、有名な軍の曲『タップス』が演奏されるなか、手製のユニフォームに身を包んだ姿でワゴンに載せられて見送られ、セレモニー終了後、レイクショア動物病院にて安楽死の処置がとられたそうです。

セレモニーの前日、デヤングさんはFacebookにこのような哀悼メッセージを投稿しています。

シナと過ごす最後の夜…私の胸に去来する思いや感情を表す言葉が見つからない。いっそ逃げ出して、私がこれからしなければならないことから目を背けたかった。しかしシナのために強くあらねばならない、そして彼を苦しみから解放してやらなければ。シナは愛と尊敬と喜びと力強さで私の人生を祝福してくれた。彼のおかげで家族を持つ機会が得られた。彼のおかげで生き抜いてこられた。明日私がすることを神がお許しくださいますように。また、神さまがシナを歓迎してくださいますように。

おやすみわが友よ、さようならわが兄弟よ。お前がどれほど愛されていたか、お前がいなくなることがどれほどせつないことかを受けとめながら、今夜は安らかに眠ってほしい

※この翻訳は、抄訳です。

Translation: 西山佑 (Office Miyazaki Inc.)

Good Housekeeping US

More from Cosmopolitan Japan:
童心に返りたくなる♡「ロックペインティング」
ライフスタイル
シェア
童心に返れる♡「ロックペインティング」が楽しそう
大人も子供も一緒に楽しめる!
ライフスタイル
シェア
セレブ御用達、パーソナルトレーナーの食事をチェック!
食生活ならマネできるかも…ブロッコリー、卵、サーモンが人気みたい!
パリ郊外、女性の新しい暮らし方を体現した家に潜入レポート
ライフスタイル
シェア
潜入!パリ郊外「女性の新しい生き方」を形にした家
コンセプトは一緒に暮らして、キャリアアップ!
ライフスタイル
シェア
ジョージ王子の誕生に、ウィリアム王子は戸惑った?
キャサリン妃が、とあるシングルファーザーと子育ての苦悩について話し合ったそう。
優しさに心打たれる…ダイアナ妃が残した、愛ある名言15
ライフスタイル
シェア
いつまでも記憶に残る…ダイアナ妃の「愛ある名言」15
母として、女性として、1人の人間として。
ライフスタイル
シェア
【宮本エリアナ連載vol.9】仕事も恋も。人間関係の悩みを説く。
ついつい人に優しくしてしまう人、注目! エリアナちゃんが読者のお悩みに答えてくれました。
お金を「経験」に使うことで、人は幸せに…!?
ライフスタイル
シェア
「物」より「経験」にお金を使った方が幸せを感じる!?
20年にわたる調査結果により判明!
ライフスタイル
シェア
モデルも夢中!メルボルンのヘルシーなフード文化
進化し続けているメルボルンのヘルシーなライフスタイルの最前線をお届け!
人生を謳歌する海外ママにインタビュー
ライフスタイル
シェア
世界3カ国の「働くママ」事情を大調査!
「まず初めに自分が幸せじゃないと、周囲の人を幸せにできない!」
すごい偶然!同じ日に、同じ病院で出産した姉妹
ライフスタイル
シェア
そんな偶然ある!?同じ日に、同じ病院で出産した姉妹
しかも、生まれた娘たちが双子のようにそっくり…!