100歳を迎えた双子のおばあちゃん♡誕生日写真がステキ

最高のプレゼントはお互いの存在?

人気の記事

双子がいるということは、この上なく幸運なこと。加えて、ともに人生の節目を迎えられて、ついに100歳の誕生日までとなれば、もはや奇跡のようなもの。そんなまたとない日を迎えたブラジル在住のマリア・ピニャトン・ポンティンさんとパウリーナ・ピニャトン・パンドルフィさん姉妹の特別なお祝いの写真を、コスモポリタン アメリカ版がレポート。

ADの後に記事が続きます

ヒラヒラしたチュールのスカートを着て、ピンクの車に乗って、そしてお互いを抱きしめてほほえむ2人。その素敵な写真を撮影したのは、ブラジルのカメラマン、カミラ・リマさん。その姿から見えるのは、姉妹が100年間にわたって培ってきた親しみと愛情。

100歳の人に会うのは初めてでした。まして、双子なんて! 彼女たちの家族と連絡をとって、写真撮影をプレゼントしたいと提案したんです」と、<Good Housekeeping>に語ったリマさん。「私たちはみんな興奮しました。彼女たちはきれいなワンピースを着て、髪を整えて、首都ブラジリアまで撮影に来てくれたんです」。

リマさんによると、姉妹には他にも祝うべき事があるとのこと。パウリーナさんは6人の子供、19人の孫、16人のひ孫、マリアさんは5人の子供に12人の孫、そして7人のひ孫に恵まれているのだとか。パウリーナさんはこれまでにがんと2度の心臓発作も克服してきたというから、すごい!

もっとも、2人にとって究極の人生の贈り物は、お互いの存在なのかも。100年間も誰かと深いつき合いが続くのはまずないこと。しかも、2人のように特別な関係を続けられることは、写真のとおり幸せそのもの。マリアさん、パウリーナさん、本当におめでとうございます!

※この翻訳は、抄訳です。

Translation: mayuko akimoto

COSMOPOLITAN US

More from Cosmopolitan Japan:
優しさに心打たれる…ダイアナ妃が残した、愛ある名言15
ライフスタイル
シェア
いつまでも記憶に残る…ダイアナ妃の「愛ある名言」15
母として、女性として、1人の人間として。
ライフスタイル
シェア
【宮本エリアナ連載vol.9】仕事も恋も。人間関係の悩みを説く。
ついつい人に優しくしてしまう人、注目! エリアナちゃんが読者のお悩みに答えてくれました。
お金を「経験」に使うことで、人は幸せに…!?
ライフスタイル
シェア
「物」より「経験」にお金を使った方が幸せを感じる!?
20年にわたる調査結果により判明!
ライフスタイル
シェア
モデルも夢中!メルボルンのヘルシーなフード文化
進化し続けているメルボルンのヘルシーなライフスタイルの最前線をお届け!
人生を謳歌する海外ママにインタビュー
ライフスタイル
シェア
世界3カ国の「働くママ」事情を大調査!
「まず初めに自分が幸せじゃないと、周囲の人を幸せにできない!」
すごい偶然!同じ日に、同じ病院で出産した姉妹
ライフスタイル
シェア
そんな偶然ある!?同じ日に、同じ病院で出産した姉妹
しかも、生まれた娘たちが双子のようにそっくり…!
タトゥーで作った「ストップモーションアート」
ライフスタイル
シェア
タトゥーで作った「ストップモーションアート」が斬新!
タトゥーが動いてるように見える…!
男性よりも女性の方が「頭の回転が速い」ことが判明!?
ライフスタイル
シェア
研究で判明!女性の脳は、男性の脳よりも優れている!?
なんとなく、そうかなとは思っていたけれど…(笑)。
プロが教える、掃除でつい見落としてしまう10の場所
ライフスタイル
シェア
お掃除のプロが指摘!「掃除で見落とされがちな場所」10
言われてみれば、最後に掃除したのいつだったっけ…
調査で判明!ワーキングマザーの労働時間は「週98時間」!?
ライフスタイル
シェア
調査で判明!ワーキングマザーの労働時間は「週98時間」!?
ママの日常は過酷…